▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【デニムコーデ術5選】ショップスタッフがコーデポイントを解説! [ラッド ミュージシャン、ブルーナボインetc…]

【デニムコーデ術5選】ショップスタッフがコーデポイントを解説! [ラッド ミュージシャン、ブルーナボインetc…]

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

気負わないけど頼もしい、親友みたいなデニムはコーディネートの振り幅の広さも魅力。おしゃれなあの人の推しデニムと新しい着こなしをチェック!

  

今行きたいショップの
スタッフがデニムを着ると?

LAD MUSICIAN HARAJUKU
玉田龍登さん

LAD MUSICIAN HARAJUKU 玉田龍登さんのデニムコーデ

3Dデニムの立体感が
斬新なスタイルをつくり出す

「このラッド ミュージシャンのデニムパンツは、立体裁断で作られたシルエットが気に入ってます。引き立つようダークでまとめました」。独特の模様が目を引くアーガイルニットを合わせた。シルエットとデザインで、意図的に出した違和感が、個性的な着こなしの軸になってくれる。

  


SHELTER
小橋充幹さん

SHELTER 小橋充幹さんのデニムコーデ

力強いシルエットに
艶っぽいアイテムをかけ合わせ

「エドウィナ ホールというブランドの極太デニムパンツが主役。サスクワァッチファブリックスのデニムジャケットと合わせてセットアップ風に着ました」。開衿シャツの抜け感が、すとんと落ちたパンツとのバランスをとるのに最適。シャープな革靴など小物使いにもどこか色気を感じる。

  

DIESEL SHIBUYA
高木克海さん

DIESEL SHIBUYA 高木克海さん

アイスウォッシュドデニムは
どこまでもトーンを上げて

「デニム オン デニムとライトカラーデニムという2大トレンドを楽しみたい」と、ディーゼルのデニムで、ひと味違うアメカジスタイルを。ウォッシュのきいたデニムは野暮ったくなりやすいが、全体的に明るい色合わせのおかげでクリーンに見える。本人の金髪ともリンクしているのが◎。

  


Jackpot
和田佑司さん

Jackpot 和田佑司さん

旬のトラッドスタイルを
まったく新しい印象で着る

「新鮮なトラッドをテーマに、デニムはあえて切りっぱなしを選びました」。ERLというL.A.発ブランドのデニムは、絶妙なヴィンテージ加工も魅力。きれいにまとまりすぎない、今あらためて着たいミックススタイルが完成した。デニムもライトカラーなら、ネイビーのブレザーと合わせやすい。

  

BRU NA BOINNE DAIKANYAMA
安田洋祐さん

BRÚ NA BÓINNE DAIKANYAMA 安田洋祐さんのデニムコーデ

汎用性の高いデニムだからこそ
飛ばした色も受け止める

「軽くてすぐ乾き、夏でもさらっとはけるのが魅力のブルーナボインのデニム。ほんの少しロールアップしたのがポイントです」。ボックスシルエットのシャツなら、ワイドシルエットもバランスよくハマる。アロハシャツで初夏の気分を盛り上げて。隙間を埋めるアクセ使いもうまい。

  

Photos:Shintaro Yoshimatsu

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 【デニムコーデ術5選】ショップスタッフがコーデポイントを解説! [ラッド ミュージシャン、ブルーナボインetc…]

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼