▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

渡邊圭祐、この秋気になるアウターで下北めぐり[ロングコートと茶沢通り、ライダースと古着屋]

渡邊圭祐、この秋気になるアウターで下北めぐり[ロングコートと茶沢通り、ライダースと古着屋]

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

好きなテイストはグランジ、ミリタリーアイテムにロマンを感じ、いいレザーのジャケットを狙っている。休みの日は純喫茶でタバコをくゆらせ、ひと息つくのが至福の時間。古着屋で働いていた経験も持つ渡邊圭祐は、ファッションとカルチャーを愛する27歳。仙台から上京してきた彼が「きっと好き」と話す下北沢で、この秋気になるアウターとともに撮影を敢行した。

ロングコートと茶沢通り
— — — — —

コート¥75,900・中に着たタンクトップ¥19,800・パンツ¥36,300/エムエーエスユー カーディガン(ダブレット)¥52,800/エンケル スパッツ・靴/スタイリスト私物

「グランジが好きなんです。音楽を感じるものや、ダメージがいい味を出しているものなんかが。私服でよく着るロックなムードのTシャツやボロボロのジーンズに、こういう味のある柄のロングコートをはおるのもいいですね。実はMASUの同じ柄のシルクシャツ、狙ってたんですよ。ずっと『エロいシャツが欲しい』って言ってて(笑)。雰囲気のあるものが好きなんでしょうね」。

ライダースと古着屋
— — — — —

ジャケット(リーバイス® ビンテージ クロージング)¥132,000/リーバイ・ストラウス ジャパン シャツ¥25,900・Tシャツ¥24,200・ジーンズ¥8,800・スニーカー¥39,900・帽子¥7,900(すべてユーズド)/スパイク


「古着屋にヴィンテージを着ていくの、楽しいですね。堅苦しくなくて、フラットなライダースは、時間がたつほどなじんできそう。僕も古着屋で働いていたことがありますが、ここの店、こだわりがすごい。軍モノのラインナップも渋いですね。アメリカのM-65とかをバンッと置いてる店って多いですけど、そこじゃない独特のチョイス…ユーロのものとかもあって面白い」。

SHOP INFO
スパイク
世田谷区北沢2の35の15 下北沢マンション1F 63号室
☎︎ 03(6407)0123



Photos:Teppei Hoshida Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:So Matsukawa[TRON]
Model:Keisuke Watanabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼