▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

「80〜90年代の熱狂を表現したい」ザ・リーサルウェポンズ オリジナルインタビュー【今月のカルチャー】

「80〜90年代の熱狂を表現したい」ザ・リーサルウェポンズ オリジナルインタビュー【今月のカルチャー】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

MUSIC

THE LETHAL WEAPONS

ザ・リーサルウェポンズ

[写真右から]プロデューサーであるアイキッド、ヴォーカルのサイボーグジョー。2019年1月、東京・中野区を拠点に活動開始。翌年にメジャー進出。今年11月13日には新宿FACEにてスペシャルライヴ「新宿バトルロイヤル」を敢行予定。これまでの「コール&レスポンス」のライヴとは異なる興奮を見せてくれるはず。

「80〜90年代の熱狂を表現したい」

音楽だけでなくファッションや映画、あらゆるカルチャーが独特の色を放っていた80〜90年代。その時代をモチーフに、ユーモラスで破壊力抜群の楽曲を生み出す、現代ポップスの“最終兵器”ことザ・リーサルウェポンズ。

「今までいろんな音楽を作ってきましたが、この時代のサウンドが一番しっくりきました。また、ジョーの天然パーマにも当時の“うさんくささ”があり、いいなって(笑)」(アイキッド)

「僕は当時のことにあんまり詳しくないけど(苦笑)、楽しいことは大好きだから、そこを表現したい」(ジョー)

今やそのパワフルな音楽は幅広い分野が注目し、12月に配信される新曲「マジカルスーパースター」は、アニメ『マジカパーティ』のエンディングテーマに。熱いギターとシャウトが轟(とどろ)く、インパクト大の楽曲が生まれた。

「最近の音楽ってサンプリングが主体になっていると思う。僕らの場合もコンピュータを駆使して音楽を作るんですけど、素材を活用するのではなく、ゼロから作り出す。だからヴォーカルも加工することなく、すべて手作業で完成させています。そういうアナログとデジタルの融合感は、あの時代の音楽ならではの魅力だと思うし、そこにリアルを体験していない人も面白さを感じていただけたら」(アイキッド)

 


「マジカルスーパースター」



テレビアニメ『マジカパーティ』のエンディングテーマのために書き下ろした配信シングル。2分弱という短い時間ながら、スリルと興奮が味わえるジェットコースターのような楽曲に。時代を反映させた歌詞も注目だ。
(ソニー・ミュージックレーベルズ)12月3日配信開始

Photo:Kyouhei Yamamoto Interview & Text:Takahisa Matsunaga

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼