▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

2020年最新ヘアカタログ「HEAVENS」「RUNO」が登場、回せる360°写真つき

2020年最新ヘアカタログ「HEAVENS」「RUNO」が登場、回せる360°写真つき

▼ WPの本文 ▼

2020年にファッション好きな男子たちに広がるであろう「トレンドワード」とともに、精鋭サロンが、最旬ヘアスタイルをたっぷりと披露。 「HEAVENS OMOTESANDO」は“黒髪”、「RUNO」は“ウェット質感”をキーワードに。新しい髪型を見つけるための価値ある提案を見逃すな!

HEAVENS OMOTESANDO

世良田奏大さん

世良田奏大さん

カルチャーをMIXできる。服好きこそ"黒髪"に
メンズファッションが画一的でない今。毎日テイストの違う服を着る男子が増えています。そんな服好きにこそ"黒髪"を楽しんでほしい。質感や形を変えることで、黒髪ほど、いろんなカルチャーに合うヘアはないと思う!

カジュアルな黒髪を楽しめるランダムパーマの味つけ

カジュアルな黒髪を楽しめる
ランダムパーマの味つけ

POINTPOINT

黒髪×ミディアムは重い印象だが、17~23㎜でかけたやわらかいランダムパーマを合わせることで、毛流れをカジュアルに動かし、爽やかさと男性らしさの振り幅がきくように。ウエット質感にスタイリングすると、さらに軽さをプラス。〈モデル 結城 望さん〉

ジャケット(クリスタセヤ)¥96,000/レショップ


センターパートなら冬のトレンドど真ん中

センターパートなら
冬のトレンドど真ん中

POINTPOINT

あえて全体の毛束を動かさない、スリークな印象の黒髪スタイル。トレンドのセンターパートなフォルムにすることで、モードもカジュアルも、重めなレイヤードも、どんなファッションとも相性のいい、バランス感覚に富んだ冬ヘアに。〈モデル 尾崎悠一郎さん〉

シャツ(N.ハリウッド)¥46,000/ミスターハリウッド


角を残したショートで黒髪でもロックテイスト

角を残したショートで
黒髪でもロックテイスト

POINTPOINT

耳まわりや衿足をすっきりカットし、トップを重めに残したレイヤーショート。角を残すフォルムにすることで、トレンドでもあるロックはもちろん、ブリティッシュ、トラッドなどきれいめ服とはいい意味でのミスマッチ感で遊べる。〈モデル 板倉由城さん〉

ジャケット(デサント ポーズ)¥33,000/デサント ブラン 代官山 ポロシャツ¥12,000/フレッドペリーショップ東京

SALON DATA

住所:渋谷区神宮前5の9の3 GRACIA 2F

TEL:03-6451-1088

WEB:heavens.co.jp

RUNO

中島和弥さん

中島和弥さん

服が品よく、モードに。ならば髪は「ウエット質感」に
人気だったストリートカルチャーから、トラッドなどきれいめに移行している服のトレンド。ヘアをウエット質感にしてツヤを感じさせることで上品に見え、より服とのバランスがよくなります! 脱・やんちゃ感がテーマ。

ツヤ感をアクセントに新感覚の上品ウルフスタイル

ツヤ感をアクセントに
新感覚の上品ウルフスタイル

POINT

定番ヘアから脱したいならツーブロックとウルフのミクスチャースタイルに。ウエット質感でセンターパートにすれば、きれいめとモードが融合しあか抜けた印象に。ワントーンのシンプルなファッションも、おしゃれっぽさを引き上げられる。〈モデル 塚原御風さん〉

シャツ(タクタク)[ネックポーチ付き]¥28,000/スタジオ ファブワーク


ウエット質感が映える重めベリーショート

ウエット質感が映える
重めベリーショート

POINTPOINT

ベリショは軽くしすぎるとウエット質感とのバランスが悪くなる。そこでサイドからバックは刈り上げ、トップはセイムレイヤーで重めにカット。質感の残る束がつくりやすくなり、カジュアルすぎないので、きれいめ服が似合うように。〈モデル 磯野駿英瑠さん〉

プルオーバー(ア ボンタージ)¥29,000/ブリックレイヤー


ファッション上級者に
ブリーチ×ウエットウルフ

POINT

マッシュウルフのベースに、ゆるめのS字パーマがベース。そこに3回のブリーチ後、薄めのバイオレットをONしてホワイトベージュの髪色に。ウエット質感でパンチのきいたヘアに品をプラス。カジュアル服で引き算を。〈モデル バヨンデノアイエ エイミルさん〉

デニムジャケット(クリスタセヤ)¥135,000/レショップ ニット(ジョン スメドレー)¥31,000/リーミルズ エージェンシー

SALON DATA

住所:港区南青山3の15の5

TEL:03-6434-0864

WEB:runohair.jp

Photos:Arata Suzuki[go relax E more] Stylist:Izumi Makabe Composition & Text:Michiyo Matsui

▲ WPの本文 ▲

ヘアカタログ:2020.01

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • ヘア
  • 2020年最新ヘアカタログ「HEAVENS」「RUNO」が登場、回せる360°写真つき

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼