▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

中田撮

中田圭祐が撮るメンズノンノモデルの素顔──成田 凌(後編)

▼ WPの本文 ▼

image

第9回成田 凌(後編)

第9回の『中田撮』は、
前回に引き続き成田 凌編の後半戦!
俳優として目覚ましい活躍ぶりを見せた2019年。
ひとつ抜けた景色を見ている彼が今、
考えていることとは?
リアルな心境を、中田圭祐に語った。

「今はとにかく
仕事しまくる時」

image

中田
最近何してる時が一番楽しいですか?
成田
楽しいことかあ…。なかなか時間が作れなくてだいぶ少なくなったけど、飲みに行くのはやっぱり楽しいかな。最近は、仕事終わりにマネージャーやスタッフさんと行くことがほとんど。そこで仕事の話をしながら飲む時間は好きだね。
中田
飲む時も仕事の話するんですね!

  

成田
メンバーがメンバーっていうのもあるけどね。多分、俳優として成功した人ほど、ちゃんとオフの時間もしっかりあると思うんだけど、今の自分はめちゃくちゃ働いてもいい時期なのかなって思ってる。めっちゃ働いてるもん、最近。まあ、働いてたくさん作品に出たら、次の年もまた宣伝で働かなきゃいけないんだけどね。

「自分の力だけじゃないから
感謝の気持ちが増えた」

image

中田
本当、すごいですよね。言葉足らずな表現で申し訳ないんですけど、凌さんは俳優としてはひとつ、バコーン! といった感じがあるじゃないですか。これまでとは違う景色が見えてるんだろうなあって。今はどんな景色が見えてるんですか?
成田
うまくいったって言っていいのかわからないけど、2019年公開の作品で、7つ賞をもらったのかな? でも、「賞いただきました!」っていう報告を受けた時に、なぜか嬉しいという感情が一切無かったんだよね。どうしてなのか理由を考えたら、「別に俺の力で獲ったわけじゃないな」って思ったから。だから、「ありがとうございます」がすごく増えた。現場に対して、改めてこの人たちのおかげだって。自分がどういう仕事をしようっていうより、相手が何をしてくれているかって考えなきゃいけないし、雰囲気がいい現場でいい作品が生まれるっていうのは、公開された後にわかることだと思うから、いかにいい現場にしていくかっていうのは、最近より一層考えるようになったかな。毎日をちゃんと丁寧にやっていかないと、いい作品なんか生まれないなって思ってる。

「フィルムカメラは
やっぱり楽しい」

image

中田
今日の撮影はお互いに撮り合うのが新鮮でした! 普段も写真撮りますか?
成田
たまーにだけどね。地方にロケに行った時とか、合間に撮ったり。このカメラは本来、姪っ子を撮るために買ったものだからね。

  

中田
フィルムカメラって、スマホで撮るのは違って手間がかかるところがいいですよね。
成田
そうだね。手間もかかるし、一回一回トライアンドエラーするような感覚が強くて。
中田
適当な気持ちにならないのがいいですよね。
成田
いいね。ほんと、撮るのは楽しい。
中田
本当に、こんな面白い企画ができて楽しかったです! ありがとうございました!
image

NAKATA’s comment

凌さんは僕がメンズノンノモデルになる前から知っていて、僕にとっては常に背中で語ってくれる存在。これからもきっとそうであると思いますが、自分もいつか肩を並べられるようになりたいです。

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 中田圭祐が撮るメンズノンノモデルの素顔──成田 凌(後編)

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼