▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

日産キックスe-POWERで鈴鹿央士がドライブ、スニーカー感覚の軽快さで乗り味最高!

日産キックスe-POWERで鈴鹿央士がドライブ、スニーカー感覚の軽快さで乗り味最高!

▼ WPの本文 ▼

タフで頼りがいのあるコンパクトSUV"キックス"が登場。ガソリンで発電し、電気で走る技術が搭載されていて、キビキビとした走りが持ち味だ。そこで、運転が大好きな鈴鹿央士が、同期で仲のいいルークとキックスに乗って、スポーツに買い物にとオフの日にドライブ!

キックス e-POWER

日産独自の電動パワートレイン「e-POWER」を搭載したコンパクトSUV。シューズのスラング“キックス”という言葉どおり、スニーカーのような軽快な走りが楽しめる。小回りもきいて、街乗りも駐車も楽ちん。小柄なボディながら、リアシートもラゲッジスペースの広さも十分に確保。サイズは全長4,290㎜、全幅1,760㎜、全高1,610㎜。¥2,759,900〜

鈴鹿央士の“キックス” ライフ

Suzuka

普段から足もとはスニーカーばかりだけど、キックスもまさに僕の"足"になってくれそう。アクティブに動けるし、疲れにくいっていうのも似ているよね。ひとりで乗るときは集中して考え事ができるし、みんなで乗るときは好きな音楽をかけてワイワイと! 今の状況が落ち着いたら、東京から実家のある岡山へキックスに乗って帰ってみたいな〜。


ガソリンで発電し、
電気で走る「e-POWER」
力強い加速を実感!

「e-POWER」とはガソリンだけで発電し、電気で走るパワートレインのこと。エンジンは発電用としてだけ使用し、モーターのみで100%駆動することが最大の特徴だ。電気自動車のようなレスポンス・加速性を"充電いらず"で楽しむことができ、燃費だってすぐれているからフトコロにも優しい。

アクセルペダルの操作のみで加速・減速をコントロール

e-POWER Driveというモードを使えばブレーキペダルを使わずアクセルペダルの操作だけの"ワンペダル感覚"で運転できる。加速も減速も右足のアクセルペダルひとつで思いのまま。信号が多い道路や渋滞中の運転で役立ちそうだ。

Suzuka

アクセルを踏むとレスポンスが早くて力強い。加速も自然だったなぁ。

Luke

速度を上げても、エンジン音がほとんど気にならず静かだよね。

本当にエンジンを積んでいるのかなっていうぐらい静か。

小回りがきくから、駐車場でも楽に止められていたよね。

うん。スポーツカーかと思うほどコーナリングもスムーズ。それに、ワンペダルで加速も減速もできるから、すごく新鮮で運転がいつもより楽しかった!

すごいよね! 早く免許を取得して、キックスに乗ってみたい!


たくさん買い物しても
余裕の広々とした荷室空間
うれしい

コンパクトな車体からは想像できないほど、ラゲッジスペースは広々としている。ミドルサイズのスーツケースが4つ入るほどで、たくさん買い物をしても余裕で収まるってわけ。2列目のシートを前に倒せばさらに広くなり、奥行きのある荷物も入れられる。

荷物を置ける後ろのスペースがとにかく広い。インテリアもセンスいいよね。オレンジとブラックの2トーンで。

そう、明るくておしゃれで、気分も上がるよね。荷物はたっぷり入るし、今度は遠出してキャンプにも行こうよ!


高速道路での運転が楽になる
「プロパイロット」機能に注目

キックスには最先端の運転支援システム「プロパイロット」も搭載。高速道路で車線内の中央をキープしながら設定した速度を維持し、前の車とは一定の間隔を保ち続けながら追従してくれるという機能だ。渋滞時や長距離運転の負担もぐっと軽くなる。

高速道路に乗って、ハンドルについているボタンを押すだけでプロパイロットが起動。

最初はちょっと不安だったけれど、人間が運転しているかのように走りが自然だよね。

そうそう。ハンドル、アクセル、ブレーキをクルマがアシストしてくれる。大渋滞にハマっても疲れが少なくてすむからうれしい! 


Information

日産キックスとアディダスのシューズが当たる「ダブル”KICKS”キャンペーン」実施中!


アディダスのランニングシューズ「X9000 4D」と、日産キックスe-POWER1台が抽選で当たるキャンペーンを開催中。キャンペーンサイトから誰でも応募可能。応募は2021年1月7日17時まで。


応募はこちらから

問い合わせ先

日産自動車お客さま相談室

TEL:0120-315-232

[ルーク]ブルゾン(スティル バイ ハンド)¥36,000/スタイルデパートメント シャツ¥13,000/メゾンスペシャル 青山店 スウェット(タクタク)¥28,000/スタジオ ファブワーク パンツ(ディーヒル)¥17,000/ティーニー ランチ バッグ¥23,000/テンベア トウキョウ [鈴鹿]シャツ(Blanc YM)¥35,000/ティーニー ランチ ニット¥18,000/メゾンスペシャル 青山店 パンツ¥29,000/ポストオーバーオールズ スニーカー¥28,000/アディダスお客様窓口

Photos:Katsunori Suzuki Hair & Make-up:Michinori Kikuchi Stylist:Atsuo Izumi Models:Luke Kishimoto Ouji Suzuka[Both are MEN’S NON-NO models] Composition & Text:Masato Nachi


▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼