騰 | 水晶玉子のキングダム占い | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

水晶玉子のキングダム占い

キミのキャラタイプは…騰 大将軍・王騎の優れた元副官であり自身も実力あるリーダーへ出世

基本性格

抜群のバランス感覚で
何かと何かをつなぐ人

大将軍・王騎の副官として多くの戦場をともに駆け抜け、補佐し続けた騰。王騎を支えるのは並大抵のことではできないことからも、そのポテンシャルの高さはわかるが、そんな騰タイプのキミは基本的に、バランス感覚に優れた天性のコミュニケーター。普段は、飄々としてつかみどころのない雰囲気を漂わせても、いざとなれば、理性的に冷静な観察力で場の空気を読み、何かあれば、疾走する馬のようなパワーとスピードでファルファル…と切り抜ける。この婁宿の「婁」は、“つなぐ”という意味を持つ。騰は王騎亡き後、その軍団と志を引き継いで将軍になったが、キミも人と人の間だけでなく、異質なもの、変化するものを次へとつなぐ、また危機を回避して安全につなぐような使命と力を秘めている。


2019年、立ち向かうべき戦いは…

乗り越えるべきものから
逃げるな、戦え!

image

ここ数年、身近な人の都合や影響を受けながら、進むべき方向と道が定まらず、迷いや試行錯誤もあっただろう。そんなキミのめざすべき道がいよいよ眼前にくっきりと広がるのが2019年。今後やるべきこと、担うべき役割や課題が絞り込まれてくるはずだ。ただし、目の前にある道に踏み込む前の試練は必至。騰のような確かな戦略と実行力には経験という裏づけが不可欠。より行動範囲を広げ、新しい世界に目を見開かなくてはならない。人との縁も濃く激しいものになっていく。長く続く腹心の友を得る一方、指導者だった人を相手に反旗を翻す覚悟で挑むことがあるかもしれない。そんな難局にあえて立ち向かい、実戦で経験を重ねることが、のちの功績につながる。

4月は従来の戦略が通用しなくなるとき。新たな味方を得ることは、新たな発想を得ることでもある。自分の狭い価値観を超えることができたら4月11日の勝負は勝てる。6月は過去の小さな過失を冷静に反省することで、今、目の前にある危機を避ける方策が見つかる。9月29日は戦う対象を見極めて。根性論では体力を消耗するばかりなので、相手の弱点を射抜くべき。10月下旬は正念場。自分より上位の相手を超えるつもりで突進。そのためには専門的な技を磨き続けること。戦いから逃げず、挑戦を諦めなければ、12月には功をあげられる。キミは自分の道を主人公として歩んでいるはずだ。

廉頗

情の強さにヘトヘト。
パワーも成果も吸い取られる

知恵があり、清濁あわせのむ懐の深さを持つ廉頗タイプの氐宿は、婁宿のキミがそれこそNo.2として傍らにいたい相手と感じ、逆に氐宿も婁宿のサポートを喜んで受け入れるはず。でも氐宿の情の深さや束縛の強さは、しだいにキミには重荷になり、氐宿にパワーも成果も吸い取られるような消耗を味わい、決裂。やがて対立する恐れもあり、実は深入りしないほうがよい相手。

廉頗タイプの解説を見る

TOPへ戻る

SPECIAL