▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

[実録! 女子の本音]告白しやすいシチュエーションベスト3、告白を諦めた理由

[実録! 女子の本音]告白しやすいシチュエーションベスト3、告白を諦めた理由

▼ WPの本文 ▼

告白経験のある女子に徹底インタビュー。好きな子とのデートの参考にすれば、告白を引き出せる日も遠くない!?

告白しやすい
シチュエーションは?

1.夜景のきれいな場所

2.ふたりきりのドライブ

3.遊んだ後の帰り道

関東圏の女子から絶大な支持を得ていたのが横浜みなとみらい。「人目がないほうがいい」派はドライブをチョイス。ちなみに3位は夜&徒歩の場合限定で「途中に公園があればベスト」だそう。


告白するつもりだったのに
諦めた理由は?

話が盛り上がりすぎてタイミングを逃し続けた結果、恋愛感情が薄れて友達になってしまった

(23歳・会社員)

「友達モードになっちゃうと恋愛対象から外れる」という人は少なくない。好きな相手とは、ほどほどの距離感を保つのも大事かも。

先輩がライバルだと知っておじけづきました……。

(19歳・大学生)

こんな展開を避けるためにも、自分が好きな人以外に対して過剰に優しくしたり、思わせぶりな態度をとるのはやめよう。

最初いい感じだったのに、こちらの好意に気づいてから明らかに上から目線で話されるように。

(21歳・大学生)

「好意を逆手に偉そうな態度をとられた」というクレームが続出! 悪い噂が立つと、本命の相手からも嫌われてしまうぞ。

元カノの悪口を聞きすぎて、別れたらこんなふうに言われるのか……と、なえた。

(20歳・専門学校生)

元カノに限らず、悪口はマイナスイメージにつながりがち。控えるのが正解だ。

 

Illustration:Yumika Composition & Text:Ayano Nakanishi


▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼