▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【転職前に、コレ必須!】転職始める前に必要な5つの準備ステップ&TO DOリスト

【転職前に、コレ必須!】転職始める前に必要な5つの準備ステップ&TO DOリスト

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

「転職するぞ」と決めたらすぐ転職活動? その前にやるべき準備がたくさんあります! 転職サービスを運営する北野唯我さんによる、うまくいく転職準備はこちら。

 

株式会社ワンキャリア 取締役
北野唯我さん

就活・転職サービスなどを運営する株式会社ワンキャリア取締役。『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』(ダイヤモンド社)など著書多数。

 

STEP 1棚卸し”をしよう

「これは“なんとなく”で転職活動をしないために行う作業。すべき“棚卸し”はふたつあります。ひとつめは『どんな業務をやってきたか』。スケジュールや過去の資料を振り返り、時系列で書き出していってください。これで自分のやってきたことや強みを確認するのです。ふたつめは『なぜ転職したいのか』。200〜300文字の文章3つくらいでまとめてみましょう。転職の理由は面接でも聞かれるので、早めに振り返るのが◎です」

STEP 2 自分の市場価値
判断しよう

「マーケットバリューは9つの質問で測れます。①他の会社でも生かせるスキルをどれだけ持っているか②そのスキルの「賞味期限」は?③他の会社でも生かせる“レアな経験”があるか④その経験にどれだけニーズがあるか⑤転職しても力になってくれる人が今の社内にどれだけいるか、その人たちにはどの程度決定力があるか⑥力になってくれる人が社外にどれだけいるか、その人たちにどの程度決定力があるか。そして⑦自分が今所属するマーケットにおける“ひとり当たりの生産性”⑧“今後の成長性”⑨自分は今後どれくらい成長できるか」

STEP 3 転職に詳しい人
話を聞きに行こう

「これは転職の解像度を上げるためです。最近転職した人、エージェント、キャリアアドバイザー、社内で転職経験がある人、誰でもいいので知見がある人に転職の話を聞いてみてください。なぜ転職しようと思ったか、何を軸として動いたのか、転職したことで働く環境はどう変わったか、面接で聞かれた印象的な質問……などを聞いてみるといいと思います。数は重要ではないですが、転職を具体的に想像できるようになるまで、話を聞いてみてください」

STEP 4 企業や業界
なんとなく絞ろう

「ある程度転職のイメージができてきたら、まずはざっくりでいいので行きたい業種や職種を考えましょう。最初は自分が知っている業界、好きな業界、年収で探していくしかないですね。探しているうちに、どんどん絞られてくると思います。めざしているミッションやビジョン、やっている業務内容、人、待遇や給与などを確認し、自分のモチベーションが高まりそうな、ピンとくる企業や業界をある程度決めてから、転職活動を始めましょう」

STEP 5 いざ、
エントリーしよう!

「STEP 4と5は前後しても同時進行でもOK。職務経歴書を作ったり、エージェントに登録したり、実際に動いてください。エージェントに登録する場合は、そのビジネスの仕組みをきちんと理解しておくこと。あなたの転職が決定した時点でエージェントにお金が入るというシステムです。転職の意思がふわふわしていたら後回しにされたり、決まればいいとあまりよくない会社を紹介してくる場合もあります。信頼できるエージェントを探してください」

 


Illustration:yua Text:Miki Higashi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼