▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

アンダー1万円で買える「ジャーナル スタンダード」オリジナルの神アイテム5選

アンダー1万円で買える「ジャーナル スタンダード」オリジナルの神アイテム5選

▼ WPの本文 ▼

今回は、数あるセレクトショップでも独自路線で異彩を放っているジャーナル スタンダードのオリジナルアイテムを取り上げる。トレンドを感じさせながら、個性あふれるアイテムはいい意味で“曲者”揃い。1万円以下の“明日買える”新名品に注目!

【¥6,800】
スウェット界の寵児

吊編みのようなふっくらとした肌触りと、度目をつめたがっしりとした風合いで、着た途端にうれしくなる着心地。ゆとりのあるビッグシルエットだけど、着丈を短くするなどバランスをとっているのもさすが。深みのあるオレンジカラーもいいね。1枚でも存在感があって様になるし、春先までロングシーズンの活躍が見込めそう。

スウェット¥6,800/ジャーナル スタンダード 表参道[TEL:03-6418-7961]

  

【¥9,000】
世界にひとつだけの“柄”

秋冬のコーディネートってどうしても暗く重くなりがち。そこで、こんなタイダイ染めのシャツでポジティブかつアクティブな印象に変えてみるのはどうだろう。しかも、個体ごとに柄の出方に違いがあって、このタイダイは世界に1枚だけ! デザインはCPOシャツをモチーフにしていて、ミリタリー感もほのかに漂う。

シャツ¥9,000/ジャーナル スタンダード 表参道[TEL:03-6418-7961]

  


【¥10,000】
着こなしも手入れもイージー

リラックス感漂うバンドカラーに、ゆったりしたサイジング、ゆるやかなラウンドの裾と、肩ひじ張らずに着られるシャツだけど、じつはポリエステルで作られている。ふつうはコットンじゃないの? と思うかもしれないけど、ポリエステルって軽くてしなやかで、シワになりにくく、洗濯での乾きも早いといいことづくめ。

¥10,000/ジャーナル スタンダード 表参道[TEL:03-6418-7961]

  

【¥7,500】
バルーンシルエットって新鮮

あたたかみのある太畝のコーデュロイパンツは冬の定番ボトムス。それを、バルーンシルエットにアレンジ。太ももやひざ周りはゆったり、裾にかけてキュッとしまった、まさに“風船”のような形状で、やわらかな印象を演出。丈感も短くしているので、ワイドシルエットのパンツが苦手っていう人でもバランスを取りやすい。

パンツ¥7,500/ジャーナル スタンダード 表参道[TEL:03-6418-7961]

  


【¥9,000】
冬のはおりの主演男優賞

ジャーナル スタンダードの個性が表れたような大胆なジオメトリック柄が目を引く。コットン×アクリルの凹凸のあるジャカード生地で立体感のある表情を見せている。あえてボタンをつけていないフロントにも注目。内にこもりがちな今だからこそ、こんな派手な柄で気分もコーディネートも明るくいきたいね。

カーディガン¥9,000/ジャーナル スタンダード 表参道[TEL:03-6418-7961]

Photos:Katsunori Suzuki Stylist:Yusuke Inoue Composition & Text:Masato Nachi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • UNCATEGORIZED
  • アンダー1万円で買える「ジャーナル スタンダード」オリジナルの神アイテム5選

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼