▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

90年代のダボっとしたウェブズのデニムを人とかぶらないブラウンで【おしゃれなあの人の推しデニム語り①】

90年代のダボっとしたウェブズのデニムを人とかぶらないブラウンで【おしゃれなあの人の推しデニム語り①】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

メンズノンノ世代のファッションアイコンから、ファッション業界で活躍する先輩まで、デニムを愛する6人が登場。2022年のイチ押しデニムについて語ってもらった!

ウェブズの90年代のブラウンデニム

デニムはノイルで購入。古着のカーハートのベストにジェイデッド ロンドンのフーディー、イージーのスニーカーというコーディネート。

Denim Bottoms
webs/brown used

推しデニム語り
「Instagramを見返していたら、僕、毎日のようにデニムを着ていますね。今気づきました(笑)。90’s~00’sのダボッとしたファッションが大好きなので、その時代の古着を集めています。このデニムも90年代のニューヴィンテージ。ブラウンやベージュ系の色が好きなんです。でもデニムでブラウンってなかなかなくて、ずっと探していたら、やっと2か月前に見つけました。衝撃的すぎて即決です。色落ちの仕方も当時流行ったケミカル加工っぽい感じで、最高でしょ。古着を買うと必ずそのブランドの背景を調べるんです。このwebsというブランドについては全然わからなかった。ヒップラベルにSINCE 1986とあるから、その頃のブランドであることは間違いないんですが……。デニムはブラウンに限らず、ほかの人とかぶらない色が好きです。アイボリーやペールブルー、基本的に淡い色ばかり。デニムってカジュアルだけど主役感があって、いいジーンズをはいているとそれだけでカッコよく見えますよね。今僕は、ウェルカム トゥ カレッジという自分のブランドでデニムを作っています。バギーシルエットでペールブルー。フロントにラインストーンで大きめにロゴをあしらおうと思っています。90年代にNIGO®さんが作っていたような、そんなムードのデザインを好きなシルエットに落とし込みたい。デニムは大好きなので、僕のブランドのものが未来にヴィンテージとして愛されるように、丁寧に作っています」

モデル/デザイナー
SEIDAI

2000年生まれ、広島県出身。文化服装学院在学中に下北沢の古着屋、ノイルでアルバイトを開始。宣伝のために始めたInstagramのリールとTikTokが大ブレイク。186㎝という長身を生かしてモデルとしても活躍。横田真悠・窪塚愛流と出演したNTT docomoのWEB CMも話題を呼び、次世代ファッションアイコンとして注目の存在。




Photo:Takahiro Otsuji[go relax E more]Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 90年代のダボっとしたウェブズのデニムを人とかぶらないブラウンで【おしゃれなあの人の推しデニム語り①】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼