▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

モテるおしゃれに必要な“清潔感と抜け感”はサイズ感と色で攻略!

モテるおしゃれに必要な“清潔感と抜け感”はサイズ感と色で攻略!

▼ WPの本文 ▼

ときには意識したい女性からのモテ。女性目線で好感度が上がる着こなしに必要な「清潔感」と「抜け感」をつくるテクを学ぼう!
  

清潔感と抜け感をつくる3つのルール

01_シャツはアームのゆるさがカギ

腕まわりにゆとりのある
シャツは涼しげで今っぽい

オーバーサイズのシャツの、リラックス感を味方に。アームだけでなくひらっと動く裾も、ふとした仕草に余韻を持たせ、センシュアルな着こなしに。

シャツ(クラス)¥52,000/ウィリー Tシャツ(スタジオ ニコルソン)¥15,000/キーロ パンツ(ポートヴェル)¥25,000/スタジオ ファブワーク 靴¥17,000/サロモン コールセンター その他/スタイリスト私物

02_柄はワントーンでなじませて攻略

コーディネートから浮いてなければ、
柄シャツだって大歓迎!

ユニークな洋ナシのペインティングがアイキャッチ。白を基調としたワントーンのスタイリングなら、清涼感やこなれた印象はもちろんのこと、大前提のおしゃれ感をきちんと網羅できる!

シャツ¥24,000/アロハラグ パンツ(ウル)¥32,000/スタジオ ファブワーク サンダル¥23,000/メゾンスペシャル青山 その他/スタイリスト私物


03_ブラウンを感じる色を投入

茶系のカラーは女子にも人気!
着てたらおしゃれ男子に認定

ワンツーコーデこそ、トップスのデザインが重要。モックネックやドロップショルダー、そして落ち着きのあるテラコッタのカラーリングで、今っぽさと抜け感を凝縮した1枚が頼もしい。落ち感のある素材は、清潔感や上品さも兼備。

Tシャツ¥16,000/キャバン 代官山店 パンツ¥25,000/ウェルダー

※価格は全て税別です。
Photos:Tetsuya Maehara Hair:Kazuya Matsumoto[W] Stylist:Yuto Inagaki Models:Daisuke Nakagawa Jin Suzuki[Both are MEN’S NON-NO models]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼