▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

これ欲しい! タブレットやバッテリーが収納できるジャケットが便利すぎる

これ欲しい! タブレットやバッテリーが収納できるジャケットが便利すぎる

▼ WPの本文 ▼

働き方の変化によってカジュアル化しているとはいえ、スーツやジャケットはビジネスマンにとって必須アイテム。ストレッチ性や撥水性、速乾性など様々な機能ウェアが続々登場する中、決定版とも呼べるスーツが誕生した。なんとモバイルバッテリーやタブレット、長財布までしまえる内ポケットでバツグンの収納力を実現! 手ブラ通勤も夢じゃない!?

見た目もスッキリ!キレイめに着こなせる

通勤電車の中やミーティングへ向かう途中に、カバンから必要なものを取り出すのは意外に面倒。満員電車だと身動きが取れないし、財布などの小物がなかなか取り出せないこともある。頻繁に使うものは全部、スーツのポケットにしまっておければいいのに…。そんな現代の都会で働くビジネスマンのニーズに対応したスーツを開発した新しいスーツブランドが「BESPOKE TOKYO(ビスポーク トウキョウ)」だ。

大きな内ポケットが便利すぎ!

同ブランドが送り出したスーツは、見た目は端正そのもの。上司からも女子からも好感を持たれるベーシックなデザインだ。しかし、裏を返すと数々のギミックが。


注目すべきは、「RECOVERY POCKET」と名付けられた内ポケット。普通、スーツには使われないウレタン樹脂でできており、スマートフォンやモバイルバッテリーなどの電子機器を優しく包み込んで収納できる。しかも、収納しつつデバイスとバッテリーを接続できるので、移動しながら充電できるというわけだ。

また、反対側にはタブレットや長財布を収納できる大型のポケットを用意。これらのポケットを活用すれば、必要なものは大抵収納できるので、まさにバッグ要らずなのだ。

他にも、ボタンや裏地にリフレクター加工をほどこすなど、都会で必要な機能が盛り込まれている。

高級感を主張できる最上級モデルも!

他人と差をつけたい人には、最上級モデルがおすすめ。尾州で丁寧に織られたSuper 110’sのウールと厳選されたシルクを織り上げた生地を使い、本格的な”毛芯仕立て”で仕上げており、高級感をアピールできる。

そんなビスポーク トウキョウのファーストルックに起用されたのは、3000m、5000m、フルマラソンの日本記録保持者であるプロランナー、大迫傑選手。ブランドコンセプトである”都市型アスリート=ビジネスパーソン”を体現する彼の着こなしもぜひ参考にしたい。

Text by Tetsu Takasuka

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • ビジネス
  • これ欲しい! タブレットやバッテリーが収納できるジャケットが便利すぎる

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼