▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

[トラッドorミリタリー]今年、どっち買う?最旬アウターコーデをインストール④

[トラッドorミリタリー]今年、どっち買う?最旬アウターコーデをインストール④

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

この冬はアウターの当たり年。色に素材、丈感、デザインのバリエーションがぐんと広がった。

正直、どれもよすぎて選べない!そんな迷う楽しさを、修蔵と一緒に体感! 

TRAD
———

コート¥159,500/マッキントッシュ青山店 シャツ¥26,400/Name. ジーンズ(ソーイ)¥35,200/M.I.U. ストール(マーカウェア)¥38,500/パーキング

この冬要注目なのが、どこか懐かしい正統派なダッフルだ。マッキントッシュの「WEIR」は、英国の伝統的なダッフルコートを現代版にアップグレードした名品。高密度に織られたヘリンボーンウールはハリがあり、ずっと着ていてもヘタらないのが魅力。直線的なシルエットで、トラッドを今っぽく楽しめる。

MILITARY
———

ブルゾン(マーカ)¥81,400/パーキング ニット¥27,500/エイチ ビューティ&ユース シャツ¥25,300・パンツ(ユニバーサル プロダクツ)¥30,800/1LDK AirPodsケース¥6,600・ストラップ¥4,950/イッチ 靴(フット・ザ・コーチャー)¥41,800/ギャラリー・ オブ・オーセンティック

流行のミリタリーをアウターで。本格仕様のMA-1なら、鮮やかなピンクのニットもクールな印象にスイッチする。ビッグシルエットと上質素材でモダナイズした1着は、ニットの名産地・桐生市で糸から作られたウール100%のリブや、ポケットの特注ドットボタンなど、こだわり抜いたディテールにも注目したい。スラックスやデニムなど、どんなボトムにも合わせやすい絶妙なシルエットは、重宝すること必至。


連動企画!修蔵プロデュースの
アウタースイッチTikTok動画

@mensnonnojp

SHUZOがプロデュース!メンズノンノ11月号テーマ「修蔵が着る、修蔵と迷う。どっち買う?二択なアウター!」連動企画、アウタースイッチTikTok動画を公開! #大平修蔵 #アウター #メンズノンノ メンズノンノモデル@shuzo__3120

♬ Touch It (remix) – Wisdom Kaye

Photos:Go Tanabe Hair:KANADA[LAKE TAJO] Stylist:Shun Katakai[tsuji management]
Model:Shuzo Ohira[MEN’S NON-NO model]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼