▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

冬デートで女子が本当にキュンとするコーデとモテ仕草を教えます!

冬デートで女子が本当にキュンとするコーデとモテ仕草を教えます!

▼ WPの本文 ▼

日が暮れるのが早くなり日に日に寒くなるこの季節は、誰もが人肌恋しくなるもの。つまり恋のビッグチャンス到来ってワケ。このチャンスをしっかりモノにすべく、彼女や意中女の子が思わずキュンとしてしまうコーディネートと仕草をピックアップして紹介します。年末年始をよりハッピーに過ごすために、恥ずかしがらずに実践してみよう!

Situation1:マフラーを巻いてあげる

オーバーサイズのミリタリーアウターは女子ウケする鉄板アイテムだけど、デートで着るなら白シャツ×スラックスを仕込んで、きちんと感を出すのが好感度アップへの近道だ。足元は黒のレザースニーカーでカジュアルだけど品よく仕上げるのが正解。デート中、もし彼女が寒そうにしていたら、さり気なくマフラーを巻いてあげよう。自分が巻いていたマフラーを外して巻いてあげると、ぬくもりが感じられてドキドキするらしい。

マフラー(KURO)¥17,000/KURO GINZA(TEL:03-6274-6257) コート(NEEDLES)¥52,000/ネペンテス(TEL:03-3400-7227) 中に着たジャケット(ファーストダウン)¥11,000/ファーストダウン ジャパン(TEL:058-279-3045) シャツ(ギットマン ヴィンテージ)¥22,000/グーニー PR(TEL:03-6441-2142) パンツ(フィル ザ ビル)¥23,000/フィル ザ ビル マーカンタイル(TEL:03-6450-3331) 靴¥28,000/ニューバランス ジャパン(TEL:0120-85-0997)

  


Situation2:繋いだ手を自分のポケットに入れる

チェックのシャツジャケットは、カジュアルになりすぎないようネイビーのワントーンで大人っぽく仕上げるのがオススメ。ショートブーツは品よく見せれるだけでなく、パンツのラインが綺麗に見えるので脚長効果も期待できて一石二鳥。そして街ブラデート中に彼女と手を繋ぐなら、ぜひポケットにインするところまでチャレンジしてほしい。ちょっと照れくさい気もするけど、少女漫画やドラマみたいなシーンに、女子は憧れがあるみたい。

ジャケット¥45,000/サウス2 ウエスト8(TEL:011-280-7577) シャツ(エイトン)¥29,000/エイトン青山(TEL:03-6427-6335) カットソー(アンヌ)¥9,000/フォーティーン ショールーム(TEL:03-5772-1304) パンツ(アーミーツイル)¥7,900/グーニー PR(TEL:03-6441-2142) ブーツ(スペース クラフト)¥32,000/HEMT PR(TEL:03-6721-0882)

   


Situation3:1つの肉まんを半分こして食べる

カジュアルなモノトーンコーデは、ジャンルも年齢も関係なく、幅広い女子から支持されてるって知ってた? ワントーンだと面白みがないから、黒、グレー、ネイビーを使うことで奥行きが出て周りを一歩リードできる。もしデート中に小腹が空いたときは、女子をキュンとさせるチャンス到来! コンビニで肉まんを1つ買って彼女と半分こすれば、距離がグッと縮まること間違いナシ。ちょっとハードルは高いかもしれないけれど“ふーふー”してあげると、よりキュンとするらしい(照)。

ジャケット(グラミチ パフォーマンス)¥48,800/インス(TEL:0120-900-736) スウェット(ダイリク)¥27,000/4K[sik](TEL:03-5464-9321) カットソー(ベルバシーン)¥8,000/トップウィンジャパンショールーム(TEL:03-3406-6001) パンツ(ユナイタス)¥34,000/スタディ ショールーム(TEL:06-6948-6093) 靴(ムーンスター)¥5,500/ムーンスター カスタマーセンター(TEL:0800-800-1792)

  


Situation4:寒がる彼女のほっぺに触れる

お部屋でのんびりデートするなら、フーディとカーディガンを重ねて、ラフだけど知的に仕上げるのがオススメ。カーディガンはキャメルを選ぶことで柔らかな雰囲気が出せるので試してみて。2人きりになれるお部屋デートでは、外でのデートより少し積極的に攻めてみよう。「寒いね」なんて話しながら、彼女のほっぺに自然に触れられたら勝負アリ(笑)。 あくまでも“自然に触れる”のが重要!

カーディガン(タウンクラフト)¥12,000/セル ストア(TEL:03-6459-3932) フーディ(アンヌ)¥20,000/フォーティーン ショールーム(TEL:03-5772-1304) カットソー(リー)¥5,000/リー・ジャパン カスタマーサービス(TEL:0120-026-101) パンツ(サイト)¥22,000/ヨウジヤマモト プレスルーム(TEL:03-5463-1500) メガネ(オリバーピープルズ)¥55,000/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス(TEL:0120-990-307)  靴下/スタイリスト私物

※価格はすべて税別です

Photos:Takahiro Idenoshita hair&Make-up:Narumi Tsukuba Stylist:Asako Takano Model:Takuya Wakabayashi Composition&Text:Misato Kikuchi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼