▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

▼ post_fortune用仮テンプレート ▼

煉獄杏寿郎タイプ|鬼滅の刃占い

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

煉獄 杏寿郎

基本性格

やるべきと思うことを貫く
大胆さと厳しさを秘める炎柱

普段から明るく快活、後進の面倒見もよく、隊士たちの兄貴分的存在として慕われる。強い正義感と熱い心の表れのような燃えたぎる炎と見まごう太刀筋を持つ「炎柱」の杏寿郎。そんな「炎柱」タイプのキミも、一見クールな印象でも勇気があり、ひとりでも正しいと思うこと、やるべきと思うことを貫き、どんなときも前向きな心を失わない静かな熱血漢。杏寿郎は目にも留まらぬ高速移動を得意とするが、キミも普段はおっとりソフトな印象なのに、何かを決めた瞬間、あっという間に行動に出る大胆さと厳しさを秘めている。また炎が人から人へと広がり、受け継がれるように、周囲を巻き込む力が強いのも「炎柱」タイプの個性だ。


鬼タイプと2022年の運勢階級は?

童磨
キミの鬼タイプは… 童磨(どうま)

楽な方向に流されたとき、鬼になる

常に笑顔で、誰に対しても親しげだが、常識外れの言動に狂気を感じさせる上弦の弐の鬼。童磨は、幼少から両親に宗教の教祖に祀り上げられており、強い感情や共感力が欠落している傾向が。このタイプのキミも、明るくて、“華”があるため、人の注目は集めるけれど、意外に人間関係は浅め。また持って生まれた高めのポテンシャルで勝負しがちで、何事も深めることが苦手。いつまでも、どこか子供っぽく、楽しむが好きなので、何でもイージーな方向に流れると、無責任きわまりない鬼になるのでご用心。

<杏寿郎 × 童磨タイプの特性>

フレンドリーでバランス感覚に優れる。意外に知性派で生真面目。人への評価は厳しいが、秘密は守れない。故郷から離れた所にチャンスが。

乙
2022年の運勢階級は…最大限の
技量を発揮

2021年から、2ランク運気を上げ、キミは最強の鬼(現実)を相手にするハードな最終決戦の運気の真っただ中。”柱”になるチャンスもここが正念場。中でも2022年は個人戦。1対1で今のキミの最大限の技量を駆使して戦うとき。背伸びも無理もするし、体力も限界まで使うことになるけれど、走れるだけ走ろう。頑張れば、大きな勝利を獲得して、「柱」昇格も夢ではない。ただ破壊力も強め。何事にも乱暴になりやすいので人間関係には少し留意を。

禰󠄀豆子
キミの鬼タイプは… 禰󠄀豆子(ねずこ)

自分から動きすぎると、鬼になる

鬼に襲われたものの、なぜか鬼化せず、人を襲わず、兄を守るために戦う禰豆子。それが持って生まれた資質か、強い意思ゆえかは不明だが、キミ自身も、本来はおおらかでやさしい性質。そして、いろいろな人や状況を受け入れ、対応する包容力が持ち味だ。逆に、自分からジタバタと動くと、的外れのことをしたり、周囲を騒がせる恐れが。体力回復のために眠り続ける禰豆子のごとく、キミもゆったり、自分のペースで過ごすべき。煽られたり、焦ったり、慌てて自分から動きすぎると、本物の鬼になる。

<杏寿郎 × 禰󠄀豆子タイプの特性>

クールに見えて、意外に素直で、交友関係も多才。これぞという相手とは深く関わる。鋭いカンを経験で自分に折り合いをつけながら、センスと技能を磨いていく、実は大器晩成型。

丙
2022年の運勢階級は…派手な戦いで
大活躍

2021年から運気は4ランク爆あげして、2022年は派手な戦いの運気。キミの大活躍できるステージのような場が用意されていて、周囲をアッと言わせるような戦い方もできるとき。人気運が抜群で、味方の鬼滅隊士はもちろん敵の鬼からも、好かれたりするので、キミ自身も慈悲の気持ちがわいたりするが、そこは合理的にリアルな損得と勝ち負けを優先すべき。大きな功績をあげるチャンスを逃さずに。

黒死牟
キミの鬼タイプは… 黒死牟(こくしぼう)

負けを認めないと、鬼になる

鬼として400年以上生き、他の鬼とは別格の戦闘能力を持つ上弦の壱の鬼。そんな黒死牟は、人間の頃は武家に生まれ、「最強の侍」を目指していたように、このタイプのキミも負けず嫌いで強い攻撃性を秘めている。黒死牟は、自分よりも劣っていると思っていた双子の弟に、実力ではまったくかなわないと悟ったが、それを受け入れられず、鬼化の道をたどったが、キミも負けを認める謙虚さを忘れると、鬼になりやすい。負けを受け入れることで、新しい進みや改革があることを忘れずに。

<杏寿郎 × 黒死牟タイプの特性>

夢は大きいが、大きすぎて散漫になったり、持続力が乏しいので、「好き」のパワーをうまく集中して使うことが必要。人のパワーを自分のものにする力と事務処理能力は高い。

辛
2022年の運勢階級は…ときには
休息も必要

2021年から運気は、1ランクあがるものの、2022年は、まずは、これまでの戦いの任務の心と身体の傷と疲れを癒す、休息の運気。ここで無理に戦っても気力、体力が十分に整わず、なかなか思うように勝てないので、藤の花の家紋の家でお世話になって英気を養おう。みんな不思議にキミにやさしい年だから、少し甘えても大丈夫。ただし情報収集は怠らないこと。担当の烏とのコミュニケーションもしっかりと。

半天狗
キミの鬼タイプは… 半天狗(はんてんぐ)

悪知恵を働かせると、鬼になる

小柄で臆病な老人の姿で周囲を欺き、窮地に陥るほど感情を分裂させた凶悪な分身体を生み出す上弦の肆の鬼。「弱い者をいじめるな」などと被害者意識で自分を肯定しながら人を殺戮。このタイプのキミは、感情豊かで、柔軟に人や環境になじみ、人を巻き込むパワーも兼ね備えた性質。知略もあるが、それだけが悪く働くと、嘘やごまかし、言い逃れなど、セコイ言動につながり、いつの間にか鬼化していることが。つまらないことでの「仕返し」も鬼化の原因。本来のキミはおおらかな性質だ。

<杏寿郎 × 半天狗タイプの特性>

愛想は悪いが、一度、垣根を超えた相手とは親密に。人とは違う独特な感性を秘め、意外な分野ややり方で自分のモノにできるけれど、自信過剰、自己過信は運気低下の元。

癸
2022年の運勢階級は…ひとりで戦う
ことで強く

2021年から運気は一気に4ランクさがり、2022年は再び、「最終選別」に合格して、志をもって鬼滅隊に入ったばかりの時のようなスタートの運気に戻る。再び新たな戦いのサイクルが始まるのだ。特に2022年はたったひとりで立向かわねばならないことも多く、孤独も感じやすいかも。でも、自立すること、ひとりで戦うことが2022年の課題。そこで、自分を守るべきものを確かめ、キチンとスタート地点に立てば、上を目指す力も湧いてくる。

猗窩座
キミの鬼タイプは… 猗窩座(あかざ)

大切な人や物を失うと、鬼になる

全身幾何学模様の肉体で練り挙げられた武術からくる破壊的技を持つ上弦の参の鬼。弱い者を蔑視するのは、人間だった時、病弱な父親や愛する女性を守り切れなかった自分の弱さへの嫌悪が原因かも。強い者は鬼殺隊でも同胞に誘うのは、本当は寂しがりやだから。このタイプのキミは、実は、真っすぐで真面目な性質。大事な人や物を守りたい気持ちが人より強い。だからこそ大事な人や物を失った時の空虚さ、裏切られた時の憤りが、キミを鬼に変えやすい。

<杏寿郎 × 猗窩座タイプの特性>

力量があり、その気になれば、何でもワンオペでできる。頼られたり、望まれたり、立場を得ると、それにふさわしくなるよう頑張りすぎる傾向が。

戊
2022年の運勢階級は…武者修業で
新たな技を

2021年から運気は4ランク大幅に降下する2022年は、ひとつの戦いを終え、今までとは違う多様な呼吸法、攻撃法の習得を求めて武者修行に出るような運気。気を取り直して「日輪刀」の手入れ、訓練用絡繰人形や「柱稽古」で、さらなる高度な技をモノにできる。運気はやがてゼロからのスタートに戻ることもあるが、ここで培った経験と思いが次にキミが赴くべき、ふさわしい戦いの場と目指すべき目標をもたらす。

2020 年の運勢階級は
メンズノンノ 11 月号で読める!

煉獄杏寿郎の活躍するエピソードは
ジャンプ+で読める!

TOPへ戻る


▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

最終更新日 :

  • HOME
  • FORTUNE
  • 煉獄杏寿郎タイプ|鬼滅の刃占い

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼