「Manhattan Portage ART AWARD 2014」の発表会にお邪魔しました。 | BLOG | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ
WEB担当 H條

編集部

「Manhattan Portage ART AWARD 2014」の発表会にお邪魔しました。

1_640_Manhattan-Portage_c

今、I佐編集長はもうパリコレ出張中ですけども、ちょうど1週間前、「マンハッタンポーテージ」のアートコンテストの発表会があり、Y神副編集長と3人でにお邪魔しました。

場所はスパイラルホールなう。

“ARTとの融合”をキーワードに据えた、「マンハッタン ポーテージ」ブランド創設31周年を記念したスペシャルなアートコンテスト「Manhattan Portage ART AWARD 2014」でございます。

2_640_Manhattan-Portage_b

そうそう、記事はこちら【NEWS/応募締切(5/15)迫る!優秀作品はプロダクトになる「Manhattan Portage ART AWARD 2014」 https://www.mensnonno.jp/news/?p=14351 】でして、応募したアート系のメンズノンノ読者もいたんではないでしょうか・・・?

テーマは“New York Tough”

それに繋がるアート、そして「マンハッタンポーテージ」らしいアート作品が一堂に展示されていたのでした。

3_640_Manhattan-Portage_e

そして、公募した作品の中から、プロダクト賞(賞金30万円+2015年春夏プロダクト制作)、ビジュアル賞(賞金10万円+NYにおける広告ビジュアル撮影)、ストア賞(限定バッグプレゼント)が、この発表会で選出されるとのこと。

なんといっても、プロダクト賞とビジュアル賞受賞者の作品は、来春夏の「マンハッタン ポーテージ」の商品や広告ビジュアルとして実際に“カタチ”になるというのだから驚きなのです。

4_640_Manhattan-Portage_g

まあ、賞金もいただけるそうですけども、H條さんもクリエイター(つぶやき?とか?)のハシクレとして、お金よりも大切な価値というものがあるということをわかってい・・・おおっ!?アメリカNo.1クラフトビールとして名高い「BLUE MOON」(ブルームーン)ではないですかッ!!

さすがニューヨークの「マンハッタンポーテージ」!!

I佐編集長も笑顔でゲット。

5_640_Manhattan-Portage_k

えっと、何の話でしたっけ・・・?

そうそう、プロダクト賞受賞者は2015年春夏プロダクトの制作権利、そして、ビジュアル賞受賞者はNYにおけるオフィシャル広告ビジュアルの撮影権利という・・・お金よりも大切な価値の話でござった。

自分の作品が、市場に出回ることほど、嬉しいものはありませぬ。

雑誌もそうですけども(H條さんはWEB担ですけども)・・・おっと、誰か来たようだ。そろそろ発表です。

6_640_Manhattan-Portage_j

司会者さんに向かって左の男性が、ヴィジュアル賞グランプリ受賞者の杉崎勝己さん。

そして、真ん中の女性が、プロダクト賞グランプリ受賞者のSAYORI WADAさん。

おめでとうございます(羨ましい!!)。

審査員の方々も一緒に写られてますね。

WADAさんと杉崎さんの間の男性が、中村和男・中村キースへリング美術館館長。WADAさんの向かって左隣が、アートディレクター&ビジュアルアーティストのエリック・エルムズ氏。もう1人隣が、NYの著名ストリートフォトグラファーのリッキー・パウエル氏・・・審査員も豪華でござった。

どれどれ・・・各賞のグランプリ受賞者の2人はどんな作品をエントリーしたのでしょうか??

7_640_Manhattan-Portage_h

こちら、ヴィジュアル賞グランプリ受賞者の杉崎勝己さん撮影の写真。

これは・・・ネオン街を疾走するチャリと「マンハッタンポーテージ」。

つぼ八の看板もぼんやり見えますね。H條さんの地元・札幌の琴似発祥の居酒屋だったはずです。

杉崎さんも手掛けることになるという、2015年春夏シーズンの「マンハッタンポーテージ」の広告ヴィジュアルも、きっと素晴らしいものになりそうですね。

8_640_Manhattan-Portage_f

グランプリキタコレ。

プロダクト賞グランプリ受賞者のSAYORI WADAさんの作品は、ラジカセのスピーカーと自転車の車輪を、ヴィジュアリスティックに同化させるというコンセプト。

ニューヨークの街を“自転車”でかけ抜ける「バイクNY」へのスポンサード(詳しくは: https://www.mensnonno.jp/blog/?p=218 )、そしてサマソニなど“音楽”への情熱、「マンハッタンポーテージ」が持つ2つのブランドイメージを融合した表現に、なるほどーと唸ったのでござった。

9_640_Manhattan-Portage_i

これが、イエローのラゲージになるおおもとの、SAYORI WADAさんの作品。

このまま飾りたいくらいですが、この絵をモチーフにした商品はホントに「マンハッタンポーテージ」のフロントパネルにピッタリきますねぇ・・・。

10_640_Manhattan-Portage_d

最後に、左から、Y神副編集長、プレスのW引さん、I佐編集長のスリーショッツ。

応募作品もクオリティがハンパなくって、シャイなエリック・エルムズ氏とハイ!なリッキー・パウエル氏もNYっぽいノリで、ビールも美味しくって楽しかったです。

ホントに“ARTとの融合”を拝見させていただきました。

ちなみに、SAYORI WADAさんの作品はいつごろ商品化されるのかしら・・・?

イエローカラーと底の数字羅列が、H條さん的にツボでござった・・・。

Text by Takafumi Hojoh

 

 

 

BLOG 一覧に戻る

WEB担当 H條

編集部

メンズノンノ編集部のヤドカリジャーナリスト。つぶやきのまとめ。愛すべき編集部員の日々の修羅場を、修羅場の合間だからこそ輝く一瞬の笑顔を、ついでに己のリビドーを、展示会やイベント取材に絡めて許可とってアップするヨイショBLOG。麻雀はアップしません。お羊座・O型・60分類動物占いは「波乱に満ちたペガサス」・未婚です。よろしくお願いします。

最新 BLOG

SPECIAL