▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

モノトーンはルーズなシルエットで遊ぶ【真夏のファッションSNAP】

▼ WPの本文 ▼

東京の街で、ファッションの達人をハンティング。8月31日まで毎日1人ずつ、日めくりで紹介する。暑くてもおしゃれ、をかなえるテクニックやアイデアをご覧あれ!

  

DAY 03/柳澤宜典さん

柳澤宜典さん (25歳・会社員)

SHIRT:Radiall(ラディアル)
PANTS:LANTIKI(ランチキ)

きりりとした顔立ちやヘアの印象と、ホワイトベースのスタイリングがマッチした、“キャラ生かし”の技が光る。開衿シャツをはじめ、すべてがオーバーシルエットなのにまとまりがあるのはワイドテーパードになったボトムのフォルムと、小物使いに秘密が。

  

LONG SLEEVE T-SHIRT:PRO CLUB(プロクラブ)

さりげないシャツの柄と、ロンTのモックネックがワントーンのコーディネートにメリハリをプラス。さらに、同じ白でも微妙に色味を変えて立体感を持たせている。

  


SHOES:adidas(アディダス)

足もとは黒で引き締めることで、ゆるいシルエットの着こなしものっぺり見せない。ボトムに淡いトーンのグレーを選ぶことで、トップスとの色のつながりもばっちり。

  

Photos:Kanta Matsubayashi

▲ WPの本文 ▲

真夏のファッションSNAP

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼