▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【愛用私物5選】人気インフルエンサーたちが最近買った、気になる私物紹介! vol.2

【愛用私物5選】人気インフルエンサーたちが最近買った、気になる私物紹介! vol.2

▼ WPの本文 ▼

Insutagramを中心にSNS界隈でファッションフリークや若者から絶大なる支持を得るインフルエンサーたち。今もっとも影響力を持つといっても過言ではない彼らの気になる私物アイテムに注目。ここでは、そんな僕らのファッションメンターともなる5人のリコメンダーが、最近購入したフレッシュなトレンドアイテムをご紹介していきます。

  

人気インフルエンサーの私物①
BRU NA BOINNE
オープンカラーシャツ

『ジャックと豆の木をモチーフに描かれたキャッチーなオリジナルグラフィックが目を引く、オープンカラーシャツ。ブランドらしく、ディテールや素材選び、サイジングにまでこだわり抜いた一品で、着るだけで気分も高まります。またアロハシャツ感覚でも着れるので、夏の主役トップスとしてもぴったりで、個人的には綺麗めなスラックスにタックインして合わせて、上品に着こなしたいですね』

金山大成くん
ファッションディレクター、「SUBLATIONS」デザイナー

1994年生まれ、東京都出身。アパレル企業に6年間従事し、2020年にフリーランスへ転向。自身が手がけるファッションブランドの「SUBLATIONS(サブレーションズ)」のほか、ジュエリーブランドなど、ディレクター業を中心に活躍。その一方で、ファッションとライフスタイルを提案するInstagramのアカウントは、フォロワー数が19万人を超えるなど、ファッションインフルエンサーとしても有名。また最近では映像のクリエイションも行うなど、その活動は多岐にわたる。趣味はビンテージの家具の収集と絵画鑑賞と読書(主にビジネス書)。
Instagram:@kanayamataisei

  


人気インフルエンサーの私物②
IRENISA
オリエンタルシャツ

『大好きなブランドの一つでもある、イレニサからの一枚でさらっと羽織るだけでサマになる比翼タイプのシャツが、今月のイチオシアイテムです。モードナムード感たっぷりなミニマムなデザインはもちろん、袖のメタルボタンなど細部にまでこだわりが感じられる一品です。共地のパンツもあるので、着飾りたい日などにはセットアップで合わせるのも良さそうですよね。夏の終わりから秋にかけて活躍してくれること間違いなしです!』

髙島涼くん
ファッションディレクター、「RYO TAKASHIMA」ディレクター、「+81」オーナー

1992年生まれ、静岡県出身。建築士として活動した後、アパレル会社に勤務。2018年に独立し、フリーランスとしての活動を開始。InstagramやYouTu beなどで、ドメスティックブランドを中心とした独自の編集ディレクションが反響を得て、国内外からのファンを獲得。現在SNSの合計フォロワー数は26万人を越える有名インフルエンサー。ファッション以外にも、建築物やアート、インテリアなどへの造詣も深い。
Instagram:@ryo__takashima

  


人気インフルエンサーの私物③
KEBOZ × FREAKS STORE
チェックシャツ

『こちらも前回に引き続き、大好物なセレクトショップ別注による新作アイテム。毎シーズン欠かさずチェックしているケボズの定番でもあるオープンカラーシャツを、別注アイテムとしてハーフスリーブとチェック柄で表現。身幅の広いシルエットとハリのある生地感が心地良く、ストリートライクな着こなしにもバッチリとハマってくれます。左裾にある控えめなロゴのさりげない主張も気に入っています。今の時期なら、ワイドショーツとハイソックスと合わせたいですね』

齋藤天晴くん
YouTuber、「Younger Song」デザイナー


1997年生まれ、山形県出身。大学在学中よりサロンモデルやインフルエンサーとしての活動をスタートし、卒業後は、イケメン5人組によるYouTuber集団「真夜中の12時」のメンバーとして活躍。ファッション好きが高じて、現在は自身でもアパレルブランドやジュエリーブランドのディレクションを行う。趣味は漫画とサウナ。ファンの間では愛称のてんてんとして呼ばれる。
Instagram:@ten__sei

  


人気インフルエンサーの私物④
TAUPE
ニットカーディガン

『今季の秋冬の展示会でオーダーしたばかりの、ゼブラ柄のカーディガン。ジャガードの上質な素材感もポイントなんですが、なにより今年はネックレスやスカーフなどの首元の小物アイテムとのコーディネイトや、インナーとのレイヤードを楽しみたくて、Vネックのニットを買いあさっていた中で、一目惚れした一品。インパクト抜群の柄デザインは、あえて柄パンツとの合わせも面白そうですよね』

今関龍介くん
ファッションディレクター、「soerte」デザイナー

1997年生まれ、東京都出身。普段はファッションインフルエンサーとしてWEARやInstagramなどのSNSを中心に、様々なコーディネートを提案。またセレクトショップ 「久遠」のバイヤーとしても活動する一方で、自身がプロデュースする「soerte」では、古着をベースにしたアイテムのセレクトやオリジナルのデザインワークなど、ファッションにまつわる活動を多岐にわたって行う。趣味は洋画を中心とした映画鑑賞で、海外のストリートスナップや全国の古着屋を巡りながら、日々のファッションスタイルをアップデートしているそう。
Instagram:@ryusuke_imazeki

  


人気インフルエンサーの私物⑤
UNION x AIR JORDAN
スニーカー

『レアなスニーカーが好きで、毎シーズンチェックしているユニオン別注のエアジョーダンシリーズ。その最新作でもあるこちらは、スニーカーフリークの中でも特人気の高いエアジョーダン4をベースに、”TENT&TRAIL”というテーマの通り、アウトドアやマウンテンギアのムード感たっぷりなデザインが見所です。差し色の効いた淡い配色も絶妙で、ショーツとソックスの色遊びも加味した着こなしや、カラーマッチを意識したストリートスタイルなど、試したいコーディネイトが沢山あります! 争奪戦の末、苦労してゲットした一足なので、大事に履きたいですね』

池田裕弥くん
PR、キャスティング、バリスタ、モデル


1994年生まれ、兵庫県出身。上京してまもなく、代官山にある「SNS CAFE」でバリスタとして勤務。その一方で、親しいアーティストやモデルのキャスティングや友人のブランドを中心としたPR業務、さらには自身でもモデル業も行うなど、マルチな才能を発揮。またSNSを中心としたインフルエンサーとしても知られ、ストリートカルチャーに傾倒したファッションセンスにはファンも多い。最近の休日はもっぱら釣りとサウナ。
Instagram:@yuya_410

※価格は全て税込です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼