▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

メンズノンノモデルがオーディションをもう一度受けるとしたら?【前編】

メンズノンノモデルがオーディションをもう一度受けるとしたら?【前編】

▼ WPの本文 ▼

いよいよ6月末に迫ったモデルオーディション締め切り。応募を迷っているキミのために、先輩たちから応援メッセージが届いた。写真は応募書類風自撮り! 「もう一度オーディションを受けるとしたら?」というお題で選んだ服や自前のヘアから、ヒントが得られるかも!?

Questions!

1選んだ服・ヘアセットのポイントはありますか?

2写真写りをよくするためのコツや、心がけていることを教えてください。

3オーディションで気をつけたほうがよいことがあれば教えてください。

4モデルになるために必要なものはなんだと思いますか?

5今年のオーディションに応募しようとしている読者の皆さんに応援メッセージをお願いします。

 

RYO NARITA

成田 凌

1自分が今着たいものを選びました。オーディションはモデルとしての可能性や多面性を見られる場だと思うので、応募するときのヘアスタイルと面接のときのヘアスタイルは変えたほうがいいと思います。

2変にカッコつけるよりも、自然にいられることが大事だと思います。

3まずはキチンと挨拶ができることが必要だと思います。面接では緊張せずに、自分らしさを出せればいいと思います。

4メンズノンノモデルのメンバーは、一人ひとりに個性があります。その中で自分の個性を見つけられることが必要だと思います。

5自分らしく頑張ってください。


SHUNTARO YANAGI

栁 俊太郎

1服は普段から愛用しているものを適当に選びました。それが一番しっくりくると思うので。髪には何もつけていません!

2特にありませんが、納得できる写りのものがいいと思います。

3基本的なことですが、オーディションではちゃんと挨拶をしてください。

4モデルになるために必要なことは、なってから考えればいいと思います。僕も当時は何も考えていませんでした。

5応募する皆さんに伝えたいのは、緊張すると思うけど大丈夫! ということです。編集部の人はちゃんとポテンシャルを見抜いてくれるので、落ち着いて頑張ってください。



SHO KIYOHARA

清原 翔

1服はシンプルな白Tに。ヘアも特別なことはせず、自分らしく自然にしました。

2特にこだわりはありませんが、自分が納得するまで何枚も撮ってみることでしょうか。

3最低限のレベルのマナーを守っていれば大丈夫だと思います。あとは面接やカメラテストなど、限られた時間の中でも、自分のことをしっかり伝えられるように。

4向上心。

5いち専属モデルとしてメンズノンノを一緒に盛り上げられる方が来てくれたらうれしいです。オーディションでは自分が出せる100%を出し切れるように、頑張ってください!


HIO MIYAZAWA

宮沢氷魚

1お気に入りのKATHARINE HAMNETTのシャツを。顔の形と全体のバランスがよくわかるよう、ヘアは少しウエットに。

2光によって見え方がガラッと変わるのでライティングはとても大切です。

3第一印象は大事なので、挨拶や言動には気をつけたほうがいいですが、萎縮せず自信を持って臨んでください。

4自信と柔軟性。自分よりも優れた人から学んで成長する柔軟性は必要不可欠です。

5メンズノンノモデルは家族のようであり最高のライバルでもある不思議な仲間です。僕はそんな世界に憧れて応募しました。皆さんも自信と勇気を持って挑んでほしいです。



DAISUKE NAKAGAWA

中川大輔

1当時はシンプルな格好で受けましたが、今なら一番好きなvisvimの和服の形をしたシャツで。髪が長いのでおでこと耳を出して、すっきり見えるように。

2できるだけ光を当てること、何枚も撮ること。他の人の意見を聞いたり、場所を変えて撮るのもいいかも。

3取り繕うよりも、素の自分を見てもらったほうがいいと思います。

4服が好きなこと。スタイルなど、目に見える部分を磨くのも大事だと思います。

5メンズノンノモデル=芸能界ではないです。専属モデルを務めあげて就職した人もいるので、将来が決まってない人も受けてみるといいと思います!


JIN SUZUKI

鈴木 仁

1写真で見たときに普通になりすぎないように、自分らしいと思える服を選びました。ヘアは素の自分を見てもらうため、あえてセットはしすぎず、少し整えた程度。

2影ができないよう直射日光は避ける。

3背伸びしすぎず、自分らしい格好の服を選ぶのがいいと思います。それが一番自分をよく見せてくれる服だと思うから! 

4ある程度の自信ですかね? あとは服のことを知りたい人。モデルの仕事は実際にたくさんの服を見て着ることができて、一番勉強になると思いますよ。

5挑戦しないと何も始まりません。ぜひトライしてみてください!



TAKUYA WAKABAYASHI

若林拓也

1服は地味でダサめのものをあえてチョイスして、実際に会ったときとのギャップを生み出す作戦です。顔がしっかり見えるように髪は上げました。

2撮られるときは恥ずかしがらずにめちゃくちゃ自信を持つことですかね。

3時間に絶対に遅れないことと、礼儀正しさと、笑顔! 

4大前提として服が好きなこと。

5僕も応募する前は絶対になれるわけない、無理無理と本当に思ってました。すすめてもらった人には、今でもそう言ってたよねと言われるくらいです。でも試しに受けてみたら意外となれるかもしれないので、ライトに考えて応募してみるぐらいでもいいかもしれません。もちろんやる気はあるべきですよ!(笑)


KEISUKE NAKATA

中田圭祐

1着慣れたスウェットにしました。ネイビーなので少し柔らかい印象に見えると思ったのと、ポッケが2つついていて細かいディテールが気に入っている服なんです。髪の毛は顔が見えやすいように軽めにアップ!

2無加工が好きなので加工はしていません。自然光のライティングが好きなのでいい光が入るところで撮りました。

3もちろん挨拶などは大事だと思いますが、直感を大事に、自分が準備してきたものを出し切れれば、後悔せずいい経験だったと思えるはずです!!

4難しいですね…ファッションが好きだともっと楽しめるかなと思います。

5一緒にメンズノンノを盛り上げましょう。新しい仲間を楽しみにしています。



KOJI MORIYA

守屋光治

1見切れてしまっていますが、大好きなリバー・フェニックスのプリントT! ヘアはオイルで自然な感じに。

2写真は個人的には正面がいいと思います。自撮りではなく誰かに撮ってもらって。僕は写真写りがよくなくて、合格後もいろいろと研究の日々でした(笑)。

3嘘はつかず自然体がいい。テンパりすぎて、最後に「警察にお世話になったことは一度もありません!」と言って笑われました。

4偏見を持たずにチャレンジしたり、理解することが大事かと思います。太りすぎには気をつけて。

5こんなご時世になってしまいましたが、どんな人が入ってくるのか楽しみにしています。体に気をつけて頑張って!

thumbnail

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • メンズノンノモデルがオーディションをもう一度受けるとしたら?【前編】

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼