▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

超定番服【チャンピオンのスウェット】を、最大限今っぽく着る方法。

超定番服【チャンピオンのスウェット】を、最大限今っぽく着る方法。

▼ WPの本文 ▼

少しのコツで、不変の定番服が今らしくキマるもの。 そんなスタイリングのHow Toを解説する新連載の第5回は、チャンピオンの定番スウェットであるリバースウィーブ。1934年にニューヨークでアスリートのためのウェアとして誕生して以来、今もなお全米のカレッジウェアとして愛され、スポーツシーンから日常着までの定番服として普及している。そんなアイテムを、今のムードで着こなすコツとは? 2パターンのスタイリングでリコメンド!

定番服【チャンピオンのスウェット】

チャンピオンの定番品「リバースウィーブ」は、無駄のないデザインと肉厚な生地でオーセンティックなスポーツウェアの佇まい。着込んでも長持ちするタフさも特徴で、洗濯に強く縮みにくい製法で仕上げられている。シンプルで長く着られる一枚だからこそ、スタイリングで楽しみたいところだ。

スウェット ¥14,000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042]

  

Coordinate:1

センタープレス入りのスラックスで
綺麗に仕上げる。

シンプルなスウェットの難しさは、部屋着見えしがちなところ。そんな問題も、綺麗なスラックスと合わせるだけで簡単に解決する。選ぶならセンタープレス入りのやや緩めがオススメ。優しい色味は今季のトレンドでもあるので、モノトーンよりは全身を中間色でまとめるスタイリングにトライして欲しい。上手くグラーデーションを作ると、今らしくまとまるはず。インのTシャツやシューズで白を差して、よりクリーンな雰囲気に仕上げた。

スウェット(チャンピオン)¥14,000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042] Tシャツ(ビオトープ)(2枚セット価格)¥5,400/ヘインズ フォー ビオトープ[TEL:0120-298-133] ジャケット¥18,000/アダム エ ロペ[TEL:0120-298-133] パンツ(タクタク)¥29,000/スタジオ ファブワーク[TEL:03-6438-9575] シューズ(ムーンスター)¥15,000/ムーンスター カスタマーセンター[TEL:0800-800-1792] ソックス/スタイリスト私物

 


Coordinate:2

タートルネックのレイヤードで
シックさをプラス

上と同様にフェード感あるカラーでまとめながら、シックさも加味したスタイル。タートルネックをインにいれるだけで、スポーティーなスウェットが、都会的に見える。襟元とジャストサイズのパンツで綺麗に仕上げた分、バケットハットやスニーカーで少しのストリートムードを足したのもポイント。バランスを微調整するのも、モダンに見せるコツだ。

スウェット(チャンピオン)¥14,000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042] タートルネックニット(FFM)¥26,000/FFMショップ[TEL:03-6804-8218] ハット(ナインテーラー)¥9,000/スタジオファブワーク[TEL:03-6438-9575] パンツ(フィル ザ ビル)¥23,000/フィル ザ ビル マーカンタイル[TEL:03-6450-3331] シューズ/スタイリスト私物


Photos:Takeshi Takagi Stylist:Yuto Inagaki Hair:SHOTAROi[sense of humor] Model:Shota Inoue[MEN’S NON-NO model] Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 定番服
  • 超定番服【チャンピオンのスウェット】を、最大限今っぽく着る方法。

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼