▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

貴重な70年代タグも!40種類以上ものUSA製アウトドアプロダクツを展開。ザ・レクリエーションストアが“MUSEUM of OUTDOOR PRODUCTS”を開催

貴重な70年代タグも!40種類以上ものUSA製アウトドアプロダクツを展開。ザ・レクリエーションストアが“MUSEUM of OUTDOOR PRODUCTS”を開催

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

今年7月にオープンしたアウトドアブランド「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」のコンセプトストア「ザ・レクリエーションストア(The Recreation Store)」が、期間限定でアーカイブコレクション「MUSEUM of OUTDOOR PRODUCTS」11月3日(水)から開催!

  

ザ・レクリエーションストアは今年7月31日にオープン、アウトドアプロダクツのブランドコンセプト「アウトドア愛好家に好まれる日用品を」の理念に基づき、セレクトショップ「レショップ(L’ECHOPPE)」のコンセプターの金子恵治氏がディレクターを務めるショップだ。

他にも、アートディクションは平林奈緒美氏、バッグやグッズのデザインは「テンベア(TEMBEA)」の早崎篤史氏、ウェアのデザインは「ブラームス(blurhms)」の村上圭吾氏といった、それぞれの道のプロフェッショナルである豪華メンバーがタッグを組んで、アウトドアプロダクツの「NEW BASIC」を表現。

  


今回開催される「MUSEUM of OUTDOOR PRODUCTS」では、同ブランドの定番アイテムであるデイパックやロールボストンのほか、昨今では中々お目に掛かれないモデルをUSA製でピックアップ。40種類以上ものアーカイブが展開される。


当時の時代背景を感じさせるカラー、デザイン、機能性のアイテムに加えて、めずらしい70年代タグのアイテムや、企業ロゴ、チームワッペンのついたユニークなモデルも展開。

  


この「MUSEUM of OUTDOOR PRODUCTS」は、The Recreation Store OUTDOORPRODUCTS 表参道のほか、ベイクルーズの公式通販サイトでも販売予定とのこと。感染者が減っているとはいえ、まだまだ続きそうなウィズコロナの時代、ECサイトでも販売してくれるってうれしいよね。

Text by Kazuki Ebina

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 貴重な70年代タグも!40種類以上ものUSA製アウトドアプロダクツを展開。ザ・レクリエーションストアが“MUSEUM of OUTDOOR PRODUCTS”を開催

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼