▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

中田撮

中田圭祐が撮るメンズノンノモデルの素顔──成田 凌(前編)

▼ WPの本文 ▼

image

第8回成田 凌(前編)

4月の『中田撮』は、
成田 凌編を2回に分けて更新!
メンズノンノ本誌の連載
「成田 凌、ひらめきの日常。」との
 連動企画となった今回の撮影では、
成田と中田の2人がフィルムカメラを手に
 お互いを撮り合うことに。
成田が撮影した中田圭祐の写真は、
4/9発売のメンズノンノ5月号をチェック!

「最近の変化は
“人に優しくなったこと”」

image

中田
凌さん、最近どうですか?
成田
最近? インタビュー下手だな(笑)。でもそうだなあ、最近は、人に優しくなった気がするよ。
中田
それちょっと、分かる気がします。

  

成田
感じる? 気持ちの余裕が出てきたというか、いい意味でいろんなことがどうでもいいと思うようになってきた。作品に入っていても、自分がどうしたいかっていうより、自分がどうしたら現場の環境が良くなるのかなあって、考えることが変わっていったかな。
中田
そうなんですね。それで言ったら僕はまだ、自分のことしか考えられていないかもしれないです。

  

成田
いいんだよ、今はそれで。そういう時期があるからこそ、“変わったな”と思うんだし。

「できることが増えても
できなかった頃の気持ちを忘れず」

image

成田
中田くんはどうなんですか、最近。
中田
すごく役者の仕事が楽しくなってきました。右も左も分からない世界に入ってから、ちょっとずつですけど、できることが増えてきたのが嬉しいです。一つの仕事をして、また次に挑む時には、以前よりもステップアップした自分がいる。
成田
わかるよ、楽しいよね。でも、やればやるほど、いらない技術とかもついてきちゃって、「邪魔だな」って思うこともある。できないよりも、できた方がいいのはもちろんなんだけど。人に優しくできるっていうのはさ、「できない気持ちがわかる」ってことだと思う。わかんない気持ちがわかる人って、優しいじゃない。今はまだ、できなかった頃の気持ちが自分の中で新しいから、人の気持ちもわかってあげられる。今できること、今しかできないことって、そういうことなのかなあと思ってはいるね。

「メンズノンノの撮影は
テンション上がっちゃう」

image

中田
凌さんのすごいところは、“多忙感”みたいなものを表に出さないところですよね。
成田
そう? 感じない?

  

中田
僕もそんなにしょっちゅうお会いしてるわけじゃないですが、いつお会いしても、さらっとしているというか。
成田
それは日によるよ。でも、それはメンズノンノの撮影が楽しいからかもね。みんなに会えるし。みんながいる撮影とか、すごく嬉しくなっちゃうもん。
中田
わかります。4〜5人いる撮影とか、楽しいですよね。
成田
そうそう、テンション上がっちゃう!
【後編は4/16(木)に更新予定!】
image

NAKATA’s comment

撮影した写真を見返していても思いますが、やっぱり凌さんってめっちゃカッコいい! お互い撮り合う撮影は緊張しましたが、すごく楽しかったです。本誌の連載も是非!

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 中田圭祐が撮るメンズノンノモデルの素顔──成田 凌(前編)

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼