▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

え!?そんなことが!? レアすぎて理解不能な、実録破局エピソード… 恋人と“別れた理由”100選!④

え!?そんなことが!? レアすぎて理解不能な、実録破局エピソード… 恋人と“別れた理由”100選!④

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

おまたせしました! カップルの別れの理由を100個羅列するだけの企画。第1回第2回第3回に続き、今回で最終回!

今回は「聞いたことがない」「ありえなさすぎる」「もはや事件」な別れ話を25個お送りします。

世の中にはこんな別れがあるのか……と野次馬のように読んでください。 同じ経験がある人は少ないのでは?というヤバ別れ、一気にいきます!

  

なんでそんなことしちゃうかな〜

76.「“倦怠期”というものを知らなかったせいで別れて後悔した」
なんかかわいい! よくその単語を避けて生きて来れたな! 

77.「“俺は犯罪を犯したことがある…”と深刻な表情で幼少期の万引を告白されて引いた」
万引きにも引くけど、フリが大きすぎるのにも引く。

78.「相手が航海に出ちゃったから…」
そのパートナーは海賊ですか? (※船のエンジニアだそうです)

79.「私のNetflixのアカウントで勝手に女と恋愛映画を見ていた視聴履歴が残っていた」
せめて自分のアカウントでやれよ。

80.「遠距離恋愛中、彼と毎週会っていたのですが、勝手に親のETCカードを使って車で来ていたらしく、請求があまりに高額になり、親に怒られてそのまま自然消滅」
ちなみに山梨⇔茨城だそう。

81.「何もロックをかけてないスマホで堂々と浮気していた」
隠すという発想ゼロなのは逆にレアケースですよね。

82.「いきなり音信不通になった。ここまでは普通だけど、半年後いきなり“元気!? ケータイなくしてデータなくなって大変だったー”と絶対通らない弁明をしてきた」
「まだ続いてる」って判断だったってこと!? 無理無理!

83.「自称料理上手の掃除好きだった彼女。すべて家事代行だった。別に家事代行はいいけど、めちゃめちゃ手料理ぶってたのが無理だった」
できないことは、素直にできないと言おうね。

84.「ヤリ逃げされた」
それ恋人じゃないよ。

85.「毎朝LINEでその日の天気&“今日も頑張ろうね!”と送られてくるのが公式アカウントみたいで無理だった」
良かれと思ってやってくれてたはずなのに。

  

ダメダメすぎる元恋人たち


86.「5歳年下の彼氏(大学生)が、毎回パチンコ代を私(社会人)の財布から抜いていたので」
典型的なダメな男……。

87. 「突然公園に呼び出されて、着いたら血まみれだった」
酔ってのケンカだそう。さらにダメな男……。

88. 「彼女が裏垢で裸や変態コスプレの画像を投稿してたから別れた(今日)」
リアルタイムでのご報告本当にありがとう。どんまい。

89.「真面目が取り柄の彼が、突然見たことのない性玩具を出してきた。恐怖」
せめて同意をとってから購入しよう。

90.「天パの彼と付き合っていて、部屋に落ちている毛が天パなのか陰毛なのかわからないのが気になりすぎて…」
これは気になるかもしれないけど、心の底から彼が不憫。

91.「いつのまにか父親ともできてた」
家庭まで破壊するのやめて!

92.「俺の自宅に元カレを召喚され、“今でも友達なので二人も仲良くして欲しい”と言われた」
どっちからも可愛がられたい欲が透けてますね。

93.「彼女から浮気して子どもができたと言われ、私とあなたと浮気相手の3人で育てられないかと打診された」
トリオは新しい! 投稿してくれた彼の人権…。

94.「ありえないほど破天荒なところが好きだったのに、付き合って2年記念日に“ふたり将来のことを考えるとさ…”といきなり真面目な話をされて、急速にさめた」
相手は好きでしょうがないから真面目な話をしたのに! かわいそう!

95. 「彼が束縛やろうで、21時以降の外出禁止、飲み会禁止、男友達とのLINE禁止、スカート禁止、エスカレータ禁止(!?)、とよくわからない禁止事項が増え続けたため」
彼なりの理屈を聞いてみたい。

  


それは恐怖。

96.「桃鉄でかなりエグい勝ちかたをしたら彼氏が本気で殴りかかってきたから」
キングボンビーの5億倍怖い。ゲームで勝てよ。

97.「付き合ったばかり&何も話してないのに勝手に同棲前提の新居を契約してきた…」
先走りすぎにもほどがある……。

98.「別れた理由どころか名前すら覚えてない元カノなら2人います」
テーマとは外れるけどひどすぎるので掲載。

99.「会いたくないと言ったら窓を割って入ってこようとしたので(警察呼びました)」
おそらくすでに冷めてたのだろうけど、強すぎる決定打。

100. 「長くなるので詳しくは省略しますが、最終的に刺されました」
完全に事件!!!!!!!

カップルの数だけ別れの理由があることがわかりすぎるエピソード。いま幸せなカップルたちもどこにどんな落とし穴があるかわかりません。気をつけて!

Text:Miki Higashi Illustration:Sakurako Okabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • LIFESTYLE
  • 恋愛って難しい
  • え!?そんなことが!? レアすぎて理解不能な、実録破局エピソード… 恋人と“別れた理由”100選!④

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼