▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

自分らしく、自由のために。美容以上の体験があるコスメ“CHANEL”【男子美容銘品 #21】

自分らしく、自由のために。美容以上の体験があるコスメ“CHANEL”【男子美容銘品 #21】

▼ WPの本文 ▼

#21

CHANEL

シャネル

自分らしくいる自由のために。
美容以上の体験を得るコスメライン

“こうあるべき”を打ち破る自由な美容

BE ONLY YOU――他の誰でもない、自分らしくあるために。2018年にローンチされたシャネル初のメンズコスメ「ボーイ ドゥ シャネル」。男性の美容へ対する既成概念を破り、自由に自分らしく、もっとプレイフルにビューティを楽しむことをコンセプトに誕生した。

1920年代、ガブリエル シャネルはコルセットで締めつけることが一般的だった女性のファッションに、着心地のいいジャージー素材の服を提案。美しく、女性を解放する革命を起こした。その既存の概念からの解放を、今度は男性の美容のフィールドで行ったのが、このビューティラインだ。

最初に登場したアイテムは、ファンデーション、リップ ボーム、アイブロウ ペンシル。今や、シャネルのECサイトでも人気のリップ ボームは、その潤い効果はもちろんのこと、毎日使うコスメとして、心地よく日々を彩るものとして設計されている。実はキャップを戻すとき、一回でカチッと閉まらず、閉じる瞬間にエアのワンクッションがあったり。コスメを使う何げない仕草もやわらかく、品よく見える仕様だ。

ただキレイをつくるためだけではなく、「ボーイ ドゥ シャネル」のコスメには、使うことで日々の一瞬に豊かさをもたらしてくれる粋な物語が込められている。自分をいたわるためのビューティ、その理想型がここにある。


1. ボーイ ドゥ シャネル リップ ボーム
さらっとしたテクスチャーで唇を潤すリップクリーム。マットな仕上がりで、自然な口もとに。¥5,280/シャネル

2. ボーイ ドゥ シャネル アイブロウ ペンシル
斜めにカットされたなぎなた型のペンシルで、毛を1本1本細く描くことも面を使って全体を整えることも自在。逆サイドにはブラシが備わっており、これひとつで眉メイクが完成。全3色 ¥5,500/シャネル

3. ボーイ ドゥ シャネル コンシーラー
皮脂分泌の多い男性の肌を考えて作られた、マット仕立てのコンシーラー。8時間のロングラスティング処方で、朝の清潔感肌が持続。全5色 ¥5,940/シャネル

4. ボーイ ドゥ シャネル ネイル カラー
清潔感あるクリアカラーとラフに塗りたいモードなブラックネイル。マット仕上げでクールな手もとに。[右]402・[左]404 (各)¥4,620/シャネル

Photo:Satoshi Yamaguchi Stylist:Masashi Sho Composition & Text:Atsuko Watanabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • メイク
  • 自分らしく、自由のために。美容以上の体験があるコスメ“CHANEL”【男子美容銘品 #21】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼