▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

やっぱりコレ!プレス&スタッフが選ぶ今年のめちゃ売れアウター8選

やっぱりコレ!プレス&スタッフが選ぶ今年のめちゃ売れアウター8選

▼ WPの本文 ▼

おなじみセレクトショップと人気ブランドに、リアル店舗とEC(オンライン通販)、双方の動向から今年のアウターの傾向や売れ筋をリサーチ! ロングコート、ダウンの安定感は変わらず。ナイロン系のアウター、アウトドア、ミリタリー系も強い。やはり定番色が主流。

狙ったモノが売れてます!

ADAM ET ROPÉ

マフラー付きコート

ビアダム エ ロぺ プレス/工藤 健さん

withコロナ対応の口もとを
カバーできるマフラー付き
ロングコートが狙いどおり好調

「昨年大好評だったオーバーサイズのセミダブルコートに、マフラーをつけてバージョンアップした新作です。シミア混の両面パイル二重織り素材は軽くて暖かく、ルックスと機能を備え、コスパの高い1着に。ほかにも制菌加工を施したマウンパが売れていて、コロナ対策への関心はまだまだ高いと感じています」。

コート¥46,000・シャツ¥13,500・パンツ(セラードア)¥29,000/アダム エ ロペ 靴/スタイリスト私物

  

EVCON

パデッドコートジャケット

1LDK AOYAMA HOTEL スタッフ
木下 誉さん大地さん

昨年同様、
短め丈の中綿アウターが売れ筋。
今年はエビコンなど

オリジナルブランドが好評
「中綿入りの軽いアウターやダウンが人気です。1LDKではロングコートよりも腰丈のものの反応がよく、自社ブランドでも作ってバリエーションを増やしました。エビコンの中綿入りコーチジャケットは、定番カラーと好相性でモダンに見えるオリーブが9月末の店頭登場からロングセラーに」。

ジャケット(エビコン)¥30,000/1LDK apartments.

  


WILD THINGS × URBS

モンスターパーカ

アーバンリサーチ プレス/西村滋紀さん

昨年即完売したコラボダウンの新作。
シンプルにアップデートされ、
ECの予約で早くも大反響!

「例年に比べてアウターの数を絞っていますが、ECの先行予約では予想どおりダウン系が優勢です。トレンド感のあるボリューミーなシルエットが好評のモンスターパーカを、より柔らかいストレッチ性のある撥水素材でアップデート。昨年をしのぐ勢いで予約が入っています!」。

コート(ワイルドシングス×アーバンリサーチ バイヤーズセレクト)¥39,000/アーバンリサーチ プレスルーム パンツ(オーラリー フォー アダム エ ロペ)¥33,000/アダム エ ロペ

  

YOKE

リバーシブルトレンチコート

スタジオ ファブワーク プレス
西澤祐哉さん

秋から春まで長く使える
アウターの代表。
マルチに使えるトレンチコートは
見つけたら迷わず買い!

「ロングコートの中でもトレンチは鉄板で、どのブランドでも好調。なかでもヨークのはネイビーの部分が取り外しできるリバーシブル仕様で、ルックスはもちろん温度調節もできるのが強み。EC、店頭ともに完売店も出ています」。

コート(ヨーク)¥86,000/スタジオ ファブワーク

  


is-ness

リバーシブルプルオーバー
フリースジャケット

アルファ PR プレス/稲垣大貴さん

ビッグシルエットの需要はまだ継続中。
リバーシブルなど
+αの要素があるものは強い

「アウターは全体的にビッグシルエットのものが多く、どんな体型の人でも着られるので売れ行きも上々。イズネスでもビッグアウターが人気で、たっぷりとしたナイロンとフリースのリバーシブルプルオーバーは、冬のコーデにアクセントを添えるオレンジやグリーンが好調。ロングアウターよりも着こなしに変化がつけやすいことも一因のようです」。

ジャケット¥42,000・インナー¥14,000・キャップ¥13,000(すべてイズネス)・パンツ(イズネス ミュージック)¥15,000/アルファ PR

  

YSTRDY’s TMRRW

ライナージャケット

ベンダー プレス/林 克哉さん

昨年の暖冬の流れを受けて
ライトアウターがメインの展開。
ミリタリー系が支持されています

「オンタイムで着られるモノが動く傾向に。ベンダーでは、ライナーが取り外せて温度調節できるモッズコートのような、機能性を兼ね備えたミリタリーテイストが鉄板です。このキルティングライナージャケットも単体としてはもちろん、アウターの中に着ることもできる優れモノ。ゆったりしたサイズ感と着回し力は、アウターに限らず売れる商品の必須条件です」。

ジャケット(イエスタデイズ トゥモロウ)¥43,000/ベンダー

  


LE

ウールバルカラーコート

レショップ マネージャー/古明地拓朗さん

完売したコットンギャバに続いて、
ウール素材が登場! 
美シルエットのLEは間違いない

「トラディショナルなムードのアウターをそろえています。コモリのデザイナー小森啓二郎さんとタッグを組んで製作するオリジナルレーベル、エルイーのバルカラーコートは、昨年に続いて大好評。バルカラー本来のストンとした形のままでも、ベルトでウエストを絞っても、ドレープが美しい点が特徴です」。

コート(エルイー)¥69,000/レショップ 青山

  

JOURNAL STANDARD

マウンテンパーカ

ジャーナル スタンダード プレス
玉木悠斗さん

オリジナルの高機能素材
「ラスカファブリック」を
使ったアウターが今年も完売予報!

「アウトドアに代表される機能性を備えたアウターの人気が継続中です。毛羽立ちにくくクリアでコットンのような肌触りが特徴のラスカシリーズは、こなれた価格帯も魅力で、昨年も完売アイテムが続出。今季も絶好調です」。

ジャケット¥22,000/ジャーナル スタンダード 表参道

Photos:Wataru Kakuta Hair&Make-up:Miho Emori[KiKi] Stylist:Yuto Inagaki Model:Hisaki Hayashi Composition&Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼