▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

猫背とスマホ首がヤバイ! 3つのチェックリストでわかる自分のダメ姿勢

猫背とスマホ首がヤバイ! 3つのチェックリストでわかる自分のダメ姿勢

▼ WPの本文 ▼

外ではいつもスマホを操り、自宅ではノートパソコンとにらめっこ。ふと気づけば、肩こりや腰痛がひどくなって、なんだか老けて見えてるような…。それは猫背とスマホ首によるものかも。まずはチェックリストで自分の姿勢をチェック!

こんな姿勢になっていたりしない!?

スマホに首ったけ…

パソコンをダラ見…

猫背やスマホ首の原因は日常生活の動作にある場合がほとんど。スマホを低い位置で見て頭が前に出ていたり、パソコン作業をするうちに前かがみの姿勢が長くなっていたりしない? 首や肩への負担が増し、いつしかゆがんだ姿勢が固定されてしまうんだ!

  


日本人の多くがなっているといわれる
猫背とスマホ首とは?

パソコンやスマホを利用する時間が長いと、頭が前に突き出て、首と背骨の境目の短い部分が過剰に丸まりやすく、さらに骨盤が前に倒れて、腰は反りやすい。これが現代人の猫背。スマホが手放せないタイプは、首本来のゆるやかなカーブが失われて首がまっすぐに伸びるストレートネック=いわゆるスマホ首に陥る。このダブルパンチで、体に大きな負担がかかっている。

  

猫背&スマホ首かどうかをチェック!

猫背とスマホ首は自覚がない人も多いので、簡単なセルフチェックでまずは自分の姿勢を確認しておこう。

Check sheet!

1.壁の前に立ってみる

壁にかかとをつけて、普段どおりにリラックスして立ったときに、お尻や肩甲骨、頭がすべて壁に楽についていれば、理想的な姿勢になっている。猫背の場合、お尻や頭が壁から離れがち。


2.息を少しの間止めてみる

自然と息を吐いた後に、手で鼻をつまんで息を止める。苦しいと感じたり、息をしたいと思うまでの秒数をカウントしてみて。10~20秒なら猫背により呼吸にエラーが起きている可能性も。40秒以上苦しく感じないなら理想的。

参照:『トップアスリートが実践
人生が変わる最高の呼吸法』
パトリック・マキューン著(かんき出版)

3.目を閉じて立ってみる

足を一直線上にそろえて目を閉じる。その状態を20秒キープできるかどうか。姿勢をうまく保てない人は、姿勢のコントロールに重要な体のセンサーの働きなどが低下しているかもしれない。

Tシャツ(ヘインズ)[2パック]¥2,700・ショーツ(チャンピオン)¥3,900/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター

  


教えてくれたのは…

猫背改善専門スタジオ
「きゃっとばっく」代表
小林俊夫先生

医療系国家資格を有する姿勢改善&機能改善の専門トレーナー。猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」を神楽坂、表参道、横浜にて運営。『ハナタカ!優越館』(テレビ朝日系)、『マツコ会議』(日本テレビ系)などメディア出演および監修多数。

Photos:Yuta Kono Hair & Make-up:Wakana Goto[ROI] Model:Rintaro Mizusawa[MEN’S NON-NO model] Illustrations:Masafumi Ohno Composition&Text:Masato Nachi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼