美大生モデルが選んだ、絶対に見に行きたい「大地の芸術祭」5作品 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ : 2ページ

NEWS

美大生モデルが選んだ、絶対に見に行きたい「大地の芸術祭」5作品

巨大な蛇が森に出現!?

2018daichino-3

 

「森の学校」キョロロ

自然科学がテーマの教育施設です。建物の形が蛇みたいで可愛らしいんですけれど、実際に目の前にしたらきっとすごい重厚感! 有名な建築家の夫婦が手がけているんですよ。

松之山エリア/十日町私立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロ/設計:手塚貴晴+手塚由比/見学時間:9時〜18時
作品詳細
Photo by Shigeo Anzai

 

なんと宿泊も可能なアート

 

光の館
 

光を使ったアートで著名なジェームズ・タレルの作品。彼のアートは国内にいくつかありますが、日本的な建築をモデルにしているのはここだけ。和室の天井に空いた窓から移り変わる自然光を浴びて、泊まれるのも驚き!

川西エリア/光の館:ジェームズ・タレル/見学時間:10時〜16時 作品詳細
Photo by Shigeo Anzai

 

芸術祭のテーマが詰まった美術館

 

越後妻有里山
現代美術館「キナーレ」

写真からも壮大さが伝わる、芸術祭の期間外も公開している美術館。建物だけでも見る価値アリだし、中では今回のメインとなる企画展や21世紀美術館の「スイミング・プール」で有名なレアンドロ・エルリッヒの作品も鑑賞できて一石二鳥です。僕的にマスト!

十日町南エリア/越後妻有里山現代美術館「キナーレ」/設計:原広司+アトリエ・ファイ建築研究所/見学時間:9時〜19時
作品詳細
Photo by Shigeo Anzai

 

新潟産のお米を堪能しよう

 

ザ・おこめショー

新潟といえばお米の名産地。ということで、ご飯を食べ比べられるイベントも。美術館「キナーレ」の中で毎日開催されているそうで立ち寄りやすいのもポイントですね。おいしそう…。

十日町南エリア/ザ・おこめショー:EAT&ART TARO/越後妻有里山現代美術館「キナーレ」内/会期中毎日開催(12時半〜 13時半〜 14時半〜) イベント詳細
Photo by Ayumi Yanagi

 

トンネルの向こうに広がるのは?

2018daichino-5

 

ライトケーブ

最後は僕が「大地の芸術祭」に興味を持つきっかけになった作品を。景色を切り取る手法は「光の館」にも繋がっている気がします。タレルの作品が好きな人はぜひここも! 景観が素晴らしい新潟でも、特に良いと聞きました。早く行ってみたい!

中里エリア/ライトケーブ : マ・ヤンソン/MAD アーキテクツ/清津峡渓谷トンネル/開坑時間:8時半〜17時 作品詳細
Photo by Osamu Nakamura

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL