▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

憧れブランド「ダンヒル」のコンセプト ストアに、メンズノンノモデル大平修蔵が行ってみた!

憧れブランド「ダンヒル」のコンセプト ストアに、メンズノンノモデル大平修蔵が行ってみた!

▼ WPの本文 ▼

東京・銀座のランドマーク、GINZA SIXの2階に「ダンヒル」のコンセプト ストアがオープンし、感度の高いファッショニスタが続々と足を運んでいる。そんな話題の期間限定ショップにメンズノンノモデルの大平修蔵が訪れた。ストアの魅力に触れながら、最新のコレクションに身を包み、フォトシュートを敢行!

華やかなフローラルプリントに囲まれた贅沢空間でショッピングを楽しむ

ダンヒル 大平修蔵

ストアに入ろうとすると、ファサードや壁に装飾された花柄プリントが目に飛び込んでくる。これは、ダンヒルの最新カプセルコレクション“アブストラクト フローラル”を表現したもの。早速、ディスプレイされているアイテムの中から修蔵が手にしたのはペールピンクのTシャツ(¥37,400)。円形状にデザインされたロゴの“d”が立体的な刺しゅうで胸もとにあしらわれている。「上品な淡いピンクに惹かれました。派手なピンクは難しいけれど、これならアリ!」

  

ダンヒル 大平修蔵

ラグジュアリーなアイテムに目移りする中で修蔵が次に選んだのは、このお店のためだけに作られた限定Tシャツ(¥27,500)。胸元にボディと同色で入れられた筆記体の“dunhill”の刺繍がさり気ないポイントに。「パッと見で無地Tなのかなと思いましたが、これ見よがしじゃない刺繍が気に入りました。生地のコットンもつるりとしたタッチで気持ちいい」。上質な素材使いもダンヒルの真骨頂だ。

   

「どこか懐かしい感じがする」と手に取ったのは、コロンとした形のポケットバッグ(¥73,700)。幾何学的な柄は1970年代の「ロングテール」ロゴによるパッケージをインスピレーションにしていて、レトロなイメージ。

ストアの一角を占めるフレグランス コレクションにも注目。自動車のギアからインスパイアされたボトルデザインの香水シリーズは、その名も“ドリブン”。イタリアンレモンやジュニパーという植物などが絡み合った香りは、爽快さとともに安らぎを与えてくれる(¥9,240)。

   

ダンヒル 大平修蔵
ダンヒル
ダンヒル

ストア内にはダンヒルを代表するレザーグッズやアクセサリーも並ぶ。昨年の秋冬に登場したバッグに修蔵も興味津々。アタッシュケースから着想を得た“ロックバッグ”(¥261,800)は開けたときの音までアタッシュケースのロックを外した際の音を再現していると聞いて、「すごい、芸が細かい!」と感動。さらに、国内10店舗のみで配られるショッパーも“アブストラクト フローラル”仕様に。「お店で購入したものをショッパーに入れて、銀座の街を歩きたい」と修蔵。

   

アブストラクト フローラル・カプセル・コレクションを身にまとった、大平修蔵×ダンヒルの3スタイル

ダンヒル 大平修蔵

コーディネートの主役は、フローラルデザインをプリントした半袖シャツ。コレクションテーマの“アブストラクト フローラル”を体現した抽象的なパターンが、モードな雰囲気を漂わせる。アイコンのロックバッグに、ダンヒルの往年の時計のバックルから着想を得たサドルがつけられたレザーローファーなど、小物選びも抜かりない。

シャツ¥81,400・パンツ¥64,900・靴¥130,900・バッグ¥261,800/ダンヒル

   

ダンヒル 大平修蔵

オールホワイトの夏らしい装いも、ダンヒルのアイテムでまとめると清潔感にラグジュアリーな印象が加わる。Tシャツのフロントはジャカード織りの裏側をあえて表に出した手の込んだデザイン。トリプルステッチというワークパンツのディテールを落とし込み、共生地のベルトがついたリネンパンツは風通しよく、真夏でもロングパンツをはきたいときにおすすめ。

Tシャツ¥73,700・パンツ¥90,200・靴¥85,800/ダンヒル

   

ダンヒル 大平修蔵

こんなインパクトのあるニットをメイン使いした着こなしもアリ。ジオメトリックな花柄が大胆にあしらわれていて、これ1枚着るだけで絵になる。斜めがけした薄型バッグは伝統的なイブニングウェアに使用されるカマーバンドからヒントを得て作られたもの。柄on柄の難易度の高い組み合わせも、同じ“アブストラクト フローラル”をテーマにしたアイテム同士だからこそ違和感なくマッチする。

ニット¥132,000・パンツ¥64,900・靴¥130,900・バッグ¥81,400/ダンヒル

   

dunhill GINZA SIX コンセプト ストア
住所:中央区銀座6の10の1 GINZA SIX 2F

問い合わせ先

ダンヒル

TEL:0800-000-0835
dunhill.com

Photos:Kanta Matsubayashi Hair & Make-up:Yosuke Akizuki Stylist:Masaaki Ida Model:Shuzo Ohira[MEN’S NON-NO model] Text:Masato Nachi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 憧れブランド「ダンヒル」のコンセプト ストアに、メンズノンノモデル大平修蔵が行ってみた!

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼