▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

僕たちの好きな、ファッションとカルチャー Vol.5 新メンズノンノモデル【MEN’S NON-NO×Instagram “LOVE YOUR LOVE”】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

僕らの好きなファッションとカルチャー

Vol.5 新メンズノンノモデル

Instagram × MEN'S NON-NO LOVE YOUR LOVE 僕たちの毎日になくてはならない「インスタグラム」。好きなものをもっと自由に追求するのに、もってこいの相棒だ。メンズノンノモデルたちはどんなふうに楽しんでるのか? 特に関心の高い「ファッション」と「カルチャー」の投稿や、向き合い方にフォーカス! 先輩モデルに続いて、先頃第36回メンズノンノモデルオーディションを経て加わった新モデルの4人にも聞いてみた。

栄莉弥

FASHION

「2年前くらいにお父さんからこのバスケTシャツをもらったことをきっかけに、思い入れの服を大切に着たいという気持ちが芽生えたんです。部活着としても私服としても愛用していて、制服以外ではほぼこれしか着ていません。普段着の98%はこれ(笑)。というのも、日々いろいろなことに挑戦したり、一方で思い悩んだりするけれど、これを着ているとどんなときも自分らしく落ち着いていられるんです。あと、最近母が買ってくれたTシャツもお気に入り!」


CULTURE

「これ、なんだかわかりますか? クマよけのベルです! 僕は長野県の、緑に囲まれた場所で暮らしているんですが、日が落ちるとクマが出る恐れもあるので、町から支給されたベルを常備していて。常に動物が近くにいて、過去にはうちの庭に数十匹の猿の行列や鹿の親子が遊びに来たことも。あと、近くには活火山があって学校からはヘルメットも配られています。東京などの都会での暮らしとは違いますよね?(笑) 僕は、自然を感じながら過ごす地元での時間や独特な習慣が好きなんです」


「今はお仕事のときに撮った写真をアップしていて、プライベートの写真も投稿したいけど、フィードのバランスを考えすぎたら難しくなっちゃって(笑)。でも理想はあって、住んでいる長野県で見つけたきれいな自然や風景を紹介したいんです。メンズノンノをはじめとする東京でのONの時間と、地元で過ごすOFFの時間を見せられたら、さまざまな僕を見ていただけると思って。その他、ずっと続けているバスケットボールや、中学3年生のときに先生にすすめられて始めた詩も披露できたらいいな。どちらも、日常の悩みやモヤモヤを解消する大事なアクティビティ。いろいろな場面で自分が思っていることを写真や言葉でうまく表現していくために、インスタグラムを活用したいです」

Photos:Teppei Hoshida Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi

高橋璃央

FASHION

「ニットを去年くらいから集めていて、気づいたらたくさんクローゼットにありました(笑)。好きになるとネットでしっかり調べて、お店に買いに行きますね。変わった柄が入っていたり、面白い色合わせをしていたり、人とかぶらないようなアイテムを古着屋で見つけるのが特に好きです。もともとの好みとしては、暗めのネイビーや紫が好きですが、COOGIみたいなカラフルな柄がきいていてインパクトがあるものも気になります。ちなみに、今着ているニットは、下北沢の古着屋で見つけたお気に入り!」


CULTURE

「とにかくラーメンが大好き! ハマったきっかけは、高校生のときにバイトしていた新潟のラーメン屋で食べ続けたおいしい賄いです。それから友達と新潟にあるラーメン屋を調べては食べに行ってを繰り返し、記録としておいしいラーメンを撮ってアップするように…。東京に来てからも続けています。ただ、ラーメンを食べることによって顔がむくむので、モデルオーディションのときは控えていました…。神保町にある濃厚蟹みそラーメンの石黒商店にすごく行きたくて、それをご褒美にがんばりました(笑)。無事に終わった後食べることができましたが、最高においしかった〜」

「インスタグラムは高校2年生の頃、友達のすすめで始めました。メンズノンノモデルの先輩たちのアカウントのようにさりげなくカッコいい雰囲気にしたいけど…模索中です(笑)。こだわりは、トレンドを過度に意識せず、人がいいと言ったものよりも、自分がいいと思ったものをあげること。そもそも、独自性を追求したくて芸能の世界に飛び込みましたし、ファッションも人とかぶらない一点モノを古着で探しています。僕のいろいろな活動や趣味を発信しながらも、ただ顔ばかりになるのが嫌なので、大好きなラーメンをクッションとして挟んでいこうかなって(笑)。好きなことをとことん楽しんで、その結果、応援してくれる人が増えたらうれしいですね」

Photos:TOWA Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi


安西一真

FASHION

「服を欲しくなったときに、友達と一緒に古着屋に行ったことがきっかけで、古着に目覚めました。服選びは基本的には自分の雰囲気に似合うことが重要。僕には、おじさんっぽいヴィンテージがしっくりきていて。着方を間違えたらダサそうっていうジャケットとか大好き。一点モノが多いので、ついデザインや色使いが個性的な服にほれて買うのですが、手持ちのアイテムと合わないときもしばしば…(笑)。でも、自分のセンスに従って買うのは楽しいから、いつか生かせるときが来ると思って大事に溜めています」


CULTURE

「映画を積極的に観ようと思ったのは最近。中学1年生のときにふと観たフランスのSFアニメ映画『ファンタスティック・プラネット』が今年リバイバル上映をしていて、改めて観に行ったのがきっかけですね。シュールで独特な世界観で、当時は半ばトラウマになってしまったけど(笑)、今はすごく楽しめて映像表現、さらに映画の面白さに気づいて。そこからフランス映画をいろいろ観たいと思って、ミニシアター系の映画を配信するサブスクサービス『ザ・シネマメンバーズ』にも入りました!」

「インスタグラムは僕にとって新しい感性や情報を手に入れられる場所です。よさそうな古着屋や気になる映画など、“友達”や“友達の友達”の投稿を見て探したり。今までは主に見る側だったけれど、最近趣味が増えるにつれて、自分の好きなものを投稿していきたい気持ちに。周りにいるサブカル好きの友達と面白い映画の情報を交換しているのですが、これまでの僕がそうだったように、インスタにアップすることで、誰かの『好き』を見つけるきっかけになるかもしれません。もちろん僕自身もいろいろな人からのおすすめももらえるから、『好き』の輪が広がる感じがします。あと、食べることも好きなので、おいしかったごはんやおすすめの場所も紹介していきたいです」


Photos:Teppei Hoshida Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi

小方蒼介

FASHION

「おばあちゃんがくれたアクセサリーを愛用していて、ちょっと出かけるときも必ずつけますね。ネックレスやリングなど、“家族ヴィンテージ”が大事な毎日の着こなしのポイント。おばあちゃんとはすごく仲がよくて、大切な人からもらった、思い出が詰まったものをつけるほうが大事にするし、愛着が湧きます。もともと服装に関して、新品も古着も、メンズもレディースも関係なく、ボーダーレスに選んでいて。自分が好きなものを、好きなバランスで身につけることが、自分らしいかなって」


CULTURE

「アニメにハマると好きなキャラクターができますよね。僕は、『鬼滅の刃』なら風柱の不死川実弥、『ワンピース』なら革命軍のサボ、『ドラゴンボール超』なら孫悟空などなど…。友達からうずまきナルトと波風ミナトのフィギュアをもらってから、カッコいい憧れのキャラクターは立体で欲しい! とフィギュア熱がふつふつ。アニメを観てはお気に入りキャラを見つけて、フィギュアを探しに行っています。近頃はラブコメ作品も好きで、『かぐや様は告らせたい』の四宮かぐやもゲットしました! かわいすぎる!」


「僕がメンズノンノモデルオーディションで『読者賞』をいただけたのは、インスタグラムのおかげです。応援してくださる方のコメントを読んで、コミュニケーションを重ねて、そこからまた僕自身が元気をもらうことで、オーディション中も不安を持ちながらも楽しく過ごせたんです。これからは、僕の活動の記録として残していきたいから、ちゃんとこだわって投稿していきたくて。ジャンルやジェンダーを問わず僕の感覚で選んだファッションもいろいろな人に見てほしいし、徐々に集めているフィギュアのラインナップを披露しながら、好きなキャラクターの話で盛り上がるのも楽しい。その一方で、ストーリーズではちょっとふざけたり、より素の自分を見せられたら!」

Photos:Teppei Hoshida Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

LOVE YOUR LOVE

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 僕たちの好きな、ファッションとカルチャー Vol.5 新メンズノンノモデル【MEN’S NON-NO×Instagram “LOVE YOUR LOVE”】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼