▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

超定番服【ザ・ノース・フェイスのフリース】を、最大限今っぽく着る方法。

超定番服【ザ・ノース・フェイスのフリース】を、最大限今っぽく着る方法。

▼ WPの本文 ▼

少しのコツで、不変の定番服が今らしくキマるもの。 そんなスタイリングのHow Toを解説する連載の第8回は、ザ・ノース・フェイスのフリース。タウンユースで活躍する高機能アイテムとして、ゲットしている人も多いはず。トレンドに左右されない普遍的な一着だけれど、今っぽい着こなし術を知っていれば、今季、暖かく楽しくスタイリングできる!

定番服
【ザ・ノース・フェイスのフリース】

ザ・ノース・フェイスの中でも特に人気の高いマイクロフリースを採用したジャケット。薄手で軽量ながらも、保温性は高く、耐摩耗性や静電ケアも備えていて、機能性は抜群。落ち着いたトーンのスマートなデザインだから、アウトドア調になりすぎず都会的に着こなすことも可能だ。

フリース(ザ・ノース・フェイス)¥10,800/ザ・ノース・フェイス マウンテン [TEL:03-5466-9278] 

  

Coordinate:1

優しいカラーのタートルネックと合わせて
品よく、冬支度。

ハイテク素材のマイクロフリースに対して、ハイネックニットにコーデュロイのスラックス、チロリアンシューズと、クラシカルなアイテムを揃えるのも、今らしいスタイルを作る一つの手。フリースのアウトドア感をちょうどよく中和してくれて、今、着たい上品なスタイリングに仕上がる。今季はこのエクリュカラーのニットのように、やわらかな中間色を選ぶのがオススメで、コーデュロイは細畝タイプならより大人っぽく見える。

フリース(ザ・ノース・フェイス)¥10,800/ザ・ノース・フェイス マウンテン [TEL:03-5466-9278] [TEL:03-5466-9278] タートルニット(アーバンリサーチ ドアーズ)¥7,500/アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店 [TEL:050-2017-9062] パンツ(シップス エニィ)¥10,000/シップス エニィ渋谷店[TEL:03-3496-0382] シューズ(レイラバーシューズ×アーバンリサーチ ドアーズ)¥13,000/アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店 [TEL:050-2017-9062] メガネ、ソックス/スタイリスト私物


Coordinate:2

ネイビーのグラデーションで
シックかつ存在感のあるスタイリングに。

フリースの色を基調にしたワントーンのスタイリングにもトライしてみて欲しい。その際、アイテムごとにトーンや素材を変えるのもポイント。存在感の強い同色のコーディネートが、グッと自然な印象になる。一つ目のコーディネートと同様、こちらでもシャツやスラックスと合わせて品の良さはキープ。アウトドアアイテムを、都会的に着こなしてこそ、今らしい。

フリース(ザ・ノース・フェイス)¥10,800/ザ・ノース・フェイス マウンテン [TEL:03-5466-9278] シャツ(パブリック トウキョウ)¥8,000/パブリック トウキョウ 渋谷店 [TEL:03-5962-7889] パンツ(カベル)¥28,000/HEMT PR [TEL:03-6721-0882] シューズ(パントフォラ・ドーロ)¥40,000/アドナスト ミュージアム [TEL:050-2017-9062]


Photos:Nobuki Kawaharazaki Stylist:Yu Sugiura Hair:Rina Taniguchi Model:Keisuke Nakata Junya Iwakami[MEN’S NON-NO model] Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

超定番服を、最大限今っぽく着る方法

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 定番服
  • 超定番服【ザ・ノース・フェイスのフリース】を、最大限今っぽく着る方法。

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼