「レショップ」バイヤーおすすめの新作と、気になるセレクトショップ | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

「レショップ」バイヤーおすすめの新作と、気になるセレクトショップ

レショップのプレス兼バイヤー古明地拓朗さんに、お気に入りのセレクトショップと、レショップで今季注目のアイテムを教えてもらった。コーデのアドバイスも要チェック!

L’ECHOPPE
ヒネリのある別注やベーシックなLEに注目

おしゃれ好きに信奉者も多く、行くたびに発見があると評判。コモリなどの人気ブランドから、知る人ぞ知る名品やヴィンテージまでを独特の視点でラインナップする。2019年からスタートしたオリジナルレーベル、LEはベーシックでありながらモダンで買いやすい価格帯。ワードローブのベースとしてそろえるのもおすすめだ。別注品にも心躍るアイテムが多い。

0502_selectshop_01

コモリ別注のジャケットは
セットアップで着たい

「インナーは白シャツ、足元は白スニで」。
ジャケット¥52,000

0502_selectshop_02

バッグジャックとのコラボで
フランス軍のバッグを復刻

「コーデュラナイロンの1枚仕立てで通学バッグにもおすすめ。オリーブはカーキ系の服に合わせるのが旬」。
バッグ(各)¥27,800

0502_selectshop_03

LEの新作はシルエットが
微妙に違うブラックデニム

「ヒップの仕様違いで2型展開。ジャケットに合います」。
ジーンズ(各)¥17,000

L’ECHOPPE
住所:港区南青山3の17の3
03-5413-4714
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
https://lechoppe.jp/

 

MANHOLE
フラットな視点で名品と古着をセレクト

「洋服は着て買うもの」という熱い思いを持つ河上尚哉と中台竜郎。セレクトショップと古着屋で研鑽を積んだ、経歴の違う2人が2019年8月に立ち上げた。外苑西通りの半地下、L字形の店内にはハイエンドなものと古着が分け隔てなく陳列され、古着は新品と見紛うきれいさ。2人の話も興味深く、洋服のことをもっと知りたいメンズノンノ読者は長居したくなるはず。

0502_selectshop_04

「靴にこそお金をかけていいモノを」
と店主より

「イタリアの老舗高級靴。セットアップのハズしや軍パンにも」。
サンダル[黒](フラテッリ ジャコメッティ)¥79,000

0502_selectshop_05

アルテリアの別注
ハニカムワッフルカットソー

「コットンカシミアの素材が生きる、デニムとコーディネートしたい」。
ニット(アルテリア×マンホール)¥28,000

0502_selectshop_06

脱力感を大事にして着たい
アディダスの古着ベスト

「白T、ワイドパンツにサンダルで着たい」。
ユーズドのベスト(アディダス)¥12,800

MANHOLE
住所:港区南青山4の1の3 セントラル青山#003(B1F)
03-4283-8892
営業時間:12:00〜20:00
定休日:水曜日
manhole-store.com

 

Information
ミニマルでモダン、シンプル好きは必見!

根津美術館近くのマンションの一室に2019年11月にオープン。古書、古道具にも携った店主が洋服を中心に好きなものを集めた。ブルー、グレー、白という内装は出身地、山陰の風景をイメージしたもの。ミニマルな空間に地元、山陰のブランドや、デンマークのヤンマッケンハウアーなどシンプルで品のある商品が並ぶ。セレクトには統一感があり、組み合わせは自在で、好印象な着こなしがかなう。

0502_selectshop_08

白シャツはデザイン、
シルエットともバリエ豊富

「ネックの詰まった白Tをインするとこなれた印象に」。
シャツ(ヤンマッケンハウアー)¥30,000

0502_selectshop_09

鳥取のブランド、アンに
別注したウールモヘアスラックス

「ワーク系などあえて野暮ったいアウターで着こなしてみては」。
パンツ(アン×インフォメーション)¥33,000

Information
住所:港区南青山4の24の10 Box-8 A(2F)
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月・火曜日
www.inform-ation.jp

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、お店の営業や商品の発売時期、イベント等については変更や延期・中止の可能性がありますので、事前に公式サイト等で最新情報をご確認ください。
Photos:Yoshio Kato(still) Composition & Text:Hisami Kotakemori

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE