▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【1万円以下デニムの正解】タフにはける本気のワークデニム2選[プリズンブルース、クックマン]

【1万円以下デニムの正解】タフにはける本気のワークデニム2選[プリズンブルース、クックマン]

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

お手軽なプライスのデニムは多いけど、本当にシャレてる1本しか欲しくない。僕らのセンスにぴったりハマるのが大前提。しかも気負わないお値段だから「正解」ってわけだ。

ワークウエアとしての背景や、ワーク由来のディテールに惹かれがちな僕らにとって、今、作業着としてもリアルな現場で活躍するデニムが見逃せない。

今、現場ではかれてる
タフでラフな本気のワークデニム

[右]PRISON BLUES
¥8,250

[左]COOKMAN
¥5,390

プリズンブルースとクックマンのワークデニムパンツコーデ
[右]ジーンズ(プリズンブルース)¥8,250/ジャラーナ 御徒町駅前通り店 シャツ(マービンポンティアックシャツメーカーズ)¥36,300/オーバーリバー Tシャツ(イズネス)¥13,200/アルファ PR 靴(ティンバーランド フォー ビューティ&ユース)¥19,800/ティンバーランド/VFジャパン ベルト/スタイリスト私物 [左]ジーンズ(クックマン)¥5,390/バディーズ シャツ(ドロール ドゥ ムッシュー)¥25,300/ディプトリクス ポロシャツ¥16,500/ラコステお客様センター Tシャツ¥3,520/ロサンゼルス アパレル ジャパン スニーカー(ハイテック)¥8,690/ムーンスター カスタマーセンター

[右]プリズンブルースは社会貢献事業としてデニムを生産し、今もオレゴン州全域で作業服として着られるブランド。米国製のハンドメイドにもかかわらず驚きのコスパで入手できる。ダブルニー仕様でツールポケット付きの王道ワークな1本。

[左]西海岸の料理人のリクエストから生まれたクックマンのシェフパンツ。幅広のウエストゴムにドローコード付きでホールド感とリラックス感を両立。化繊と綿の混紡で丈夫かつサラリとした肌触り。ワーカーのための機能を備えたワイドテーパードを、さらりとラフにはきたい。

Photos:Naoto Usami Hair&Make-up:YUTA KITAMURA[VOW-VOW] Stylist:Takeshi Toyoshima
Models:Eriya Rio Takahashi[Both are MEN’S NON-NO models] Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • コスパ
  • 【1万円以下デニムの正解】タフにはける本気のワークデニム2選[プリズンブルース、クックマン]

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼