▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

デニムにスニーカーが秋イチは狙い目!おしゃれ男子が買ったもの6選/9月後編

デニムにスニーカーが秋イチは狙い目!おしゃれ男子が買ったもの6選/9月後編

▼ WPの本文 ▼

9月も残暑が続き、トップスよりもパンツや靴を買った人が多かった。モダンなベーシックアイテムにおしゃれ男子の心は向かっている!?

買いました!①
SUGARHILL
リジッドデニムオーバーオール

「かわいいイメージが強くてこれまで避けてきたオーバーオールですが、シュガーヒルのは武骨さもあり、バランスの取れたルックスにひと目惚れ。ブランドが定番として力を入れているアイテムなので、素材やつくりのレベルも最高。ヘヴィオンスのデニムは着続けたときのオーラが全然違うので、そのあたりも楽しみたいです。ウエストにベルトを通し、上半身を落としてパンツ活用もしています」 (4Kプレス 青木万希也さん)

オーバーオール(シュガーヒル)¥59,000/4K [TEL:03-5464-9321]
  

買いました!②
COMOLI
ウールシルクセットアップ

「朝出かけるときに悩まなくてすむうえ、パッと着られてサマになる。今ではセットアップの虜です。コモリのはやさしいウールシルク素材。旅先でもバッグから出してシワを気にせずすぐ着られて、様々な場面に着ていける。そんな気軽さも魅力的です。少し前までセットアップはハードルが高いと思っていましたが、選び方や合わせ次第でゆる~く着られることに気づいてから大好きに。白Tにスニーカーみたいな感じで、シンプルに着ています」 (メンズノンノモデル中川大輔

ジャケット¥58,000・パンツ¥38,000(ともにコモリ)/ワグ インク[TEL:03-5791-1501]
    


買いました!③
CALMANTHOLOGY
ダブルモンクストラップシューズ

「ここ数シーズン、ずっとスニーカーだったので、何度目かの革靴はきたいモードに。カルマンソロジーは日本のクラフツマン系シューズブランド。その中にあっていちばん男っぽくてクラシックで、だけどエレガントだなと心惹かれていました。今年は正統派のザ・革靴が気分だったところ、自分に合うサイズがちょうどあったのでダブルモンクに初挑戦。アメカジとかプレッピー的なスタイルに落としてはきたいと思っています」(メンズノンノ編集部 佐々木 卓)

靴¥94,000/カルマンソロジー
[https://calmanthology.com/]
   

買いました!④
TA CA SI
スリット入りフレアパンツ

「春先からカラーパンツに目がありません。秋はシンプルになりがちなスタイルがぐっと強く、冬は華やぎを添えてくれます。フレアシルエットも引き続きスタメン。スリットが入っているから、ソックスとのコーディネートも楽しくなります。革靴をはくことが多いので、パンツを買うときは革靴との相性を考えます。タキャシはデザインがモダンで、革靴にもマッチ。僕の好きな古着にもなじむのが購入の決め手です」(ビームス プレス田中 遥さん)

パンツ(タキャシ)¥29,000/インターナショナルギャラリー ビームス[TEL:03-3470-3948]
   


買いました!⑤
JOHN SMEDLEY
モックネックニット

「スメドレーのニットは僕の定番。同じアイテムを色違い、素材違いで、いくつかそろえています。このプルオーバーもそんなひとつ。既存のフィットも持っているのですが、リラックスモードが主流になる中、もう少し余裕のあるものが欲しくなっていました。日本企画で登場した“スウェーターシリーズ”は、まさにそのたっぷり感のあるシルエット。ヘップバーン スモークという、ネイビーが少し入ったメランジのチャコールも絶妙で好みです」(メンズノンノ編集部 稲葉 翔)

ニット(ジョン スメドレー)¥35,000/リーミルズ エージェンシー[TEL:03-5784-1238]
    

買いました!⑥
REPRODUCTION OF FOUND for
ADAM ET ‎ROPÉ
ジャーマントレーナー

「今まで黒やテック系を合わせていたラペルありのセットアップ。今年はクラシックなボリューム薄めのスニーカーがいいなと思っていので、このスエードのトレーナーはドンズバでした! 色もタバコカラーを選んで、よりスタンダードな印象に。リプロダクション オブ ファウンドは古き良きものを現代的にアップデートすることで時代を飛び越える、そんなものづくりが魅力です」(アダム エ ロペ プレス 工藤 健さん)

スニーカー(リプロダクション オブ ファウンド フォー アダム エ ロペ)¥21,800/アダム エ ロペ[TEL:0120-298-133]
   

※価格は全て税別です。
Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼