▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

守屋光治の「それいけ、美容センパイ!」
第9回 「ちょうどいい歯磨きのすすめ」

第9回 「ちょうどいい歯磨きのすすめ」

▼ WPの本文 ▼

秋ですね。
えー食欲、読書…秋はいろいろ名前がつけられがちですけども、たしかに僕も読書もよくするようになるし、なにより食欲が回復してきます。秋だから。夏が終わるから。
するとここで、それにともなって増えることが。
食欲が増すということは、いっぱい食べますよね? そしたら歯を磨きますよね? いつも以上に?? ね???

photo

これは参鶏湯ですね。鶏肉とかも歯の奥に挟まったりしますよね?笑笑

ということで今回は歯磨きについて。歯は美容面だけでなく、健康においても重要ですからね、虫歯痛いし。

今回言いたいのは2つ。

1つは、歯磨き粉に研磨剤が多く入っているもので強く磨くのはダメということ。汚れは落ちるんですが、歯のエナメル質も傷つけてしまいます。歯の表面に細かい傷ができたりするのでこれは注意が必要ということです。
磨きすぎもよくないっちゅうことです。

photo

こういう感じの、つぶつぶの研磨剤が多いものは、こすりすぎに注意が必要です。はい。

2つ目は。
利き腕による磨き方の差に気をつけましょう。
たとえば、右利きの人は左利きの人に比べて、左下の歯の裏側が磨けていないことが多いそうです。つまりは虫歯になりやすい。これは手首を返してよく磨いているつもりになっていても、実はきちんと磨けていないということなのかなと。意識してブラッシングするように、気をつけましょう。

左右の歯をまんべんなく磨けたら、虫歯になる可能性も低くなりそうですよね。

photo

ここらへんの歯ですかね。磨き残しが多いのは。

というわけで歯磨きまとめ。
磨きすぎはダメージの元、利き腕と反対側はより丁寧に磨いていきましょう。
そんじゃまたねー!

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • 第9回 「ちょうどいい歯磨きのすすめ」

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼