▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

イタリア人に恋愛相談したら回答が痛快すぎた!ドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』出演者3人に僕らの悩みを聞いてみた

イタリア人に恋愛相談したら回答が痛快すぎた!ドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』出演者3人に僕らの悩みを聞いてみた

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

すでに話題を呼んでいる、新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』【フジテレビ・2022 年1月3日(月) 21 時より放送】に出演するイタリア人キャストのペッペさん、ベリッシモ・フランチェスコさん、パオロさん。3人はオーディションで選ばれ、カッペリーニ号の乗組員役として物語の重要な役割を担うことに。

ドラマでは、二宮和也さん演じる速水洋平の恋の手助けをするイタリア人3人。情熱的な恋愛の国で生まれ育った彼らに、メンズノンノ公式インスタグラムのストーリーズで募集した読者の恋のお悩みを相談してみたら、三者三様の痛快なお答えが…!

Profile

【右】ベリッシモ・フランチェスコさん
イタリア・ローマ出身。料理研究家。タレント、俳優。 2001年来日。現在は、テレビとSNSに強い『料理人』として活躍。料理教室も開催。あだ名は「イタリアの種馬」らしい!?

【中】ペッペさん
イタリア・アブルッツォ州出身。漫画家、モデル。日本でマンガ家になることを夢見て、 2015年来日。『ミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ』(全4巻・ビッグコミックス)発売中。

【左】パオロさん
イタリア・ミラノ出身。歌手、俳優、声優、音楽家。『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の劇中歌を歌ったり、『AirPAY』のCMに出演したり、様々な分野で活躍。

<お悩み1>
自分のことが眼中にない女性に、どうアプローチすれば意識してもらえるでしょうか?

パオロさん:しないほうがいいんじゃないかな…? 無理そうならすぐに諦めたほうがいいと思います。女の子はしつこいの苦手でしょ。

ペッペさん:確かに。一生懸命になって「どうしても付き合わないといけない!」っていう余裕のないメンタリティはあんまり良くないと思う。好きなら友達でも十分だしね。

パオロさん:あと、まずは自分のことを愛したほうがいいです。自分のことをしっかり考えて、仕事にも向き合って……。魅力的な人間になれば、女性から好きになって貰える確率も上がりますよ。

ペッペさん:そうそう。友達関係を続けていたら、時間をかけて恋になることだってありますよ。

べリッシモさん:えっ、ふたりはそうなの!? 僕だったら声をかけるけど! でも、まず練習してみたほうがいいね。こういう場合って、女性に慣れてないから恋愛対象にならないって場合も多いでしょ? だから、女性と接する練習をする。最初から本命に行くとドキドキして失敗するから、身の回りの女性に声をかけてみて、コミュニケーションを取る練習をしたほうがいいと思う。

  


<お悩み2>
元恋人を忘れられず、連絡も取れないのに昔の思い出にすがってばかりです。新しい恋を始めるにはどうしたらいいですか?

パオロさん:自分のことを愛して、自分のことを考えたほうがいいと思いますよ。

ペッペさん:さっきと同じじゃん。コピペ作戦?(笑)

べリッシモさん:Tin◯erに登録すればいいんだよ! ずっとスワイプスワイプスワイプしてれば女性に出会えるよ。有料登録してずっとスワイプ。僕だったら「イタリアの種馬」でTi◯der登録するね! みんなからそう呼ばれているからね!

ペッペさん:でもさ、そのTin◯erは痛み止めにしかならなくない? 根本的な解決にならないと僕は思うよ。よく言われることだけど、いっぱい「痛い」を感じて、時間が解決してくれるのを待つのが一番だと思う。

  

<お悩み3>
自分が相手のことを本当に好きなのかわかりません。自分でも分からない自分の本心を、どうやって確かめればいいでしょうか。

ペッペさん:はっきり言うと、その悩みがある時点で好きじゃないんじゃないかな。本当に好きなときって、こんな事考えないと思うんだよね。99%好きじゃないよ。

べリッシモさん:でもその1%じゃないか気になるんでしょ? カギは相手のスマホだよ。スマホは真実の口。

パオロさん:どういうこと…?

べリッシモさん:恋人の場合だけしか使えないかもしれないけど、相手の許可を取って、スマホを見せてもらうんだよ。見たら世界が変わるよ。もしかしたらTin◯erに登録してるかもしれないし…(笑)。そしたら好きでも気持ちが吹っ飛ぶでしょ。

ペッペさん:またTin◯er!?(笑)

べリッシモさん:逆に、自分のことを大好きでいてくれていることがわかって、感動して涙が溢れちゃう何かがあるかもしれないよ。そこで改めて相手の魅力に気づいて、はっきり好きだとわかるかもしれないよね? 僕はみんなに見せてますよ〜?

パオロさん:本当かなぁ?(笑) 僕はその人と過ごす時間をちゃんと作ることが第一だと思いますけど。一緒にどこかに行って、ゆっくり考える。今すぐに決まらなくても大丈夫だよ。

べリッシモさん:何かいい話だな……! 僕が悪いやつみたいじゃん!

  


<お悩み4>
デートプランを考えるのが難しいです。相手を楽しませるには、どうすればいいのでしょうか。

パオロさん:面白い場所がいいと思うな。私だったらカラオケかディズニーランド。

ペッペさん:パオロは歌が上手いから、カラオケはよさそうだね。

パオロさん:自分が得意なことを見せられるといいよね。もし相手の子が楽しんでいたら、それはバロメーターになる。趣味が似ている子と付き合うほうが、うまくいくと思うよ。あと、こちらがエスコートするんだったら、お金は全部出す。万が一相手が満足できなかったとしても、お金を出しておけば少しマシになるからね(笑)。

べリッシモさん:僕が重要だと思うのは雰囲気のあるレストラン、ホテル。そして体を鍛えておくこと。

パオロさん:鍛えておくことも大事だね。僕はシェービングもするよ。

ペッペさん:毛も!?

パオロさん:オイルも塗るよ。

ペリッシモさん:期待を裏切らないようにして、「最高の夜だった」と思わせられるようにすることだね。自分の好みじゃなく、相手の好みに合わせるのがいいと思うな。

ペッペさん:僕は相手とちゃんと会話できる場所を選ぶかな。良いレストランにしなきゃ!とか考えずに、ちゃんと声が聞こえるところ。うるさかったり雰囲気が良くないお店に着いてしまったら、会話ができなくて相手について知ることができないでしょう。知っている店か、きちんとリサーチした上でリラックスできるお店を選ぶ。デートでいちばん大事なのは、会話だよ。

  

3人が出演するドラマ
『潜水艦カッペリーニ号の冒険』に
ついてのお話も!

©️フジテレビ

STORY
第2次世界大戦中の1943 年9月、潜水艦コマンダンテ・カッペリーニ号は日本へ物資輸送のために向かっていた。出発時は日本と同盟を組む枢軸国だったイタリアだが、カッペリーニ号が出航した後、イタリアは連合国側に寝返っていた。乗組員のイタリア人・アベーレ(ペッペ)、シモーネ(ベリッシモ・フランチェスコ)、アンジェロ(パオロ)はそんなことなどつゆ知らず、日本から大歓迎を受けると期待に胸を膨らましていた。ところが、日本に到着した3人を待っていたのは鬼の形相をした日本海軍少佐・速水洋平(二宮和也)。速水はカッペリーニ号を戦闘用に武装し直して帝国海軍に編入させる計画を立て、その艦長の座につくことになり、操艦する乗組員として、捕虜になったアベーレ、シモーネ、アンジェロが採用される。一方、速水の妹の早季子(有村架純)と同僚の鈴木香苗(愛希れいか)たちは、日本兵に引率されたイタリア人たちに出会う。その瞬間、アベーレは早季子に一目ぼれしてしまい、この恋沙汰が速水の逆鱗(げきりん)に触れることに…!

INFO
『潜水艦カッペリーニ号の冒険』
フジテレビ・2022 年1月3日(月) 21 時より放送

【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/DramaCappellini/
【公式Twitter】
https://twitter.com/Cappellini_cx
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/cappellini_cx

  


Q.ペッペさん、ベリッシモさん、パオロさん3人の出演シーンの見どころは?

べリッシモさん:ボートのシーンかな。撮影前に、ドラマに向けてみんなで練習したんだよね。けっこう大変でしたけど、いい感じに仕上がりました。

パオロさん:僕は本業オペラ歌手だから、音楽のシーンを見てほしいね。

ペッペさん:お風呂のシーンかな。ちなみにちょっとスケベで興奮しちゃうシーンがあります(笑)。僕の本業は漫画家だから、『ドラゴンボール』の亀仙人のように鼻血をブーっと出しますよ(笑)。

©️フジテレビ

  

Q.作品では、日本人とイタリア人の交流の中で色々なドラマが生まれますが、みなさんは実生活で日本で過ごす中で、自分が変化したと思うことや、日本から影響を受けたことなどはありますか?

ペッペさん:めちゃくちゃ変わった。イタリアのときはめちゃくちゃシャイで、彼女がいなかったんだけど、真逆になっちゃったよ。日本に来たらもっとシャイな人が多くて「俺、ここじゃ全然シャイじゃないじゃん!」って。自分のこと好きになっちゃった(笑)。

パオロさん:わかる。イタリアって周りがすごいから少しシャイだと目立っちゃうんだよね(笑)。日本ではシャイのままでいられる。

べリッシモさん:僕もシャイだよ!

ペッペさん:ウソつけ(笑)。

べリッシモさん:(笑)。僕は、本業は料理研究家なんだけど、和食が好きになって料理の幅が広がった。漬物おいしいね。それに、日本では世界各国の料理が気軽に食べられる。とても恵まれた環境だと思うよ。ドラマの撮影で食べたイナゴも美味しかったなー! あれと、チーズとワインを飲みながら、メンズノンノを読みたいね!

©️フジテレビ

  


Q.最後に、このドラマでどんなメッセージを届けたい?

パオロさん:日本とイタリアは、文化がすごく違うけれど合う部分も多いと感じているんです。このドラマを通じてそれが伝わるといいなと思いますね。ドラマで描かれているのは昔のイタリア人ですが、今のイタリア人も同じような感じ。いつも爽やかで楽しんで生きている。

ペッペさん:そうだね。日本とイタリアの生き方の違いを簡単に学べそう。日本人は厳しすぎるけど、イタリア人はいい加減すぎる(笑)。真ん中くらいの生き方ができるとちょうどいいなあと僕は思います。あと、このドラマのもとになった史実はすごく大変な話。けれど、今回はコミカルに描かれています。だから観やすいけれど、考えさせられるところもある。

べリッシモさん:うん。明るいけど内容は深いよ。僕らはイタリアの敵国である日本で過ごす役だけど、裏切り者ではないんだ。悪い人もいい人もいない。そんな中で戦争は起こってしまうんだということがわかるね。お正月にぜひ、『潜水艦カッペリーニ号の冒険』観てください!

©️フジテレビ

Interview & Text:Miki Higashi Photos:TOWA

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • LIFESTYLE
  • 恋愛って難しい
  • イタリア人に恋愛相談したら回答が痛快すぎた!ドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』出演者3人に僕らの悩みを聞いてみた

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼