▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

映画『ゴールデンカムイ』で共演の山﨑賢人×栁俊太郎、良好な関係性のおかげで敵役の芝居に遠慮なし!

映画『ゴールデンカムイ』で共演の山﨑賢人×栁俊太郎、良好な関係性のおかげで敵役の芝居に遠慮なし!

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

2014年より2022年まで週刊ヤングジャンプにて連載され、コミックス累計2700万部を超えた人気漫画『ゴールデンカムイ』がついに映画化。主人公である元陸軍兵、杉元佐一が、アイヌの少女アシリパ(*)と共に、埋蔵金のありかを示す刺青を持つ網走監獄の脱獄囚を追い求め旅をする、ミステリー×アクション×歴史ロマンの超大作だ。

今回は、杉元を演じた山﨑賢人さんと、彼を追う大日本帝国陸軍第七師団に属する双子の軍人、二階堂浩平・洋平を演じた栁俊太郎さんのスペシャルインタビューをお届け! ふだんから仲良しという二人から語られる舞台裏話に、本編への期待がますます高まる!

*アシリパの「リ」は小文字が正式表記(以下同じ)

愛すべきキャラクターを表現する
大事なセリフに思いを込めた

映画「ゴールデンカムイ」に出演する俳優の山﨑賢人さんと栁俊太郎さん2

山﨑 メンズノンノさん、お久しぶりです。(横の栁さんを見て)あれ、伝説のメンズノンノモデルですよね?

 伝説じゃないから(笑)。取材、始まるよ。

俳優の山﨑賢人さん1

──お話中失礼します…! まずは、出演が決まったときの感想を教えてください。

山﨑 自分は出演のお話をいただいてから原作漫画を読んだのですが、めちゃくちゃ面白い作品だなと思って。“不死身の杉元”と呼ばれるぐらいの、強くて生命力のある、それでいて心優しい男を演じられることに、本当にワクワクしました。

本作のプロデューサーは、映画『キングダム』でもご一緒した松橋真三さんだったので、『キングダム』で僕が演じた信より年齢も上がり、より大人な人物像を持つ杉元(佐一)を演じることで、俳優として成長している姿を見せたいという気持ちがありました。いままで一緒に作品を作ってきた方が、改めて信頼して、託してくれた役に真摯な気持ちで挑みたいなと。

俳優の栁俊太郎さん1

 僕の中で『ゴールデンカムイ』こそ伝説の漫画で、すごく好きな作品です。しかも、オファーをいただいた双子の軍人の二階堂浩平・洋平は、奇妙で、狂っていて、インパクトがあって──原作をご存知の方は共感してくれると思いますが──どこかかわいげもある。フィギュアにして飾りたいくらい(笑)。

キャラクターの作りどころがたくさんある役で、「けっこう好きに動けそうな役柄だな」「どう演じようかな」と、撮影がすごく楽しみで、一気にモチベーションが上がりました。自由に動けそうな役と言っても、もちろん原作があるので、リスペクトを持ちながら役づくりに挑もうと考えていました。


映画「ゴールデンカムイ」に出演する俳優の山﨑賢人さんと栁俊太郎さん3

──ご自身が演じたキャラクターに対する“好き”を、どのように役づくりに生かしましたか?

 原作に出てくる二階堂兄弟が好きすぎて、その狂った感じを演技で表現したいと思っていました。たとえば、原作のとあるシーンで、浩平が「ヤダヤダヤダ」と叫ぶんですが、それをどこかで入れたいなって。本編で観ていただきたいのですが、杉元と戦うシーンで自分なりに入れてみました。

山﨑 なるほど。僕は杉元への“好き”を生かしながらやりがいを感じていた場面があって。日露戦争を生き抜いた彼が物語でよく「俺は不死身の杉元だ」と言うんですけど、映画でもいろいろなシチュエーションに合わせてお芝居ができたのが、すごく面白かった。このセリフは、基本的に自分を鼓舞する言葉で、強い相手と戦うときに叫んでいるんです。

恐怖を感じている自然のヒグマに言うときと、自分のほうが強いと見下している二階堂たちに言うときでは、込めている気持ちも、そこから出てくる言い方も違う。そして、この言葉を言うたびに、本当に不死身になっていくような強さを手に入れていく。そんな杉元はとても演じがいがありましたね。

優しい青年だった杉元を
取り戻すような、大人の成長譚を意識

俳優の山﨑賢人さん2

──杉元と二階堂兄弟、お二人の戦いはすごく見応えがあります。過去に共演もしていますが、アクションシーンは新鮮だったのでは?

山﨑 そうですね。ここまでガッツリ2人でお芝居をするのは初めてなので。

 賢人とのアクションシーンは、すごく安心して臨めました。アクションって、集中してやっていると本気になるぶん力が入るから、逆に遠慮しちゃうこともあって。

山﨑 必要以上に強く当ててしまうかも、って思うからね。


俳優の栁俊太郎さん2

 そう。でも、賢人とは元から距離感も近いから、細かい部分まで遠慮なく話し合えたし、仲がいいからちょっとくらい痛くてもいいかって(笑)。少し我慢してねって。

山﨑 え(笑)。まあ、我慢するけど! 

 賢人はたくさんアクションをやってきたから技術もあって、僕はすごく信頼して好きにやらせてもらった感じ。

俳優の山﨑賢人さん3

山﨑 お芝居は相手と一緒に作っているものなので、もともと関係性を築いている方とのほうが、安全でかつよりクオリティの高いアクションシーンが撮れると思っています。そういった意味で栁くんとはすでに信頼関係があるので、僕も同じく安心して、思い切り気持ちのいいアクションができました。双子役は初?

 初めてだった! 双子役を一人で演じるので、僕が浩平や洋平を演じているときに、もう一人を演じるボディダブルの方と一緒にアクションをしていたんです。

山﨑 あれはすごかった。


俳優の栁俊太郎さん3

 ボディダブルを務めてくださった八木拓海さんと話し合いながら演じていました。基本的に僕が「こう演じたいです」という希望を伝えて、八木さんにお芝居や動きをコピーしてもらい、またそれを受けて僕がお芝居して、という感じで進めていったんです。

山﨑 それぞれで勝手に動いてたんじゃないんだ!?

 かなり細かく話した。だから八木さんは大変だったと思う。アクションシーンでも、浩平と洋平が何度もスイッチするし。もちろんお互いに完全にコピーできるわけじゃなくて、ちょっと違う動きになることもあるから、そこを自分も覚えて演じていくんだよね。

映画「ゴールデンカムイ」に出演する俳優の山﨑賢人さんと栁俊太郎さん4

山﨑 ちょっとした違いを擦り合わせていったんだ。すごいね。

 八木さんの動きを見て覚えておこうとすると、たまに「あれ、自分は今どっちなんだっけ?」ってわからなくなる瞬間があって(笑)。だから、自分のお芝居について、いろいろ考えて現場に行くけど、現場で新しく生まれたものを受け取る柔軟性も意識していました。これは初めての経験でしたね。


俳優の山﨑賢人さん4

──アクションシーンを繰り返し観たくなりますね。山﨑さんも、本作で得た初めての体験や新鮮な感覚はありましたか?

山﨑 演じたことのない役なのですべてが新感覚ではありましたけど…。今までは物語を通して徐々に成長して強くなっていく人を演じることが多かったけど、今回の杉元は不死身と言われながら戦争を乗り越えるほど、元々すごく強い男。今作は、戦争が終わっているところから始まり、杉元はアイヌの奪われた金塊を追い求め、アシリパさんと出会い行動をともにする中で、自然や食べ物に感謝したり人間を感じたりしていきます。

僕にとってそれは、彼が戦争に行く前の優しい青年だったときの感覚を取り戻していく物語に思えるんです。これも一つの成長であって、たぶん自分が20代前半だったらできないお芝居だったかもしれない。自分でも「いろいろな作品をやってきたからこそできる」と思える役をいただけたことはすごくうれしいですし、自分にとってまた新しい体験になりました。

俳優の栁俊太郎さん4

 自分的に新しかったのは、僕らも含めて出演者が参加した集団訓練ですね。元軍人や軍人の役を演じるので、指導してくださる先生のもと、所作や振る舞いを学びました。

山﨑 銃剣の扱い方も学んだね。この訓練は役の基本となるので、気合いを入れて臨んで。

 うん。指の角度なども細かく決まっていたり、初めて知ることばかりでした。


まさかの牛山でキャラかぶり!?
仲のいい二人の共通点は…

映画「ゴールデンカムイ」に出演する俳優の山﨑賢人さんと栁俊太郎さん5

──メンズノンノウェブの水晶玉子のゴールデンカムイ占いでお二人を占った結果…偶然、山﨑さんも栁さんも“牛山辰馬”タイプだったんです! まず、結果について感想をいただいてもよろしいでしょうか。

山﨑 めちゃくちゃやばいね(笑)。

 めちゃくちゃやばい(笑)。

──“牛山辰馬”タイプのキーワードとして「サービス精神が旺盛」「相手に合わせる優しさで人を引きつける人気者」「情が深い」などが挙げられています。

山﨑 このキーワード、確かに二人とも当てはまってるんじゃない?(笑)

 うん、うちらキャラかぶりしちゃったね(笑)。

映画「ゴールデンカムイ」に出演する俳優の山﨑賢人さんと栁俊太郎さん6

──お二人の間で、「ここ、ちょっと似てるな」「性格、近いな」と思うところは?

 争いごとは好きじゃないよね。

山﨑 そうだね。

 あと、その場を楽しもうという精神は同じだと思う。一緒に飲むときにそう感じる。

山﨑 うんうん、わかる。

 そこが違ったら、一緒にいるのがつらいもんね…。

山﨑 栁くんはふだんから優しいから、一緒にいて居心地がいい。映画とか音楽とか服とか、いろいろな話をしていても、好きなものが近い。

 うん、「これいいね」ってよく言ってるかも。

山﨑 仲のいい関係の中でも、「カッコいい」という感覚が近いのは、すごく重要な気がするんです。

山﨑賢人|KENTO YAMAZAKI

1994年9月7日生まれ、東京都出身。2010年に俳優デビューを果たし、11年の映画『管制塔』で、映画初出演にして初主演を務める。近年では、大ヒット映画『キングダム』シリーズや『劇場』、『夏への扉 -キミのいる未来へ-』、Netflixシリーズ『今際の国のアリス』、TBSドラマ日曜劇場『アトムの童』などで主演を務める。4月19日公開予定の映画『陰陽師0』で、主人公の安倍晴明を演じる。
公式Instagram:https://www.instagram.com/kentooyamazaki/

栁 俊太郎|SHUNTARO YANAGI

1991年5月16日生まれ、宮城県出身。2009年にメンズノンノモデルに参加。モデル活動を経て、12年に俳優デビューする。近年の出演作は、Netflixシリーズ『今際の国のアリス』、ドラマ『アトムの童』、『大河ドラマ どうする家康』、Netflix映画『ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜』などがある。現在、ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2』(テレビ東京・毎週水曜24:30〜)に出演中。また、5月公開の映画『バジーノイズ』が控えている。
公式Instagram:https://www.instagram.com/shuntaroyanagi/


映画「ゴールデンカムイ」メインビジュアル

『ゴールデンカムイ』


監督:久保茂昭
脚本:黒岩 勉
出演:山﨑賢人、山田杏奈、眞栄田郷敦、工藤阿須加、栁 俊太郎、矢本悠馬、玉木宏、舘ひろし
●1月19日より全国公開
https://kamuy-movie.com/

明治末期の北海道。日露戦争の英雄である杉元佐一(山﨑賢人)はある日、アイヌが奪われた莫大な金塊の存在を知る。奪った男に父を殺されたアイヌの少女・アシリパ(山田杏奈)と共に、その埋蔵金のありかを示す刺青を持つ網走監獄の脱獄因たちを追う。同じく金塊を狙うのは、北海道征服を目論む大日本帝国陸軍第七師団の鶴見篤四郎中尉(玉木宏)や二階堂浩平・洋平(栁俊太郎)といった軍人たち。また、脱獄囚の一人である新撰組の「鬼の副長」こと土方歳三(舘ひろし)も、かつての盟友・永倉新八と合流し、自らの野望実現のため、金塊を追い求めていた。

[山﨑さん]コート¥1,100,000・パンツ¥253,000・ブーツ¥198,000(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)/サンローラン クライアントサービス その他/スタイリスト私物

[栁さん]ジャケット¥462,000・シャツ¥79,200・パンツ¥209,000・シューズ¥132,000(すべてフェラガモ)/フェラガモ・ジャパン
 その他/スタイリスト私物

<問い合わせ先>
サンローラン クライアントサービス
0120-95-2746

フェラガモ・ジャパン 
0120-202-170 

Model:Kento Yamazaki Shuntaro Yanagi Photos:Teppei Hoshida Hair & Make-up:Koichi Takahashi[Nestation](for Mr.Yamazaki) Taro Yoshida[W](for Mr.Yanagi) Stylist:Shogo Ito[sitor] Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi[S/T/D/Y]

力石恒元

力石恒元

エディター

ファッションからインタビューテーマまで幅広く執筆。音楽、映画、カルチャー、ガジェットなどに精通。

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼