▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

毎日気分がアガる! コーデに取り入れやすい、最新レトロウォッチ4選

毎日気分がアガる! コーデに取り入れやすい、最新レトロウォッチ4選

▼ WPの本文 ▼

古きよき時代を思わせる懐古的なデザインのデジタルウオッチ。トイ感覚でハズしとしてもきかせられる。

アクセ感覚な
レトロデジタル時計はいかが?

I AM

イタリアから届いた新感覚ウオッチ。透明なプラスチックケースを用いたトイっぽい風貌に思わず頬もゆるむ。ブルーのシリコンストラップもナイスなチープ感を後押し。

(アイアム)¥6,800/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿

G-SHOCK

スクエア型の名機「5600」シリーズ。初代のDNAを継承しつつ、素材を進化させ装着感をアップ。映画『スピード』で主人公がつけていたことから、“スピードモデル”という愛称でも親しまれている。

(Gショック)¥20,000/カシオ計算機 お客様相談室


NIXON

大きく表示されたデジタル表記は懐かしさも漂うけど、こう見えて米軍特殊作戦部隊と共同開発した本格派。3段階のLEDバックライト、水中でも使える耐水ボタンなど、細部までプロ仕様の作り込みが徹底されている。

¥21,000/ニクソン ジャパン

TIMEX

“角デジ”という愛称で知られるタイメックスの代表作。クロノグラフやアラーム、カレンダー機能を搭載した秀才モデルは、流行に左右されないシンプルなスクエアフォルムも人気の理由だ。プライスも良心的。

(タイメックス)¥8,000/ウエニ貿易

Photos:Mitsuo Kijima(still) Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE] Composition & Text:Masato Nachi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼