▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2で一番モテるのは誰だ!? 注目の参加者4人が考える「モテる男」像談義

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2で一番モテるのは誰だ!? 注目の参加者4人が考える「モテる男」像談義

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

ひとりの女性のパートナーの座をめぐって男性が戦う『バチェロレッテ・ジャパン』(以下、『バチェロレッテ』)。 参加者に「モテる」について聞いてみた!

 

profile

[左]長谷川惠一さん

36歳。プロバスケットボールプレーヤー。パーソナルトレーナーとしても活躍中。

[中左]阿部大輔さん

40歳。「TASTY BLUE」デザイナー。この夏全国でPOP UPストアも開催予定。

[中右]中道理央也さん

24歳。パーソナルトレーナー。月額制オンラインレッスンなども開催中。

[右]山邊玲音さん

30歳。ダンサー、歌手。振り付け、楽曲制作、タレント育成など幅広いジャンルで活躍。

 

Q.今までに「モテるためにやったこと」で成功したことは?

中道:毎朝の小顔マッサージですかね。本当に小顔になりましたよ。美容系の努力をすると“今が一番カッコいい”と思えて、自信にもつながって、話し方も変わるんですよ。
阿部:僕は相手の好きなものをさりげなく探っておいて、初デートのときに小さなプレゼントを渡したりとか。「この人といると幸せな時間が過ごせるかも」ってファーストインプレッションは大事!
長谷川:デート系だと、オレは女子が好き系の食べ物を好きになる努力をしましたね。パクチーとか得意じゃなかったけど、克服して。デートのとき一緒に楽しめる食の幅を広げるの、おすすめです。

 


Q.今までに「モテるためにやったこと」で失敗したことは?

長谷川:最初にカッコつけて150点出してしまうことですね……。頑張って自分の力以上の高得点を出すと、その後100点を取り続けても「もっとステキな人だと思ってた」ってダメになっちゃう……。
山邊:逆だ(笑)。オレ、第一印象がよくないっぽくて、ある程度接したあと印象よくなるパターンが多いです。どっちがいいんだろ(笑)。
中道:……あの、これは絶対言うぞと決めてたんですけど、筋トレはダメです! オレ、18歳の頃モテたくて筋トレを始めたのに、やりすぎて“細マッチョ”を超えてしまった。ハマるとつい筋肉の高みをめざしてしまうんですよ。筋トレは注意して行ってください!

 

Q.番組の中で、バチェロレッテと仲よくなるために心がけていたことは?

阿部:『バチェロレッテ』はひとりの女性と多数の男性、という特殊な環境の番組。僕らは仲間がいるけど、尾﨑美紀さん(2代目バチェロレッテ)にはいないんです。孤独を感じることも多いと思うので、つらいときに気づいてあげたくて、表情をよく見てましたね。
山邊:似てます似てます! 多数の男性をどんどん絞っていくって結構しんどいと思うんですよ。だから僕といるときは「バチェロレッテ」であることを忘れて楽しんでもらいたいな〜と。いかに楽しんでもらうかは、旅の中でずっと真剣に考えてたかもしれない。
中道:僕も楽しませたいって思ってました。みんな少し似てますね。

 


Q.女性にモテるために大事なことや必要な考え方は?

山邊:ざっくり言うと恥ずかしがらないことかなぁ。愛情を伝える、変化を褒める……。ポジティブなことをストレートに伝える。そこを恥ずかしがらない人はモテてる気がする!
阿部:意思表示も大事だよね。特に「決断」の意思。リードしてほしい女性も多いから。見せかけだけだと意味がないので、“決断力を見せる”ではなく“決断力を養う”ことが大切かなと。
長谷川:オレは……「最初に150%で行かない」(笑)。好きになってもらうための努力は必要だけど、無理しすぎは×。自分らしくいられる範囲の“カッコいい”をめざすのがいいと思います。

 

一番近くで見ていたからこそわかる。
モテる参加者は誰だ!?

いろんなタイプのモテがある
『バチェロレッテ』参加者たち

阿部 オレ、『バチェロレッテ』の旅の第一声は「カッコいいね、キミ」だったんですよ(笑)。中道くん、カッコいいな、モテそうだなって、言っちゃった。

中道 そういえば言われた!(笑)

長谷川 えっ、オレは最初に阿部さんモテそうって感じましたよ。絶対この人経験豊富だ! 小技で刺してくる〜!って。

山邊 実際かなりの技出してたし(笑)。

長谷川 毎回毎回、大技をね(笑)。

阿部 オレ40歳だからねぇ……。

中道 山邊さんは、さっき本人も言ってたとおり、第一印象は「チャラチャラしてそうで苦手」だったんですよ(笑)。でも、接していくとすっげぇ謙虚。このギャップにやられる女子、かなりいそう。誰にでもアドバイスを求めに行って、努力して。見習いたいと思ってました。

山邊 最初余計でしょ(笑)。ここにいない参加者だけと、オレはジェイ(ジェイデン トア マクスウェル)のこと見習いたいと思ってたな。接するうちに、細かい感情の変化に気づける人なんだとわかってきて。裏表もないし。オレ、本当に尊敬してた。

中道 裏表なく、誰の前でも変わらない人って、モテるイメージあるかも。

長谷川 無理しないって大事だよ。

阿部 まだ言ってる(笑)。

山邊 変わらないといえば、小出翔太くんもそう。つくってる感がまったくない。しかも見た目がまあまあイカついのに、めっちゃ物腰柔らかくて……。この人は愛される人だ!って思ったもん。

中道 あ、オレは長谷川さんを第一印象でモテそうって思ってました。絶対にこの人は手ごわい!って。今考えると悔しいけど、思っちゃったんだよな〜。

長谷川 なんで悔しいんだよ(笑)。

阿部 長谷川くんは旅の中で魅力を感じたな。同室の人より一緒にいたから、よくバチェロレッテへの想いを聞いていたんだけど、愛がすごい。普段は寡黙だからこその重みがあった。カッコいいよね。


 

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2


Amazon Prime Videoで独占配信中。4人とトークに登場した参加者の恋愛ぶりを観てみよう!
©2022 Warner Bros. International Television Production Limited

 

Photos:Yuki Kato Composition & Text:Miki Higashi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • LIFESTYLE
  • 恋愛って難しい
  • 『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2で一番モテるのは誰だ!? 注目の参加者4人が考える「モテる男」像談義

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼