▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

レトロな開襟シャツをユニクロのパンツとコスパコーデ!【おしゃれ男子の古着愛】

レトロな開襟シャツをユニクロのパンツとコスパコーデ!【おしゃれ男子の古着愛】

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人が取り入れている「古着」にフォーカス。モードからスポーツまでファッションのふり幅が広いメンズノンノモデルの坂田秀晃は、古着もしっかり押さえている!

坂田秀晃(メンズノンノモデル)の
偏愛古着
sostanzaの長袖開襟シャツ

下北沢は古着屋が密集していて周りやすいので、よく行きます。古着屋は掘り出しモノを見つける感覚が楽しいんですよね。東洋百貨店の中にあるランプで今年買ったのが、この開襟シャツ。サイズ感、ポケットの形、クリームっぽい色味と、探していた理想のシャツにドンピシャだったので、1万円くらいでしたが即決です。袖が少し短めという、ちょっとデザインが入ったところもナイス。個人的にテロンとした開襟シャツには90年代のイメージがあって、これを着ると、いっきに90’s ムードを出せるのが気に入っています。

古着の魅力はトレンドの元ネタが見つかったりするところ。昔、流行ったものが、めぐりめぐってまた流行るので、そういうアイテムを探すのも楽しみのひとつです。自分好みのゆるめのシルエットや、人とかぶらないデザインものも多いですし。現行品に比べて、珍しいものが安く手に入るから、古着屋めぐりはやめられません。

このシャツはいつもちょっと大人っぽい雰囲気を意識して着ています。きょうは合わせるものを黒で統一。ベンチのサンダルやニューエラのキャップ、カジュアルなアイテムを投入して抜け感を入れています。パンツはユニクロのレディースのワイドスラックス。シルエットがきれいで合わせやすくてコスパも最高。デニムに革靴で合わせることもあります。


買った古着店はココ!

Lanp (ランプ)

ジャンルや年代、そして性別年齢に関係なく着られる古着を、アメリカで直接買い付ける。「レトロな家具や雑貨の雰囲気もよく、とても落ち着きました。古着も淡いトーンのものやシンプルな柄ものなど、レディースとメンズがいっしょになっているので見ごたえ十分。お店の方がよいと思うものを幅広くそろえている感じがしました。柔らかい雰囲気のお店でとても居心地がよかったです」(坂田)

Lanp

住所:東京都世田谷区北沢2-25-8 東洋百貨店ブースナンバー7
TEL:03-5790-9998
営業時間:12:00〜20:00 不定休
※コロナの影響で営業時間が短縮する場合があります。
Instagram:@yukigara
EC:https://valonlanp.fashionstore.jp

Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

おしゃれ男子の古着愛!

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • コスパ
  • レトロな開襟シャツをユニクロのパンツとコスパコーデ!【おしゃれ男子の古着愛】

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼