▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

愛されキャラには法則アリ!かわいがられマスターになる方法【前編】

愛されキャラには法則アリ!かわいがられマスターになる方法【前編】

▼ WPの本文 ▼

愛されキャラには、どんな特徴があるのか? めざすべき人物像を定めるべく、読者のエピソードをもとに分析。すると、彼らの行動や発言には多くの共通点があることが明らかに!

かわいがられる人の特徴10箇条

1.壁が薄い
2.いい意味でプライドがない
3.上下関係をわきまえている
4.頼り上手
5.人の話をよく覚えている
6.いじりやすい
7.とにかく素直
8.人が傷つくことを言わない
9.機嫌が安定している
10.フットワークが軽い

エピソードに共通していた性格&言動パターンがこちら。まず大きなポイントが、コミュニケーション能力がずば抜けて高いこと。気遣いや共感力にも長たけており、かつ行動力もある。これらを無意識に行っている人物こそが、生まれつきの愛されキャラといえそうだ。


  

\僕の周りのかわいがられ上手さん/

人の性格や場の空気を読むのがとびきりうまく、クセが強い先輩たちを軒並み味方につけている後輩A。体育会系には自らいじられにいき、姉御肌のお局には弱みを見せて母性を刺激。一見ヘラヘラしているようにしか見えないから同年代からもねたまれない。確実に出世しますね、あいつは。
(26歳・IT)

一緒にごはんを食べに行って、お会計をしようとしたら「この会は今後も続いていくから、先輩の負担にしたくないんです!」と半分払ってくれた。でも、そのあとにコーヒーを飲んだときは「ごちそうさまです!」と素直におごられる。うまく先輩を立てつつ、甘え上手なバランスがとれているなと思いました。
(24歳・会社員)

仕事に恋愛相談、家族とのいざこざまでオープンに悩みを明かしてくれる後輩。無邪気でかわいいな、くらいに思っていたが、大事なプロジェクトの終盤、体調をくずし必死に隠していた僕に誰よりも早く気づいて「なんでもやるんで無理しないでください」とこっそりLINEをくれた。人としての尊敬度が増して、よりかわいく思えた。
(25歳・広告)

後輩のプロのようなヤツがいて、とにかく服や髪型などの変化に気づいてほめてくれる。調子がいいやつだなと思いながらも、気分がよくなってしまいます。それにこっちが言ったことを絶対に否定しないので、グチを聞いてほしいときなんかは呼んじゃいますね。自分にとってクスリみたいでよくないなと思いながらも、一緒にいて心地がいいのでついつい誘ってしまいます。
(27歳・編集者)

部活のとき、絶対失敗しちゃいけないところでミスをしてしまいめちゃくちゃ落ち込んでいたら、「やっちまってましたね(笑)」みたいな感じで笑いながら声をかけてくれた。話しかけてほしくないときではなく、少し復活して、ちょっと落ち込んでるくらいのときに笑わせにきてくれるあんばいがうまいなと思いました。
(25歳・営業職)

学年ごとに固まりがちなスポーツ系のサークルで、どの年代ともまんべんなく仲よくできるヤツが。全体の飲み会のときには自らテキパキと気を使い、後輩の手本に。かと思いきや、先輩とのサシ飲みではベロベロになり「頼れる先輩がいるとダメですね」といい感じに甘えてくる。普段は上下関係が厳しいのですが、そいつだけはみんなとびきり甘やかしています(笑)。
(21歳・大学生)

Illustrations:Takako Ooki Composition&Text:Ayano Nakanishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼