▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

コレをココに!? いつもと違う使い方で超おしゃれ。今すぐ真似したい、プロ級インテリア術4選

コレをココに!? いつもと違う使い方で超おしゃれ。今すぐ真似したい、プロ級インテリア術4選

▼ WPの本文 ▼

どんなにおしゃれな部屋でも、片付いていなければ台無しだよね。そこで部屋をスッキリと見せながらインテリアを楽しむアイディアを、スタイリストの遠藤慎也さんに教えてもらいました。どれも簡単にできるから、今すぐマネしてお部屋をランクアップさせよう!

1_迷子になりがちな小物は、
オブジェとともにディスプレイ

イヤホンや鍵、腕時計など、毎日持ち歩く細々としたアイテムは、ウッドとガラスを組み合わせたコレクションボックスに見せるインテリアとして収納すれば、出がけに探す手間も省ける。隣にグリーンの鉢植えを置いたり、ボックス内にお気に入りの絵はがきや写真を並べることで、グッとシャレ感がアップして見える。サングラスやメガネを収納する場合、トレイがあると便利なだけでなくアクセントにもなるのでオススメ。

コレクションボックス¥5,280/ディテール[TEL: 03-5724-7012] グラストレイ¥1,100/プエブコ[TEL: 03-5432-9081] その他/スタイリスト私物

  


2_コンセント周りのゴチャゴチャを
アート作品で隠す

暮らしに必要な家電をつなぐとコンセントがごちゃつくのは仕方ない? だったら額装したお気に入りのアート作品をコンセントの前に置いて隠せば、部屋がスッキリとおしゃれに見えて一石二鳥! 今回は部屋に統一感が生まれるように、壁の色とトーンを揃えたシックなアート作品のポスターを選んだけれど、お気に入りのミュージシャンや映画のポスターを飾っても気分が上っていいかもしれない。

ポスター¥5,500/モモ ナチュラル 自由が丘店[TEL: 03-6421-2651] ※フレームとセットで購入する場合は¥4,070が加算されます

  


3_床置きしたペンダントランプで
ムーディに

天井から吊るすペンダントランプを、あえて床や家具の上に転がして置くことで、ラフなニュアンスが生まれる。今回は古い船舶で使用されていたマリンランプのような硬派だけど温もりのあるデザインを選ぶことで、ノスタルジックなムードを演出。ペンダントランプを床置きする場合、ホームセンターなどで購入できるコンセント変換タップが必要なのでお忘れなく。価格は数百円くらいとお手頃。

ペンダントランプ¥5,280/ダルトン[ TEL: 03-3760-0755]  その他/スタイリスト私物

  


4_バケツを吊るして
収納&鉢カバーに活用

オシャレなデザインのバケツは、グリーンを入れたり、雑誌や膝掛けなどを収納するのに重宝する。取っ手がついているので、床置きだけでなく引っ掛けて使える上に、日用雑貨を入れて置けば移動するときも便利。バケツの色や形はあえて揃えず、異なるものを並べることで、さり気ない部屋のアクセントとしても活用しよう。

バケツ(オリーブ)¥1,650、バケツ(クリア)¥1,980/ともにディテール[TEL: 03-5724-7012] その他/スタイリスト私物

※価格はすべて税込みです

Photos:TsutomuYabuuchi[TAKIBI] Stylist:Shinya Endo[BOOTSYORK.style] Composition&Text:Misato Kikuchi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼