▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【6選】おしゃれ視点で選ぶ、街履きしたい最旬サンダル[エンダースキーマ、 ビルケンシュトック、トーガ  ビリリースetc…]

【6選】おしゃれ視点で選ぶ、街履きしたい最旬サンダル[エンダースキーマ、 ビルケンシュトック、トーガ  ビリリースetc…]

▼ WPの本文 ▼

街中の高感度なおしゃれ男子たちが今最も気になるファッションアイテムをご紹介する本連載企画。第二十回目は、これからの時期、活躍の機会がグッと増えるサンダルに注目! ここ数年はスポーティなデザインやアウトドアブランドのアイテムが主流となるなか、改めてファッション的なアプローチを感じる、タウンユースな最新サンダルを厳選してピックアップ!

タウンユースな最旬サンダル①
TOGA VIRILIS

感度の高いファッショニスタたちから絶大な支持を得る「TOGA VIRILIS(トーガ ビリリース)」より、バッグレスなデザインが特徴となるクロッグタイプのサンダルが登場。厚みのあるシャークソールに、温かみのあるウールフェルトのボディがカジュアルな印象を与えつつも、メタルのスタッズやバックルベルトなどのディテールでブランドらしいエッジィなムードも演出。ブラックワントーンの着こなしやモードな装いともマッチする洗練された一足で、夏のサンダルスタイルを格上げしてみては?

サンダル(トーガ  ビリリース)¥53,900/トーガ 原宿店

  

タウンユースな最旬サンダル②
UGG®

ショートブーツやスライドサンダルなどアイコニックなモデルを数々世に送りしてきた「UGG®(アグ)」から、大人顔なスエード素材をアッパーに起用したスライドサンダルがお目見え。肌触りの良いシープスキンをライニングとインソールにそれぞれ配し、素足でもフカフカの質感を味わえる快適な履き心地を実現。軽量な厚底ソールも独自のクッショニングシステムによって、安定した歩行性をサポートしてくれる。シンプルながらジェンダーレスなデザインも大きな魅力で、ペアルックなどでの着用もオススメだ。

サンダル(アグ®︎)¥17,600/デッカーズジャパン

  


タウンユースな最旬サンダル③
AMBUSH®

YOONとVERBALにより、実験的なジュエリーブランドとして2008年に誕生した「AMBUSH®(アンブッシュ®︎)」。その数あるラインナップの中から、これからの時期定番となるシャワーサンダルがリリース。通常のデザインとは異なり、ヘッド部分の面積を増やし、ホールド力をアップ。アッパーのサイドとインソール部分にさりげなく施された同色のブランドネームも特徴で、着こなしを選ばないクリームカラーーも大きな魅力。スリップ防止に役立つ凹凸のあるソールも見逃せないポイントだ。

サンダル¥24,200/アンブッシュ®︎ ワークショップ

  

タウンユースな最旬サンダル④
BIRKENSTOCK × CSM

ドイツ発の名門フットウェアブランドの「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」と、ロンドンの芸術大学「Central Saint Martins(セントラル・セント・マーチンズ)」による、異色の新作コレクションが誕生。教育プロジェクトの一環として、独自の審査によって選出された優秀な学生によるデザインが反映されたスペシャルエディションとして今年大きな話題を呼び、本作は数々のコンテストで輝かしい受賞歴を持つサスキア・レナエルツによるデザインのもの。ラテックスとコルクを用いた、ブランドを象徴するフットベッドの伝統と心地良さを表現し、足の自然な形状と機能性をクッション性のあるアッパーによって実現させた意欲作だ。

サンダル(ビルケンシュトック × CSM)¥63,360/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス

  


タウンユースな最旬サンダル⑤
NOAH × ISLAND SLIPPER

ニューヨーク生まれの高感度なストリートブランドの「NOAH(ノア)」と、ビーチサンダルの名手である「ISLAND SLIPPER(アイランド スリッパ)」のコラボレーションが実現。こちらはPTソールを採用したスエードレザーによるトングサンダルをベースに、インソールには共作の証となる両者のブランドロゴをプリント。夏の太陽を想起させるビビッドなオレンジカラーが、リゾートシーンはもちろん、街中でも映えること間違いなし! 軽快なショーツスタイルに合わせたい一品だ!

サンダル¥20,900/ノア クラブハウス

  

タウンユースな最旬サンダル⑥
Hender Scheme

「Hender Scheme(エンダースキーマ)」から、この夏注目の大人顔なサンダルが登場。特徴は優れたグリップ力も発揮してくれるカマボコ型の厚底ソールに、お馴染みのカウレザーを配したインソール、そしてロープを編み込み状にデザインしたアッパー。洗練されたラグジュアリーなムードも感じさせながら、リゾートシーンにも合う軽快なデザインが大きな魅力。ジェンダーレスで履ける一足なので、ペアルックなどで楽しむのもオススメだ!

サンダル(エンダースキーマ)¥29,700/スキマ 恵比寿

※価格は全て税込です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 【6選】おしゃれ視点で選ぶ、街履きしたい最旬サンダル[エンダースキーマ、 ビルケンシュトック、トーガ  ビリリースetc…]

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼