▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

「風の時代」の働き方は、誰もが“株式会社自分”の経営者に!【星のトレンド速報 by 星読みyuji/Vol.9】

「風の時代」の働き方は、誰もが“株式会社自分”の経営者に!【星のトレンド速報 by 星読みyuji/Vol.9】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

2021年、時代は“超変革期”の真っ只中。全てがぐるぐると変わりゆく今の時代を生き抜くためのヒントを星読みヒーラーとして話題のパーソン・yujiさんが語る連載『星のトレンド速報』、ついに最終回! 最後ののテーマは、人生の重要事項である「仕事」について。

若人の皆さん、こんにちは。yujiです。

早いものでこの連載も今回が最終回!

新時代のこと、ファッションのこと、お金のこと、恋愛のことと色々なお話しをしてきたのだけれど、肝心の「仕事」についてはまだお話していなかったよね!

なので、今回のテーマは最終回にふさわしく、“働くということ”について、です!

さて、いきなりで申し訳ないけど、これからの時代は“仕事”はなくなる!…とまでは言わないけれど、働くという概念とその実態は大きく変わっていくと思うんだよね。

例えば、みんなも聞いたことがあると思うけど、“AIが私たちの仕事をとっていく”なんていう話があるじゃない?“シゴトとられる”っていうとちょっと怖い気もするけど、あれって“私たちのしている仕事のうち、AIにラーニングさせるとできる仕事は彼らが受け持つよ”ということ。

つまり、その浮いた時間とかエネルギーを他のところに使うことができる! というわけだから、私たちは私にしかできない仕事や打ち込める何かに没頭する時間を増やし、よりクリエイティブ・パーソナルな活動が広がっていく! と言う流れが生じるのは当然のことだよね。

そういうトレンドが続くと、数年前ぐらいに大きく打ち出されていた某動画サイトのキャッチコピーではないけれど、ますます「好きなことで生きていく」ことができるようになっていくし、また推し活とかファンコミュニティ等との接点も増えて、もっと“自分軸”ベースに生きられるようになるはず!

そう言った動きと並行して、みんなの中にもいるはずだけど、“ライブ配信”の投げ銭や記事を購読してもらうなどの収入を得るなど、いわゆる昭和・平成的な“働く→労働収入”的な概念を超えた収入源を持っている人も増えてきているよね。

“つながり”が物づくり的な意味での経済システムの枠を超えて、お金とか人、情報の循環を生み出す、そんな“循環の質”のシフトが起こっているのが今の我々の世界の現状かと思うけど、みんなの周りにも、配信等をしていたら、気づいたらそちらでの収入が“正社員として働くことで得られる賃金”を超えたりして、いつのまにかプロ配信者になっていました!なんていう人、けっこういたりするんじゃないかなぁ!

仕事にまつわる近年のトレンド予測といえば、「on/offがなくなる」というのがよく言われていたりするけれど、実際、“好きなこと”をしていたら、そして、それで食べていけるなら、on/offの意識って薄れていくというか、なくなっちゃうと思うんだよね。

私も書くのが好きだから、ほっといたら1日にblogを5本とかあげて、原稿書いて、また違う連載原稿の執筆もして…ってなっちゃうからよくわかるけど、そこには“シゴトしている”っていう意識はあまりなくて。

だから、というわけではないけれど「好きこそ物の上手なれ」だし「好きなことで生きていく」だし、「芸は身を助く」…的な、“はまりごと”=肩書きみたいになっていくはず!

いや、実はもうすでにそういう時代に突入していると思うけど、どうだろう?

また、ITツールの発展と拡大の恩恵を受けて、自分の得意なこと・できること・好きなことを世界中にいる人たちにとどけることができるのが今の時代の特性だから、あとは“なにを世界と繋がるストリームにのせるか”を選んだり、作ったり、発信したりするだけじゃないかなと思うんだ。

…とはいえ、世界中の人がみんな発信して発信者になればいいのか、そうするべきなのか? と言われればそれはまた違うと思っていて。

運転士(車両の)の仕事が大好きで制服着てお仕事するのが好きって言う人はいるだろうし、タクシーでお客さんと話すのが好きとかブレーキングの丁寧さに命かけてる! って言う人もいるかもしれないし、はたまた、バイヤーとして各地に飛んで生産者さん、職人さんとコアな会話をするのが三度の飯より好物! っていう人とかもいるはずで、そしてその職能等によっては“外に出せないもの”とかもあるだろうから、全然“みんなが発信者”になる必要はなくて。

 ただ、どうしても世の中のトレンドとして“みんなが正社員を目指す”とか“みんなが安定・福利厚生をもとめて仕事を選ぶ、定職に就く”という意識はだいぶ薄れていくこととなるのではないかな、と!

  

上記のトレンドからも分かるように、これからは“AIができることはAIがしてくれる”ようになり、また、自分の世界と外の世界を繋ぐプラットフォームは拡充・発展していくことから、仕事は就くものから“作るもの”であるというように働く概念とか意識は変化していくだろうと思う。

もちろん、これを読んでいる起業家・経営者の方・サロンオーナーさん等は、“え、そんなの当たり前だよ!?”と思ったかもしれない。なぜなら彼らの仕事は“仕事を作ったり、役割分担したり、道を切り開いていくこと”だから。

でも、これからは「資本金が〜とか上場を目指して〜とか約款・定款が〜」とか、そういう堅苦しい要素とかちゃんとした経営目標とかがなくても、みんなが自分で周りにあるツール・ネットワークを使って人生を自由にクリエイトしていける時代なんだと思う。

言うなれば、みんなが“株式会社自分”の創業者・経営者として人生の舵取りをしていく、それが現代だし、これからは特にそういう流れが顕著になっていくはず!

そんなみんなが自分らしくいきていく、自分らしさを出していきていける時代がもうすぐやってくるけれど、そんな時代を生きる上で不可欠なマインドセット「私が“自分社”の社長である」という俯瞰した意識と視座はみんなはもう持っているのかしら?

もしまだなんかふわふわしているなぁ…とか、そんなこと言われてもわからないと言う人は、自立・自律・自愛(依存しないこと、自分を戒め自堕落な生活を送らないこと、自分をよく知り、愛すること)を意識して過ごしてみてはいかが?  身の回りに何らかの変化が起きたりメッセージ、サインが届いたりして、世界とのつながりが変わっていく…なんていうことが起こるかもしれないよ!

  

yuji -星読み-

星読み、ヒーラー。香川県高松市生まれ。18歳でイタリアへ渡り、現地大学院を卒業。ミラノでプロダクトデザイン事務所に勤務するも、ヒーラーとしての宿命に抗えず、ヒーラーとしての活動をする決心をする。現在は連載、SNSやブログでの毎日の発信など、幅広く活躍中。

 

▲ WPの本文 ▲

星のトレンド速報 by 星読みyuji

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼