▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

この冬、本当にモテるアウター4選!好印象の決め手は“上品さ”

この冬、本当にモテるアウター4選!好印象の決め手は“上品さ”

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

日が暮れるのが早くなり、頬を伝う風も日に日に冷たくなってきて……出かけるのが億劫になって家でゴロゴロしてないよね? 視点をちょっと変えれば、思う存分アウターが楽しめる季節ってことなのだから、オシャレして外に出かけないと損! そこで寒さをしっかりしのげて、鮮度抜群な上に、女子からの印象も抜群なアウターを、スタイリスト高野麻子さんに教えてもらいました!

1_知的見えするスタンドカラーコート

「上品で素敵な雰囲気が羽織るだけで手に入るスタンドカラーコートは、文化系男子を狙うなら迷わず選ぶべき。今回ピックアップしたコートは、襟が高すぎず詰まりすぎていないので、かしこまりすぎずラフな雰囲気が出せるのでオススメです。ちょっぴり丸みのあるコクーンシルエットも可愛いですよね。太めのパンツでゆるくまとめたけれど、細身のパンツを合わせてコートのシルエットを際立たせるのもアリ」。(スタイリスト高野麻子さん/以下同)

コート(ユニバーサルプロダクツ)¥74,800/ワンエルディーケー[TEL:03-3780-1645]  シャツ¥27,500/ディガウェル1[TEL:03-5722-3392]  パンツ(5525ギャラリー×ビューティ&ユース)¥18,700/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 [TEL:03-5428-1893]  靴(スイコック)¥23,100/ORGY STORE[TEL:03-6456-4422] 靴下(タビオメン)¥990/タビオ[TEL:0120-315-924] 

  


2_スポーティすぎない
ダウンジャケット

「ダウンジャケットってどう転んだってスポーティなのだから、そのよさは活かしつつ上品な雰囲気をプラスすることが、オシャレ&モテへの近道。パツパツにダウンが入っているものは避けて、切り替えが少なめでシャツのようにスッキリ見えるシルエットを選ぶと、こんなにスマートに。アウターとトーンの近いチェック柄のパンツと、コンバースのオールスターでカレッジっぽさを出すと愛嬌たっぷりに仕上がります」。

ジャケット(マーモット×アークネッツ)¥49,500/ノアズアーク[TEL:028-633-0265] パーカ(ユナイテッドアスレ)¥6,380/キャブ[URL:https://united-athle.jp]  パンツ(ベルナール ザンス フォー エディフィス)¥49,500/エディフィス 新宿 [TEL:03-5366-5481] スニーカー(コンバース)¥13,200/コンバースインフォメーションセンター[TEL:0120-819-217]

  


3_コンパクトなエアーブルゾン

「今年の冬はコートもブルゾンも丈が短いものがトレンドとして台頭。見た目はクラシカルでちょっぴりレトロ感のあるブルゾンだけど、内側に空気を入れることができるユニットがついていて、寒い時期にはダウンや中綿の代わりに空気を入れて遮熱材代わりに使えるハイテク仕様。こういう語れるアウターを着ていると、女子からのポイントは間違いなくアップします! しかも見た目は奇をてらった感じがなくスマートなデザインっていうギャップもいいんですよね」。

ブルゾン(エミュレーション×ユナイテッドアローズ)¥44,000/ユナイテッドアローズ原宿本店[TEL:03-3479-8180] ジャケット¥29,700・パンツ(ともにニードルズ×フリークス ストア) ¥23,100/フリークス ストア渋谷 [TEL:03-6415-7728]  カットソー¥17,600/ディガウェル1 [TEL:03-5722-3392]  靴(スペース クラフト)¥35,200/HEMT PR[TEL:03-6721-0882] 帽子(カズキ ナガヤマ)¥14,300/スタジオ ファブワーク[TEL:03-6438-9575]

  


4_大人色のダッフルコート

「最初に紹介したスタンドカラーコートと同じように、文化系男子ならおさえておくべきアウターがダッフルコート。とは言え一歩間違えると中学生みたいに見える危険性も併せ持っているので色選びには注意したいところ。そこで私がオススメしたいのが、落ち着いた大人っぽい印象が手に入る深いグリーン。コーディネートは優等生ちっくだけど、ミックスカラーのカーディガンや、白いパンツを合わせてクリーンな遊び心をプラスすれば、子どもっぽく見える心配もありません」。

コート¥33,000・ タートルネックニット¥17,600(ともにビューティ&ユース)・パンツ(シングレス)¥15,400/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店[TEL:03-5428-1893] カーディガン(フィル ザ ビル)¥46,200/ フィル ザ ビル マーカンタイル[TEL:03-6450-3331]  バッグ¥24,200/TOMORROWLAND [TEL:0120-983-522] 靴下(タビオメン)¥990/タビオ[TEL:0120-315-924] 靴/スタイリスト私物

※価格は全て税込です

Photos:Takahiro Idenoshita Hair&Make-up:Kosuke ABE[traffic] Stylist:Asako Takano Model:Kohji Moriya Kotaro Inai Composition&Text:Misato Kikuchi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼