▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【おしゃれ男子の古着愛!】90年代のカルバン・クライン ジーンズがコーデしやすい

【おしゃれ男子の古着愛!】90年代のカルバン・クライン ジーンズがコーデしやすい

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人は古着好き。お宝アイテムから買ったお店までを紹介する! スタイリストの平本兼一さんはカルバン・クライン ジーンズのデッドストックデニムが目下のお気に入り。

平本兼一さん(スタイリスト)の偏愛古着
カルバン・クライン ジーンズの
バギーデニム

ヒップホップや横ノリ系のカルチャーが好きなので、古着では特に90年代のアイテムをチェックしています。90’sストリートスタイルの定番ボトムスともいえるテーパードがきいたバギーデニムを、フラッシャー付きのデッドストック状態で見つけたときにはテンションが上がりました。ストーンウォッシュとケミカルウォッシュの中間くらいの、絶妙な色味はさすがカルバン・クライン。値段もリーズナブルで、かつマイサイズだったので、迷わず購入。自分が好きでよく買っているドメスティックブランドのアイテムとも相性が良いです。今年1月に買ってから出番の多いジーンズになっています。

Tシャツ&ジーンズのカジュアルなコーディネートですが、TシャツはNYのグラフィティ系ショップ“Scrap Yard NYC“で買ったもの。ハットはドメスティックブランドのディアスポラスケートボード、腕時計は G-SHOCK × フューチュララボラトリーズとストリート感のある小物をミックス。足もとは98年に発売されたトレイルランニングシューズの現行モデル、ニューバランス801ATを合わせ、90’sスタイルでまとめました。当時のデッドストックや古着をさりげなくミックスすることによって、スタイルに説得力が増すと思います。


買った古着店はココ!

COUNTER(カウンター)

原宿のスケーターショップ『PROV(プルーヴ)』の系列店として、2019年6月にオープン。横乗りカルチャーを感じさせるレギュラー古着が中心。1980~1990年代の老舗アウトドアブランドやオールドキャップなども充実している。「ストアマネージャーの栁澤佳佑さんが友人ということもあり、足しげく通っています。アメリカで買い付けられたカジュアルな古着のほかに、インポートのセレクトアイテムも多く並んでいます。90年代のアメリカ映画のVHSやリキュールボトルが並ぶカウンターが併設されていて、不定期でコーヒーのサービスなどがあるのも通いたくなる理由です」(平本)

COUNTER

住所:東京都渋谷区神宮前3-25-10
TEL:03-6271-5580
営業時間:12:00~20:30 無休 
https://countertokyo.com/
Instagram:@counter_archive

Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

おしゃれ男子の古着愛!

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • コスパ
  • 【おしゃれ男子の古着愛!】90年代のカルバン・クライン ジーンズがコーデしやすい

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼