▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

成田 凌、メンズノンノからついに旅立つ。大好きな服を連れ、沖縄へ!

成田 凌、メンズノンノからついに旅立つ。大好きな服を連れ、沖縄へ!

▼ WPの本文 ▼

そのファッションやヘアスタイルのすべてに憧れた、僕らのストリートのカリスマは、今や日本の若手筆頭株の俳優となり、表現の求道者として日々快進撃を続けている。そんな彼、成田凌がそれでも"ホームだ"と誇るメンズノンノからついに旅立つ。最後に大好きな服を連れ、いざ、ささやかな卒業旅行へ沖縄に!

いつかまた、こうやって気ままに、
旅するように写真が撮れたら
———

成田といえば、こだわりの古着スタイルも最後に見たい。出発前、自らコーディネートチェックを行い選んだのは、アメリカのオルタナティブ・ロックバンド「ミート・パペッツ」の90年代のロックT。そこに、80年代のリーバイス®519のジーンズを合わせた。希少価値の高いナローシルエットが、成田の心をつかんだよう。

ヴィンテージのTシャツ¥35,800/ラボラトリー/ベルベルジンアール ヴィンテージのジーンズ¥23,100/ツナギ ジャパン サンダル(ルメール)¥78,100/スクワット / ルメール ソックス(ジ エルダー ステイツマン)¥24,200/サザビーリーグ ハット(サイクル バイ エムワイオービー)¥9,900/コンコード ショールーム バックパック(ザ・ノース・フェイス)¥18,700/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター

気持ちいい場所で、ただ昼寝を
楽しむって、一番の贅沢
———

「昔は全力で遊びたかったけど、旅先で何もしないってことが最高の贅沢だなってことがわかるようになった。シックなホテルの部屋で、こういうかわいい柄の服を着てくつろぐとかいいよね。今日は朝イチに海辺で撮影したから早起きで。午後からに備えて部屋でただ昼寝したんだけど…最高の時間だった(笑)」。楽園感のある、極彩色の鳥のプリントとサングラスで、とっぽくきめて。

プルオーバーシャツ¥155,100/ロエベ ジャパン クライアントサービス 眼鏡¥63,800・サングラスクリップ¥30,800(ともに10 アイヴァン)/アイヴァン PR


気合入れて早起きして、
ビーチスタイルってどうよ
———

「こういうパンチのきいた柄や色のアイテム、やっぱり差し込みたくなっちゃうよね。せっかくだから、水着も絶対着たかった」。全ルック、小物や足もとまでこだわった成田。ラフなスタイルの仕上げには、ビーサンよりもきれいめなサンダルでバランスを。成田のビーチスタイルって貴重かも。

パーカ¥24,200・スイムショーツ¥19,800(ともにブラック ウィドー)/コンコード ショールーム サンダル(オーラリー メイド バイ フット ザ コーチャー)¥28,600/オーラリー

まっさらな自分で、
ここからまたスタート
———

一日のうち数時間、干潮時にしか歩くことのできない、どこまでも続く真っ赤な干潟。この撮影の一番最後の場所。遠くに水平線の見える、見渡す限りの砂漠のような場所で、ただ一点、際立つ存在として白の衣装を選んだ成田。ずんずんと歩き、どんなに遠くに行ってもずっと見えるその姿を、西日のまぶしさに目を細めながら見守ったスタッフたち。成田、ここからまた、頑張れ!

シャツ¥26,400・パンツ¥28,600/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 サンダル(ダイリク)¥49,500/4K

  


For last trip
———

「いやー、しかしたくさん撮りましたね。最後にふさわしい、いい撮影になったんじゃないかな。ただただ気持ちよくて、好きな服もいっぱい着られたし、いい感じ。最高! 好きな写真がたくさんです。本当にありがとうございました。楽しかったから、卒業するのやめようかな(笑)。でも、これからもメンズノンノには帰ってきたいんですよね。こんなふうに送り出してもらったけど、次また出ても、なんだか普通になじむような気がしてますし。『ただいまー』って。うん、きっと自然に! 今回は2018年にL.A.で撮影したメンバーと同じだったんですけど、僕もスタッフさんたちも当然ながら3年っていう月日がたっていて、知らず知らずのうちに年を重ねてるんだなぁと、すこしだけ感慨深くなりました。その頃の自分とは違うんだけど、〝いい感じ”がいつも続くといい。また会いましょう」

Photos:Teppei Hoshida Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:Shogo Ito[sitor] Model:Ryo Narita[MEN’S NON-NO model] Coordination:Kiyohito Nagai[Okinawa Location Service] Cooperation:Hilton Okinawa Sesoko Resort

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 成田 凌、メンズノンノからついに旅立つ。大好きな服を連れ、沖縄へ!

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼