▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

コロナで恋人欲しさが倍増!出会い方は変わった?【コロナ禍の恋愛事情アンケート/シングル編】

コロナで恋人欲しさが倍増!出会い方は変わった?【コロナ禍の恋愛事情アンケート/シングル編】

▼ WPの本文 ▼

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、僕たちの恋愛はどう変わっていくのか。前回の「カップル編」に続き、今回は恋人がいない読者の恋愛事情を探る「シングル編」。コロナとともに生きる今、どうやって出会い、アプローチし、つき合うに至るのか探ります。

 

恋人なし読者にアンケート
コロナで恋愛どうなった?

前回同様にまずはアンケート結果から。恋愛について、現在の状況&コロナ禍による変化を答えてもらった。

 

今、恋人が欲しい?

なんとシングル読者の9割(!)が恋人が欲しいと回答。「恋人がいる友達を見ているとうらやましく感じる」(19歳・大学生)。「冬は寒いし、イベントも多いし、欲しくなる季節」(22歳・会社員)

 

コロナで恋人の欲しさに変化はあった?

コロナ禍は、独り身の恋愛にも変化をもたらしていた! 前より欲しくなったのが半数近く。ただし「コロナ前からずっと欲しいです!!」(23歳・美容師)という人たちが最多。

何が変わった?

「自粛期間で人と会えなかったとき、親密なパートナーが欲しいと感じた」(21歳・学生)という、緊急事態に支え合える相手を求めている意見が多め。その他「料理を覚えたので食べてくれる恋人が欲しい!」(25歳・会社員)、「コロナ破局したから」(22歳・学生)など。いらなくなった人は「自粛時にひとりで時間を使うのに慣れたから」(23歳・金融)。


 

今、好きな人や気になっている人がいる?

つまり、今恋をしていますか? という質問。約6割が片想い中、アプローチ中ということ! 「好きな人を探しているところです」(21歳・アパレル)という人も多数。

気になる人にどのような
アプローチをしてる?

 1位 LINEなどのメッセージ
 2位 電話
 3位 食事に誘う

おそらくコロナ前とラインナップは変わらず。しかし、コロナ前と比べてメッセージでのやりとりが濃くなっているようだ。また「特に何もしていない」とまったく動いていない人も20%近くいた。

 

コロナで出会いやアプローチのしやすさは変わった?

withコロナの暮らしに慣れてきたものの、恋愛は少しやりにくくなったまま。困っているシングルが半数以上という結果に。ソーシャルディスタンスはやはり恋愛もはばんでしまう。

何が変わった?

「出会える場所に行きづらい」(24歳・建築)、「デートに誘いづらい」(25歳・公務員)のふたつの理由がほとんど。他にも「はじめの一歩の“大人数で集まる”が厳しくなった」(20歳・大学生)などきっかけづくりが難航中。また、学生には「学校がリモートになってしまい、必然的に会う相手がいなくなってしまった」(20歳・大学生)という声も。

 


今、新しい出会いを求めていますか?

出会いにくくなったものの、新しい出会いを求めている人が7割超。「身近な人に好きになれそうな人がいない!! 出会わないと恋愛できないのに!!」(22歳・大学生)

どうやって出会いを探している?

 1位 マッチングアプリ
 2位 友達の紹介
 3位 SNS

ぶっちぎりで多かったのがマッチングアプリ。「緊急事態宣言中、時間ができたのでマッチングアプリを始めた」(24歳・広告)。ディスタンスを取ったまま出会えるのが助かる!

 

Composition & Text:Miki Higashi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • LIFESTYLE
  • 恋愛って難しい
  • コロナで恋人欲しさが倍増!出会い方は変わった?【コロナ禍の恋愛事情アンケート/シングル編】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼