▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

テレワーク中に着るべき服は、“ゆるさ”と“キッチリ感”のバランスが重要だ!

テレワーク中に着るべき服は、“ゆるさ”と“キッチリ感”のバランスが重要だ!

▼ WPの本文 ▼

ファッションで仕事はもっと楽しく、もっとうまくいく! 20代男子のためのお仕事服連載がスタート。第1回のテーマは【テレワーク】。

テレワークの機会が増えてスーツを着る必要がなくなったといっても気を抜きすぎるのは厳禁。普段スーツ姿は颯爽としているのに、ウェブ会議で部屋着のままの同僚や上司を見て幻滅したという声もちらほら。着て楽ちん、見た目上品な“部屋ビズ”ウエアで対応しよう。

家着のTシャツ+1で考える

誰にも見られていないなら家着にしているTシャツ1枚でもいいけれど、いざウェブ会議が始まる前にサッと上から着られるアイテムがあると便利。終わったらすぐに脱いでもいいしね。何はなくとも、トップスに「衿」があること! これが部屋ビズの大前提です。

  

ポロシャツで“涼”と“品”を両得

気の置けない同僚との打ち合わせなら、無地のニットポロシャツを用意しておくといいかも。Tシャツ1枚より品よく見えて、ジャケットほど肩肘張っていない見ばえが好バランス。ニット編みなので上半身の動きも妨げない。

ポロシャツ(ジョン スメドレー)¥26,000/リーミルズ エージェンシー[TEL:03-5784-1238] 中に着たカットソー(ヴィルーム)¥18,000/タトラスインターナショナル[TEL:03-5708-5188]

  

アンコンのシャツジャケットを羽織る

午前中に部全体のミーティングがウェブで行われる、そんなときはTシャツにジャケットを羽織るだけで“仕事してる感”がにじみ出る。部屋ビズ用のジャケットを選ぶポイントは肩パッドや裏地のないアンコン仕立てがグッド。

ジャケット(H.I.P. バイ ソリード)¥50,000/タトラスインターナショナル[TEL:03-5708-5188] Tシャツ(カラフル スタンダード)¥5,000/ユナイト ナイン[TEL:03-5464-9976]  メガネ¥32,000/アイヴァン PR[TEL:03-6450-5300]

  


ジャケット&シャツもアンタイドで

取引先との重要な商談にのぞむ日がやってきた。だけど、自宅にいてネクタイまできっちり締めてのぞむのはアンバランス。ジャケットとシャツで最低限のドレス度は担保しつつ、ノータイで堅苦しさを引き算するのがおすすめ。

ジャケット¥14,800/オリヒカ池袋東口店[TEL:03-5958-1488]  シャツ(マッキントッシュ フィロソフィー)¥13,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート[TEL:0120-340-460]

  

ボトムは機能派のスリムパンツに頼る

いくら画面越しに下半身は見えないからといって、部屋着のままでいるのはナンセンスだ。ストレッチが効いてシワになりにくく、ウエスト周りも楽なパンツに穿き替えて、気持ちもファッションも仕事モードに変えていこう!

パンツ(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)¥16,000/ナナミカ 代官山[TEL:03-5728-6550]


Photos:Katsunori Suzuki Hair & Make-up:Michinori Kikuchi Stylist:Yusuke Inoue Model:Hideaki Sakata[MEN’S NON-NO model] Composition & Text:Masato Nachi

▲ WPの本文 ▲

20代男子の出世服

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • ビジネス
  • テレワーク中に着るべき服は、“ゆるさ”と“キッチリ感”のバランスが重要だ!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼