▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

『男子美容銘品』② FIVEISM × THREEは取り入れやすさを追求したメイクの先駆者

『男子美容銘品』② FIVEISM × THREEは取り入れやすさを追求したメイクの先駆者

▼ WPの本文 ▼

男子美容銘品

#02

FIVEISM × THREE
ファイブイズム バイ スリー

ファイブイズム バイ スリー

使った人からあか抜ける。
失敗しないプレイフルなアイテムたち

男子もメイクを楽しんだ者勝ち

 “メイク”と聞いて、どんなイメージを持つだろうか。「メイクは女子のもの。自分とは関係ない」と思っているキミにこそ(もちろん、メイクに興味津々のキミにも)、メンズメイク業界を牽引している「FIVEISM × THREE」クリエイティブディレクターのRIE OMOTOさんのメッセージを届けたい。 「私が拠点にしているニューヨークと比べても、日本の男子はとにかくオシャレ。洋服はもちろん、ヘア、アクセサリー、バッグまでスタイリングを楽しんでいる。それと同時に何も着飾っていない“顔”だけが置いてけぼりになり、物足りなさを感じたのも事実。全身がキマっているからこそ、メイクを取り入れることで、スタイルが完成すると思うんです。メイクは決して強制するものではないけれど、挑戦してみると今よりも自由に、楽しく新たな自分を発見できると思いますよ」
 自分を表現するうえで、ひと役もふた役も買ってくれる「FIVEISM × THREE」のプロダクトの高機能っぷりはプロたちも信頼を寄せている。使いやすさはもちろん、男性が顔に塗ったときにストレスを感じないよう質感にも徹底してこだわり、“頑張っている感”はないのに、仕上がりはどこかあか抜ける絶妙なアイテムばかり。「百聞は一見にしかず」ではなく「百見は一体験にしかず」。ぜひ、気になるプロダクトを自分の肌で体感して、新しい自分を見つけるキッカケにしてほしい。

①ネイキッド コンプレクション バー
②ネイルアーマー ③アイシェードトランス
④ミラークールタッチ バー
⑤リップディフェンス

美容大賞メイク部門1位を獲得したスティック状ファンデーションは、限りなくナチュラルな仕上がり。豊富なカラバリはエントリーアイテムとしてもオススメ。SPF19・PA++ 全15色 ¥5,200 ②クラシックカーからインスピレーションを受けたクールな色がそろう男性も楽しめるネイルカラー。全15色 ¥2,200 ③深みのある目もとを実現するクリーム状のアイシャドーは、指でラフに塗ってもサマになる。全10色 ¥3,500 ④目もと、頬、唇、髪にまで使えるマルチスティックで、思うままに自由にメイクを楽しもう。全13色 ¥4,000 ⑤ギラつきすぎない繊細なマットで唇を保湿。全3色 ¥3,200/すべてFIVEISM × THREE

Photo:Satoshi Yamaguchi Composition & Text:Shohei Yogi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • メイク
  • 『男子美容銘品』② FIVEISM × THREEは取り入れやすさを追求したメイクの先駆者

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼